2020年6月21日 更新

大胸筋の鍛え方女性編!正しい筋トレ方法でキレイなバスト維持

女性も正しい鍛え方で積極的に筋トレをすることで美しい体にすることができます。正しい鍛え方で大胸筋の筋トレを行えばきれいなバストを維持できます。ここでは、筋トレ初心者の女性に向けた大胸筋の鍛え方を紹介します。簡単なトレーニングから取り組んでみましょう。

509,865 view お気に入り 0
女性の方は筋トレのせいで体が硬くなると思っている方が多いですが、それは間違いです。女性の胸はダンベルを使った鍛え方、マシンを使った鍛え方など、どんな鍛え方をしても硬くなりません。

特に乳房自体は脂肪の固まりで筋肉はないので硬くなることはありません。土台である大胸筋を鍛えることは女性にとって良い事ばかりです。

しっかりとした鍛え方をしていれば、バランス良く筋肉が付き上向きでボリュームのあるバストにできます。女性らしい素敵なボディーラインになるので心配せず適切な頻度で筋トレを行ないましょう。

正しい鍛え方をしていても栄養不足で効果半減

Free photo: Fried Eggs, Bread, Ham, Tight Max - Free Image on Pixabay - 2796406 (16485)

正しい鍛え方で、適切な頻度で効果を感じられない女性は栄養不足の可能性があります。筋肉を付けるには栄養の補給が重要になります。

正しい鍛え方で痛められた筋肉は、回復する為に大量のたんぱく質を必要とします。卵、肉、魚などがたんぱく源となります。女性で食の細い方、偏食の方は特に不足してしまいます。

大胸筋の鍛え方が正しいのであればかなり無駄な努力になってしまいますので、卵や肉を多く食べることがいいですが、食が細い女性であればプロテインをおすすめします。

最近では、味も美味しく、いろんなフレーバーがでています。女性にも好まれる味もありますので、成果が感じられない方はプロテインを飲んでみると良いです。

女性が大胸筋を鍛えるときのおすすめプロテイン

100%植物性のおすすめソイプロテイン

 (80178)

キレイのために選ぶなら、女性に嬉しいイソフラボンが豊富な大豆を主原料にした、100%植物由来のソイプロテインがおすすめ。カラダをみがきながら、女性らしい美しさもキープします。

ジェシカズ・フォーミュラは、タンパク質が約56%の高配合処方。余分な糖質や脂質をできるだけ抑えながら、カラダ作りの基礎となる上質なタンパク質を手軽にしっかり摂取することができます。

さらに毎日のプロテイン習慣でもっとキレイをサポートするために、女性に嬉しいビタミンをたっぷり配合されています。ビタミンBは体調維持サポートにも優れ、運動後のカラダのケアにも役立ちます。

大胸筋の鍛え方女性編のまとめ

女性は筋トレを敬遠しがちですがけして、女性は筋肉がつきにくいのでムキムキになることはなく、女性も筋トレをすることでスタイルを良くすることができます。おすすめした女性の為の大胸筋の筋トレで、程よい筋肉がつきバストアップやバストのたるみを防ぐことができます。

また、大胸筋は大きな筋肉なので、基礎代謝が上がり女性にはうれしいダイエット効果も得られます。正しい鍛え方で、適切な頻度でトレーニングができれば2ヶ月程で体の変化を実感できますので、筋トレ初心者の女性は鍛え方をしっかり覚え、軽い重量から自分の筋力に合わせてトレーニングを行ってみましょう。
62 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ハックスクワットの効果と正しいやり方とは?重量設定と足の位置がコツ!

ハックスクワットの効果と正しいやり方とは?重量設定と足の位置がコツ!

ハックスクワットは、マシンを使って体を後ろに傾けておこなうスクワットで、レッグプレスとは可動域や重量設定に違いがあります。ハックスクワットでは下半身の筋肉が鍛えられるため、運動能力や基礎代謝の向上、ダイエット効果が見込めます。ハックスクワットは、足をしっかり固定して、目的にあわせた重量設定でやるのがコツです。
さぶ1113 | 80 view
上腕三頭筋のダンベルトレーニングメニュー5選!腕を太くする鍛え方を紹介

上腕三頭筋のダンベルトレーニングメニュー5選!腕を太くする鍛え方を紹介

上腕三頭筋は物を押す時に使用する筋肉で、ダンベルを使ったトレーニングで鍛えることができます。上腕三頭筋のダンベルトレーニングのメニューにはテストプレスやキックバックがあります。腕を太くする鍛え方には、ダンベルを使うダンベルプルオーバーがおすすめです。
まいか | 182 view
オーバーヘッドスクワットの効果とやり方とは?高負荷トレーニングで太もも・体幹を鍛えよう

オーバーヘッドスクワットの効果とやり方とは?高負荷トレーニングで太もも・体幹を鍛えよう

オーバーヘッドスクワットとはバーベルを頭上でキープしながらスクワットをする高負荷トレーニングです。オーバーヘッドスクワットの効果には、肩こり解消やバランス感覚の向上・全身の筋力強化があります。オーバーヘッドスクワットのやり方は、バーベルがブレないように肘を完全に固定してスクワットします。
chiisan1010 | 278 view
ハイバースクワットの効果と正しいやり方とは?ローバーとの違いを解説

ハイバースクワットの効果と正しいやり方とは?ローバーとの違いを解説

ハイバースクワットはスクワットの中で最も基本的な種目です。バーを担ぐ位置はローバースクワットに比べて高く、大腿四頭筋をメインに鍛えられます。動作はシンプルですが、バーの担ぎ方やバーの軌道、しゃがむ深さが重要なポイントです。ハイバースクワットは高重量を扱うことが多く、適切な回数、セット数、頻度を守ることが大切です。
hiroki025025 | 385 view
二の腕の筋トレ方法とは?ダンベルやジムマシンを使ったメニュー14選

二の腕の筋トレ方法とは?ダンベルやジムマシンを使ったメニュー14選

二の腕の筋トレは、同じ器具でもトレーニング方法によって鍛えられる部位が変化します。二の腕を太くする筋トレと二の腕を細くする筋トレでは、トレーニングメニューがまったく違うものになります。目的にあわせた二の腕の筋トレ方法を実践することが大切です。
Anonymous | 355 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

t.masa0256 t.masa0256
amazon