2020年6月11日 更新

魚のポーズのやり方と効果とは?別名:マツヤ・アーサナ

魚のポーズに期待できる効果は、呼吸機能の向上や姿勢の改善、リラックス効果など、体の不調に悩む方には嬉しいものがたくさんあります。魚のポーズは初心者の方でも挑戦しやすいポーズですので、毎日取り入れましょう。不眠改善の効果もあるので、寝る前にベッドや布団の上でするのがおすすめです。

404 view お気に入り 0

魚のポーズとは?

 (140596)

ポーズ名 魚のポーズ
英語名 Fish Pose
サンスクリット名 マツヤ・アーサナ
基本姿勢 臥位
難しさ 初級
魚のポーズは、仰向けになった状態で胸を大きく反らし、上体を伸ばすヨガのポーズです。胸を大きく開き、上半身の筋肉をほぐすので、姿勢改善や呼吸改善などいろいろな嬉しい効果が期待できます。

初心者も挑戦しやすい難易度初級のポーズです。首を痛めないように注意しながら、心地よいと感じる姿勢をとりましょう。

サンスクリット語:マツヤ・アーサナ

魚のポーズは、サンスクリット語でマツヤ・アーサナといいます。

マツヤ=魚
アーサナ=ポーズ


マツヤはヒンドゥーのビシュヌ神の化身の1つ、魚を意味しており、魚のポーズはあらゆる不調を治すといわれています。

英語名ではFish Poseと呼ばれ、仰向けになり、手をお尻の下に入れて上下に大きく呼吸する様子が魚を連想させるため、魚のポーズと命名されました。

魚のポーズの効果・効能

 (140595)

魚のポーズに期待できる効果は、やはり肩や首回り、背中のコリの解消が大きいといえます。さらに胸を大きく開き呼吸を深めるため、リラックス効果や自律神経を整える効果もあります。

顔周りの血流をよくし、小顔効果も期待できるほか、首や胸周りのリンパを流すことでデコルテもすっきりします。女性には嬉しい美容効果です。

効果

魚のポーズには主に8つの嬉しい効果が期待できます。

【魚のポーズの効果】
・肩こり、首こりの解消
・呼吸機能の向上
・免疫力アップ、風邪予防
・不眠解消
・バストアップ
・腹筋周りや首、背中のシェイプアップ
・小顔効果
・リラックス効果やリフレッシュ効果

・便秘解消

効能

魚のポーズには、全身の不調を整える嬉しい効能が主に6つあります。

【魚のポーズの効能】
・姿勢改善
・骨盤や背骨のゆがみ改善
・甲状腺の機能を高め、新陳代謝が活性化する
・疲労回復
・呼吸機能の改善

・血流促進
・副交感神経が刺激される

効く部位・筋肉

魚のポーズは上半身を伸ばすポーズですが、効果のある部位や筋肉は全身にわたります。

【魚のポーズが効く部位・筋肉】
・顔
・肩
・首
・背中
・胸
・腹筋
・呼吸器
・胃腸

魚のポーズのやり方

 (140831)

数あるヨガのポーズのなかでも、魚のポーズは呼吸機能を向上させ、呼吸を深めるポーズです。夜寝る前にすると副交感神経を優位にしリラックスできるので、質のよい睡眠をとることができます。ヨガマットだけでなく布団やベッドの上でもできるので、不眠に悩んでいる方はぜひ毎日の習慣に取り入れてみましょう。

ポーズの手順

魚のポーズは仰向けの姿勢でするポーズです。初心者の方は首を痛めやすいので、正しいやり方を確認してから挑戦しましょう。

【魚のポーズの手順】
①仰向けになり、両足を指先まで意識して伸ばす
②手のひらを下に向け、お尻の下に入れる
③肩甲骨を寄せるようにし、胸を徐々に反らせるように開く
④頭は後頭部から頭頂部をつけるようにスライドさせ、目線は床を見る
⑤ゆっくり深呼吸をくりかえす
⑥もとの姿勢に戻る

魚のポーズのやり方と効果とは?別名:マツヤ・アーサナ

呼吸

ゆっくりと心地よいリズムで呼吸をしながら15秒~30秒ほどキープしましょう。コツは胸を大きく開くことです。息が通りやすくなり、呼吸が深まります。

息を吸うときに上体を開き、吐くときにお腹をへこませるようなイメージです。呼吸により胸が上下する動きが魚のように見えるので、魚のポーズと呼ばれるようになりました。

呼吸と心は密接に関連しています。ゆっくりリラックスして深呼吸を繰り返しましょう。

元の姿勢に戻るときのポイント

 (140795)

60 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

屍のポーズの効果とやり方とは?別名:シャバアーサナ【ヨガのポーズ】

屍のポーズの効果とやり方とは?別名:シャバアーサナ【ヨガのポーズ】

屍のポーズはリラックスした状態で横たわり、深い瞑想状態に入るヨガのポーズです。屍のポーズとヨガの基本である呼吸の組みあわせることで、心身の疲れをほぐし日常生活にメリハリをつけることができます。筋肉にこりを感じたときやストレスを抱えているときにやるようにしましょう。
asa_swa | 570 view
うさぎのポーズの効果とやり方とは?初心者におすすめヨガ【動画あり】

うさぎのポーズの効果とやり方とは?初心者におすすめヨガ【動画あり】

うさぎのポーズは上半身を下に向けて、首筋から肩にかけてストレッチする、優しい逆転のポーズです。疲労回復や柔軟性のアップ、自律神経の鎮静化をもたらすため心身とともによい効果をもたらします。ストレス解消や健康的な体型維持を目指す方におすすめのポーズです。
ray | 411 view
三日月のポーズのやり方と効果とは?別名:アンジャネーアーサナ

三日月のポーズのやり方と効果とは?別名:アンジャネーアーサナ

三日月のポーズは両足を大きく開いて手を伸ばし、後ろに反ることで全身のストレッチを使うポーズです。柔軟性や筋力のアップ、疲労回復、代謝がよくなり体の巡りがよくなるので心身ともによい効果をもたらします。三日月のポーズは、デスクワークで体が凝り固まっていたり、前向きな気持ちになりたい方におすすめのポーズです。
Anonymous | 349 view
ラクダのポーズの効果とやり方とは?初心者の方もすぐできる【動画あり】

ラクダのポーズの効果とやり方とは?初心者の方もすぐできる【動画あり】

ラクダのポーズとは、膝立ちになり、背骨をしならせ上体を後ろ側へそらせるヨガのポーズです。ラクダのポーズは、猫背や巻き肩の肉体の改善から、明るく前向きな気持ちになれるといった体と心の両方に効果があります。一見難しそうなポーズですが、負荷を軽減することで初心者でも簡単に取り組むことができます。
Anonymous | 351 view
合蹠のポーズの効果とやり方とは?別名:バッタ・コーナ・アーサナ【ヨガのポーズ】

合蹠のポーズの効果とやり方とは?別名:バッタ・コーナ・アーサナ【ヨガのポーズ】

合蹠のポーズは、ヨガの基本的なポーズの1つで、股関節をほぐして骨盤を調整することで健康を維持する効果があります。血行改善に有効で、女性特有の冷え性や生理痛の負担を軽減します。合蹠のポーズは足裏をあわせて座り柔軟するだけの手軽な姿勢なため、時間や場所を選ばずにやることができ、体の不調を感じている人におすすめです。
田崎瑞子 | 690 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous