2018年12月27日 更新

ラボーナとは?サッカーのおしゃれな足技の蹴り方と練習方法

相手ディフェンスのタイミングをずらして絶妙なクロスをあげるネイマール、ゴールキーパーのタイミングをずらしてボレーシュートを決めるCロナウド。どれもラボーナという足技によるものです。ここではラボーナを詳しく解説し、そのおしゃれな蹴り方と練習方法を紹介します。

  
1,943 view お気に入り 0

ラボーナを応用したテクニックの練習方法

TAROWARS-KUMAMOTO on Instagram: “将太半端ないって! コイツ半端ないって! グランダーをダイレクトでラボーナするもん… そんなんできひんやん普通、そんなんできる? 言っといてや、色々出来るて。  @rice.shota0304  from #arafornia.  #rabona #ラボーナ…” (63897)

サッカーでディフェンスの意表をつくラボーナは、華麗で高度なとてもトリッキーなサッカーテクニックです。ラボーナは、他のサッカーテクニックと合わせることでさらに高度で、トリッキーな技として使われています。

つまりサッカーにおけるラボーナは無限に進化し続け、さらなる高度で素晴らしいテクニックを生み出す基礎となっているわけです。

以下では、サッカーでラボーナを基礎とした数ある高度なサッカーテクニックの中から、おすすめのサッカーテクニックの練習方法を紹介します。ラボーナをマスターした後に、是非とも自分のモノにしてもらいたいサッカーテクニックです。

①ラボーナフェイント

【サッカー】ラボーナを活かす技【フットサル】

ラボーナを蹴ることができるようになったら、ラボーナフェイントを練習してみましょう。ラボーナを蹴ることができれば、相手ディフェンスはボール保持者がラボーナで蹴るのか、ドリブルで仕掛けてくるのか、またはシンプルに蹴ってくるのかと疑心暗鬼になってきます。

そこでラボーナフェイントが効果的になってきます。このサッカーテクニックはロビーニョが得意としていたサッカーテクニックです。
まず膝関節を折り曲げて大きいモーションでラボーナを打つと見せかけます。この大きなモーションがポイントなので納得いっくまで練習しましょう。そして足の甲の面でしっかりとボールを捉えます。止めたボールをすぐに進行方向へ足裏で出します。

②ラボーナボレーシュート

C・ロナウドもよく使うラボーナでボレーシュートする技

クリスチャーノ・ロナウドが得意とするラボーナボレーシュートです。これは1人でもできる練習方法です。
ボールを横方向へ、腰から胸の高さにリフトし、軸足を大きくステップして、ボールがしっか落ちるのをしっかり待ち、おちる寸前でインパクトします。

ポイントはヒザをボールに寄せていき、軸足とボールを重ねる点です。ラボーナボレーができるようになったら、後ろ向きでボールをリフトし、反転しながら練習してみましょう。

ラボーナの蹴り方と練習方法のまとめ

なかず on Instagram: “リカルジーニョうまっ!⚽️😳#ricardinho #rabona #futsal #technique #リカルジーニョ #フットサル #ラボーナ” (63894)

サッカーのテクニックの一つであるラボーナは、華やかな技術で見ている観衆が沸き立つようなプレー、とても難しいサッカーテクニックです。そのため、サッカージュニア年代では相手にボールを奪われるリスクを考え、推奨しないといったサッカーチームも多いとされています。

しかし、そんなラボーナは、基本的な動作や感覚を身につければ、ラボーナシュートやラボーナトラップ、ラボーナフェイント、ラボーナエラシコといった様々な応用サッカーテクニックに波及し、サッカーにおけるプレーの幅が広がることになります。失敗のリスクが多いのはどのような技術でも同じです。是非ラボーナの基本を身につけ、プレーの幅を広げてみてはいかがでしょうか。
62 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカーのテクニック特集!ドリブルや足技・フェイントの抜き技など

サッカーのテクニック特集!ドリブルや足技・フェイントの抜き技など

サッカーには様々なドリブルや足技・フェイントなどの抜き技があります。そこで今回はサッカーテクニック集!ドリブルや足技・フェイントの抜き技など、そのポイントや練習方法を交えてご紹介していきたいと思います。これを見てあなたもサッカーのテクニシャンになることができます。
masamiohdaira9 | 21,160 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9