2018年6月17日 更新

ドライブシュートの打ち方・蹴り方とは?落ちるシュート!

ドライブシュートは、サッカーにおける変化球とも言えるシュートの一つです。 ドライブシュートはボールの軌道が、ストレートのラインを描きつつ、途中で下に急激に落ちるキックを言います。 このキックを蹴るには、非常に高い技術が必要になりますが、練習次第でできます。

27,605 view お気に入り 0
ドライブシュートを蹴りたいと思ったら、まずは、自由に蹴りながら縦回転を意識してみることで、自分なりに蹴りやすい形を見つけることです。
ドライブシュートの打ち方の基本としては、ボールへのアプローチを斜めに入り、足をボールにかぶせ気味で、下から上に蹴り上げるようにする打ち方ですが、こういった基本の形を意識しながらも自分で縦回転をかけやすい形を試行錯誤して体に覚えさせます。蹴りやすい打ち方というのは、人それぞれ違ってきますからクリロナを参考にできる人もいれば、他の選手を参考にしたり、自分だけの蹴り方でなければできない人もいるからです。

縦回転のかけ方

ドライブシュートの蹴り方解説 How to Kick Topspin Shoot

サッカーにおけるドライブシュートのための打ち方で縦回転をかける蹴り方は、ボールに横から踏み込んでほんの少しだけ下から上に蹴り上げるイメージでキックすることで、自然と縦回転がかかりドライブシュートが打てるようになります。クリロナは、真っすぐに助走をしても縦回転をかけたドライブシュートを打つことができていますが、この打ち方はなかなかできるものではありません。
まずは、横から踏み込む打ち方を練習して、自分なりの形を作り出すことです。

蹴り上げる感覚

素人でもできるドライブシュート♪

サッカーでドライブシュートを蹴ろうとする時には、回転のかけ方が重要で縦回転をかける必要が出てきます。ボールを下から上に擦り上げる感覚ですが、なかなか簡単に蹴ることができません。そこで、ボールへの踏み込みやボールに足を当てる角度をつけることで蹴り上げる感覚で蹴ることができます。
トップ選手の中では、クリロナがドライブシュートを打っている映像を良く見ますが、助走が真っすぐですので、いきなり真似をすることは難しいです。

回転数に応じて落ち方が変わる

小学生の無回転シュート&ドライブシュート

サッカーのドライブシュートは縦回転数によって、ボールの落ちる軌道が変わってきます。縦回転を多くすることができれば、より大きく早く落ちるのです。そのためには、蹴り方を工夫することで回転数を上げることが大事になります。
踏み込みの位置を変えたり、ボールに足を当てる場所を変えることでドライブシュートの変化も大きく変わるのです。サッカーでは、様々なプレッシャーを感じた状態でボールを蹴ることになりますから、練習通りのプレーが常に出せるように体に覚えさせておくことが大切になります。

ドライブシュートが得意な選手

サッカー選手の中でも、キックやシュートが得意な選手ほど、ドライブシュートを上手く蹴ることができます。ベッカムはキックに関しては天才的でしたし、日本を代表するキックの名手と言えば中村俊輔、そして現代の最高選手と言えば、クリロナがこういったキックの一流選手です。
彼らはキックの名手であるが故に独自のドライブシュートの打ち方を体に覚え込ませて、いつでもドライブシュートが蹴れるようになっています。基本を意識しながらもフリーキックの練習などで自分なりの打ち方を確立していったからこそ、キックの名手になれるのです。

クリスティアーノ・ロナウド

【超厳選!!】クリスティアーノ・ロナウド神業フリーキックTOP10

クリロナは、多彩なキックができる選手です。無回転シュートやドライブシュートなど、サッカーにおける様々な質のキックができるのがクリロナと言えます。
クリロナも決して最初からあれだけの質のキックが蹴れたわけではありません。自分なりの蹴り方を練習によって確立したからこそ、あれだけの精度とスピードのあるキックを蹴ることができるのです。クリロナの打ち方を真似して蹴ってもそれが自分に馴染む人、馴染まない人はそれぞれですから、踏み込みと蹴り足に注意して真似をして、それから自分に合うものを見つけても遅くはありません。

ベッカム

ベッカムが最高に愛しくなる動画 ベストゴール集 フリーキック&クロス 【サッカー】David Beckham Best Goals

ベッカムも過去最高と言えるキックの精度を誇ったサッカー選手です。フリーキックの名手として多くの球種を蹴り分けてきました。
ベッカムもフリーキックやシュートを蹴るときにドライブシュートを使っています。サッカーのフリーキックでドライブシュートは壁の上からボールを落とすことでキーパーの意表をついてシュートすることができるのです。
クリロナとは蹴り方が違いますが、それでも同じような軌道を描くフリーキックをすることができますので、人それぞれの蹴り方があるということがわかります。

中村俊輔

中村俊輔のドライブシュートにキーパー1歩も動けずゴール!

