2019年7月30日 更新

フリーキックで速くて曲がるカーブの蹴る方法とは?

サッカーのフリーキックで速くてなおかつ曲がるカーブの蹴り方には、足の振り方、ミートポイント、軸足、体軸&目線の4つのポイントがあります。フリーキックの蹴り方の4つの各ポイントの根拠と具体的な方法論を解説しています。

  
518 view お気に入り 0
 (82153)

フリーキックで、蹴った後のフォロースルーの形もフリーキックの決める上で大事な蹴り方の重要なポイントとなります。

フォロースルーのやり方は、ミートした後に軸足の方向へと脚を旋回させるようにし、軸足の膝を超える程度まで回すようにします。

コツは旋回させるときに腰のパワーを使うことで、よりボールを押し出して蹴ることができるとともに、ボールへの足の設置時間が長くなるためよりカーブ回転がかかりやすくなります。

よくカーブをかけようとして失敗する蹴り方は、回転をかけるためにボールを切るように外に足を投げ出すフォロースルーをする場合で、そうすると腰のパワーの効果が見込めず力が分散してしまいます。

フリーキックの蹴り方④体軸の作り方と目線

体軸をまっすぐにする

 (82154)

サッカーのフリーキックの蹴り方の中でも体軸の作り方は難しく、よくエラーが起きる原因ともなる点です。

フリーキックは、蹴るときに踏み切ったあとは、腰から下を斜めに傾斜させた状態で蹴るため、体も傾斜させるようなイメージを持ちがちですが、ボールにミートさせる瞬間は体軸をまっすぐに保ちます

体軸を保つことによって地面と体が固定されて、体全体を使ってボールに対して力を伝えることができ、より速くカーブのかかるフリーキックの蹴り方となります。
蹴った後は体が曲がってくの字型になることもありますが、蹴る前から瞬間に体軸を整えていれば問題ありません。体軸を整えるためにも、体幹に力を瞬間的に入れるということも蹴り方のコツとなります。

ボールをしっかりと見る

 (82159)

フリーキックの蹴るときにボールをしっかりと見るということは当然のことと思われますが、多くの選手はこれができているようでできていません。

ミートする瞬間に目を切ってボールの軌道を追ってしまうというのが人間の習性として起こってしまい、その結果目をボールから早く切りミートポイントがずれる原因となります。

フリーキックの蹴り方の様々なポイント活かすためにも、ボールを蹴った後も目を残すようにするとずれることなく蹴ることができます。簡単なようで実は見逃しがちな蹴り方のポイントですので、フォームはいいがうまくミートしないという時にはこの点を見直してみましょう。

フリーキックで速くて曲がるカーブを蹴る方法のまとめ

@i_love_soccer1991 on Instagram: “#ベッカム#マンチェスターユナイテッド#Beckham#Manchesterunited#RealMadrid#サッカー好きな人と繋がりたい” (82163)

サッカーのフリーキックの蹴り方は、4つのポイントがありそれぞれに具体的な方法論があります。よくプロの選手の蹴り方を真似してしまう場合がありますが、その蹴り方はその選手の蹴り方であるため、そっくりコピーすることはお勧めしません。

一人一人体の大きさや足のつくりも異なるため、フリーキックの蹴り方も同じ蹴り方にはなりません。大切なことは、今回紹介した4つのポイントを使った上で、自分に合う蹴り方へとカスタマイズしていくことです。そのためにもスマホで撮影してチェックするなど、何度もトレーニングを繰り返しながらフリーキックの蹴り方のオリジナルを作り上げていきましょう。
37 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

フリーキックの名手をランキング形式で10人選出!世界最高のキッカーとは?

フリーキックの名手をランキング形式で10人選出!世界最高のキッカーとは?

サッカーのセットプレーの1つであるフリーキック。世界的に最高に優れたフリーキックの名手がブラジルのジュニーニョ・ペルナンブカーノです。その素晴らしいフリーキックから彼は、フリーキックの魔術師と呼ばれ、後世の優れたフリーキッカーに多大な影響を与えました。
masamiohdaira9 | 175 view
ボレーシュートの蹴り方と7つのコツとは?軸足の使い方が大事?

ボレーシュートの蹴り方と7つのコツとは?軸足の使い方が大事?

サッカーのボレーシュートは蹴り足を振り上げてボールへミートする難易度の高いシュート技術です。ボレーシュートの蹴り方はインパクト、軸足、視野の3つの観点に分けることができ、インパクトでは体の傾きや膝下の振りが大切になります。今回は3つの観点から7つのボレーシュートの蹴り方のコツを紹介します。
nosedori | 95 view
サッカーで強いシュートを蹴る方法とは?3つのコツを理解しよう

サッカーで強いシュートを蹴る方法とは?3つのコツを理解しよう

サッカーで強いシュートを蹴るための基本的な体の使い方やコツを紹介します。狙った場所に強く打つことがシュートでは大事!練習で意識したいポイントをまとめてみました。効果的な強いキックをするためのシュート練習を動画と記事で紹介します。
hoedama1 | 271 view
クイックシュートのポイントを簡単に解説!ポイントは3のコツ?

クイックシュートのポイントを簡単に解説!ポイントは3のコツ?

バスケットボールはコート上のあちこちで1対1が繰り広げられるスポーツで、ディフェンスを振り切ってシュートを放つ点が魅力の一つとされています。そしてディフェンスのプレッシャーを受ける前にシュートを放つクイックシュートが効果的です。クイックシュートのポイントを解説します。
masamiohdaira9 | 151 view
フリーキックの壁の作り方とは?ケースに分けて考えてみよう

フリーキックの壁の作り方とは?ケースに分けて考えてみよう

サッカーのフリーキックにおける壁の作り方の基本は、ニアサイドに壁を作る、間を開けない、飛ばないということが挙げられます。また、壁の枚数や作り方の微調整はどこでフリーキックが行われるかというケースごとに異なります。今回はどのケースで何枚壁を作るのか、またその注意点を含めて紹介します。
nosedori | 1,983 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

nosedori nosedori