2018年11月30日 更新

テナガエビの釣り方とは?仕掛けや釣り場のポイントガイド!

普通あまりエビを竿で釣るということはないと思います。でも今、このテナガエビ釣りが人気を博しています。エサをつついたり、ひったくったり、そんなあたりは魚と同じ。釣って楽しい、食べてもおいしい!そんなテナガエビ釣りの道具や仕掛け、さらにはポイントまでしっかりとお伝えします。

  
347 view お気に入り 0

②テナガエビの釣り入門に必要なリールとは?

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 16 ジョイナス 1500 糸付 2号-100m

 (63277)

チョイ投げ釣りのスタイルでテナガエビ釣りをする際に使用するリール。何十メートルも投げる(キャストする)わけではありませんから、当然ながら小型のものがストレスなく釣りをすることができます。釣具店の店頭に売られている竿のコンパクトセットになっているもので十分です。

その他に考えることは汎用性の問題です。テナガエビ釣り以外にも使えるリールが選ぶとすればベター。番数でいうと、ダイワであれば1500番、シマノであれば2000番程度を目安の大きさとすれば、いろんな釣りに代用できるのでおすすめです。

③テナガエビの釣り入門に必要な仕掛けはコチラ!

OWNER(オーナー) R-3346 手長エビ玉ウキ仕掛 3-0.4

 (63291)

最もベーシックで入門に適した釣り方はウキ釣り仕掛けです。テナガエビ釣り仕掛けとして、ウキ、ハリス、鈎をセット販売しているものもありますので、購入される釣具店で確認してください。もっとマニアックに攻めたいという方には別々で買うことをおすすめします。ウキの動きを意識したハリス選定、釣れるテナガエビのサイズを考慮した鈎選定など攻め方や考え方は千差万別。そんな入門編から一歩進んだ仕掛けについても本記事中の図解で詳しく説明します。

④テナガエビ釣りに必要なエサとは?

じーたけ on Instagram: “サッカー終わりにまたテナガエビ…少しの時間たったがまあまあ釣れたかな。ハマりそう…#テナガエビ#テナガエビ釣り#息子も珍しく飽きずに釣りしてる” (62910)

最もお手軽で間違いないエサはミミズです。釣具店でも入手できますし、河原や土手沿い、あるいは家に植えこみや花壇があるお宅であれば、そこを少し掘れば天然のミミズが採集できます。天然のミミズは釣具店の冷蔵庫にいるものと違い動きもよく抜群にテナガエビを寄せ付けます。その他のエサとしてミミズと同じく釣具店で購入できる赤さしやイソメなどもおすすめです。特にイソメは、夏から秋にベストシーズンを迎えるハゼもターゲットとして狙いたい方にはおすすめです。

テナガエビ釣りに必要な便利グッズは?

盛夏に釣りのベストシーズンを迎えるテナガエビ。子供が夏休みの週末は、家族でこのテナガエビ釣りを楽しみたいという方にはベストタイミングです。そんな釣行には釣り具がないと話になりませんが、釣り具や仕掛け以外では何を持っていけばいい?と疑問に思う方に3つの厳選グッズをご紹介します。これを持っていくと便利!というアイテムやテナガエビ釣りをさらに楽しく、快適にするためのグッズですのでお出かけの際の参考にしてください。

テナガエビ釣りを楽しくするおすすめ便利グッズ①

クハラ お魚ふぉとケース20

 (63258)

せっかくの夏ですから、子供と一緒にテナガエビ釣りを楽しみたい!という方にお勧めしたいのが観賞用小型ケースです。もちろんプラスチック製の虫かごでも代用できますが、迫力やクリアーの度合いは格段に異なります。特徴的なテナガエビの長い手。その手の先に生えた細かい毛から全身の模様や目まで。そんな容姿を360度、間近でじっくり見ると、子供に限らず大人も結構楽しめますから、絶対おすすめです。

テナガエビ釣りを楽しくするおすすめ便利グッズ②

DEIJYUN アウトドア チェア

 (63263)

102 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mayumi mayumi