2020年3月22日 更新

野球の試合時間とは?平均試合時間や終了時間を解説

プロ野球の平均の試合時間は3時間20分前後です。デーゲームは16時から17時台、ナイターは21時台に終了することが多いです。高校野球などのアマチュア野球はプロ野球よりも試合時間は短くなっています。メジャーリーグの平均試合時間も日本のプロ野球よりは10分ほど短いです。

76 view お気に入り 0

中学野球の試合時間

年中夢球公式ページ on Instagram: “ ~他県から来た選手を…~   4月になると・・  新高校1年生の中には親元を離れ野球をする子もいます。  子供はもちろんですが親御さんも不安で仕方ないと思います。  🔵野球留学・・子供の決断  時に『野球留学』が問題点として指摘されることがあります。…” (116897)

中学野球の試合は7イニング制で行われるため、平均的な試合時間は1時間半ほどです。多くの試合は2時間以内に終了します。

大会によってはルールで試合時間の制限がある場合も多く、たとえば「5回以降は試合開始から2時間を超えて新しいイニングには入らない」といったルールが存在します。そもそも、2時間を大きく超える試合にはならないようにルールによって制限されています。

延長戦はタイブレーク方式で行われるのが普通で、場合によっては抽選によって勝ち上がりが決まる大会もあります。

メジャーリーグの試合時間

🏟 Stadiums Official on Instagram: “🏟 Whenever the 2020 season does finally start, the San Francisco Giants will celebrate their 20th anniversary at Oracle Park. Opened in…” (116898)

【メジャーリーグの平均試合時間】
日本のプロ野球よりやや短く、2019年の平均は延長戦を含めても3時間10分でした。これは同年の日本のプロ野球より11分短いです。

【メジャーリーグの最長の試合】
1984年5月8日に行われたホワイトソックス対ブルワーズの一戦で、試合時間は8時間6分。メジャーリーグでは原則的に延長戦は無制限で、この一戦は延長25回まで行われています。

【メジャーリーグの最短の試合】
1919年9月28日に行われたジャイアンツ対フィリーズの一戦で、試合時間はわずか51分です。
31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

アイスホッケーの試合時間とは?ピリオドと休憩時間などを理解しよう

アイスホッケーの試合時間とは?ピリオドと休憩時間などを理解しよう

アイスホッケーの試合時間を知っていますか?アイスホッケーの試合時間は60分間で、ピリオドという単位で構成されています。ピリオドは何分なのか、ピリオドの間の休憩時間は何分なのか、また延長に入った場合の時間はどのくらいあるのかなどを解説していきます。
tanakatakayuki | 215 view
握力の平均値!男性・女性・小学生~高齢者まで年齢別に紹介

握力の平均値!男性・女性・小学生~高齢者まで年齢別に紹介

意外と知らない握力の平均値!あなたの握力は平均より上?下? この機会に握力の標準を知ってください。そして、握力を知ることは病気予防にも繋がります。
Act | 10,694 view
ボッチャの基本ルールとは?初心者が知っておきたい競技のポイント!

ボッチャの基本ルールとは?初心者が知っておきたい競技のポイント!

ボッチャには、障害のクラス分けやチームの人数、試合時間など細かい公式ルールがあります。しかしそのルールこそが「究極のバリアフリーのスポーツ」と言われる所以である。2020年に行われる東京パラリンピックの競技として、ボッチャのルールを説明していきたいと思います。
Act | 36,268 view
ドッジボールのルールブック!審判や線審・試合時間など簡単に説明

ドッジボールのルールブック!審判や線審・試合時間など簡単に説明

この記事ではドッジボールの簡単なルールを説明します。ドッジボールは小学校の体育の時間などでよく行われる球技で、場所によってルールが異なり、曖昧なルールでおこなわれていることが多いのが事実です。そんなドッジボールのルールをまとめて紹介します。
sayusayuman1031 | 153,221 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

tatsunari1205 tatsunari1205
amazon