日本が誇るサッカーのフリーキックの名手と言えば、中村選手です。沢山の球種を使い分けることでフリーキックを直接決めたり、シュートを放っています。
クリロナやベッカムとは違う蹴り方でもドライブシュートの軌道は同じかそれよりも素晴らしいものもあるのです。練習によって本人だけにしか蹴ることのできない蹴り方を習得することで蹴ることができます。
それぞれの選手の良さがあり、それによってキーパーとの駆け引きも変わってきますから、サッカーでは色々な要素がかみ合って真のドライブシュートが打てるのです。

フリーキックでのドライブシュートの蹴り方

サッカーのフリーキックでドライブシュートを打つには、蹴り方を考える必要があります。ドライブシュートは下から上にボールを蹴り上げることで縦回転をかけますが、地面に置いてあるボールにはこのアプローチが非常に難しいのです。
クリロナなどは、筋力を付けてミートポイントをしっかりと掴んでいますから正面から助走して、ボールに縦回転をかける打ち方ができていますが、一般的には斜めに助走をして、ミートも足の甲を横にしすることで斜めの面を作りボールを蹴りだす打ち方がやりやすい方法になります。

置いたボールを蹴るコツ

ug40 on Instagram: “キャプつばバリの振りかぶり。#サッカー#シュート#サッカー小僧#ドリブラー#体幹#ディフェンダー#元MF#キャプつば#キャプテン翼#ドライブシュート#クラブチーム” (34348)

66 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカーのシュートを徹底解析!種類や蹴り方のコツ・狙うところとは?

サッカーのシュートを徹底解析!種類や蹴り方のコツ・狙うところとは?

サッカーの得点を決めるシュートは種類、蹴り方によってミドルシュートやヘディングなど大きく6種類に分類できます。シュートを得点につなげるためには、確率が高いシュートを選択し、キーパーとの読み合いも大事になります。シュートに対する基本的な知識を持つことで、シュート決定力を高めることができます。
hoedama1 | 579 view
卓球のバックドライブの打ち方とコツとは?基本をしっかり練習しよう

卓球のバックドライブの打ち方とコツとは?基本をしっかり練習しよう

卓球のバックドライブの打ち方は、ヒジを支点にスイングして、ボールの正面の斜め上側を捉えるようにします。下回転に対してバックドライブを打つ場合は、足を曲げて低い姿勢になり、下半身の力を使ってボールを持ち上げるように打球することが重要です。卓球のバックドライブのコツは、ヒジを体より前に突き出し、力みなくスイングすることです。
KAERUNABE | 68 view
卓球フォアハンドの打ち方とは?正しいフォームとコツを解説

卓球フォアハンドの打ち方とは?正しいフォームとコツを解説

卓球のフォアハンドの打ち方は、肩幅以上にスタンスを広げ、コンパクトなスイングで打球します。卓球のフォアハンドを打つときのコツは、細かく足を動かす・体重移動を意識する・ボールと相手を見ながら打つことにです。卓球初心者の方は、まずフォアハンドの打ち方から覚えていきましょう。
KAERUNABE | 52 view
卓球のツッツキの打ち方とコツとは?基本を理解して練習しよう

卓球のツッツキの打ち方とコツとは?基本を理解して練習しよう

卓球のツッツキの打ち方は、体より前で打つようにして、ボールの回転量によってラケット角度を調整することが重要になります。卓球のツッツキのコツは、打球点が頂点より早くなるように足を動かし、薄くボールを捉える感覚で下回転を加えることです。また、ツッツキの質を高める練習方法は、ツッツキ対ツッツキ、上回転をツッツキする練習になります。
KAERUNABE | 91 view
卓球のカット打ちのやり方とは?初心者がおさえておく4のコツを解説

卓球のカット打ちのやり方とは?初心者がおさえておく4のコツを解説

卓球のカット打ちは、打球点を落とし過ぎず、ネットを越えることを意識して打球します。卓球のカット打ちのコツは、カットの回転量を正確に判断して、ストップやツッツキを織り交ぜながら攻めることです。さらに、カット打ちが上達するおすすめの練習方法は、カットマンと基本練習やゲーム練習をすることになります。
KAERUNABE | 51 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

camarade20042000 camarade20042000
amazon