2018年5月6日 更新

バドミントンの基本!打ち方・姿勢・ステップなど【初心者ガイド】

バドミントン初心者の方にまず押さえてほしい基本の打ち方・姿勢・ステップをご紹介します。何からやれば良いのか悩んでいるバドミントン初心者の方は、ぜひコツとともに覚えて練習をはじめてみましょう。どんなことでも基本をおろそかにしますと上達できませんのでしっかりと学びましょう。

  
4,382 view お気に入り 0

バドミントン初心者の押さえておくべき基本とは?

バドミントンの基本①打ち方

バドミントン初心者に教える9つの基本フォーム 打ち方をしっかり習得できるようになる

バドミントンの基本の打ち方は「スマッシュ」「ドロップ」「カット」「プッシュ」「ヘアピン」「ドライブ」「ハイクリア」などがあります。

バドミントンの試合では、相手がどのような打ち方をするのか読みながら、適切な打ち方で返すことを繰り返します。バドミントンの打ち方の基本を知れば知るほど、勝率が上がります。

バドミントンの打ち方やコツについては、下の記事で詳しく説明しています。基本は、まず打てるようになる以前に「こういう打ち方があるのだ」という知識をいれておくことです。

バドミントンの基本②ステップ

スピードフットワーク 中学・高校の選手に必要なバドミントン練習法 Disc1

バドミントンのステップは、より速く・効率的に動くための知恵が詰まっています。
基本的な考え方は、自分を中心に前後左右+それぞれの斜め方向、合計8マスに対して効率的に足を運ぶのがステップです。
また、遠い場所に足を運ぶ時、ステップを工夫することで、距離を正確に詰めることができます。

ステップは足首のバネを利用し、跳躍運動によって移動する動きが基本となります。
それを実現するためのリアクションステップなどの基本も学ぶのも上達のためのコツです。

詳しくは、下記のリンクで説明していますのでご覧ください。

バドミントンの基本③姿勢

バドミントンの姿勢 Badminton Posture

バドミントンの基本姿勢は、より速く反応できることが大切になります。
また、ラケットの握り方は、ストロークに合わせて常に握り変えられる柔軟性が必要です。

基本姿勢のコツは、重心をやや前に捉え、常に足首のバネを使えるよう、かかとはつけないことです。
そして、姿勢の基本で押さえておきたいコツは「常に元に戻る」ことです。姿勢が崩れると、相手に隙を与えてしまいます。
「打ったら戻る」という動きを無意識でもできるよう心がけましょう。

ラケットの握り方については下記のリンクでお伝えしていますので、ご覧ください。

バドミントンの基本的な打ち方

バドミントンでは数多くの打ち方が存在し、試合中は相手の手を読みながらいかに対応していくかを判断します。バドミントンで強くなるということは、打ち方をマスターし、精度を高めることと繋がります。

まずはそれらの打ち方の基本を固めるために必要なのが、バドミントンの基本姿勢にも繋がるストロークです。基本の3種類のストロークをご紹介します。

基本的な打ち方①オーバーヘッドストローク

オーバーヘッドストローク 能登則男のバドミントン上達育成術

オーバーヘッドストロークは、スマッシュなど重要な一手で必要になる基本の打ち方です。
ポイントは、打つ時に後ろに引く際の姿勢です。

体の軸をブラさず回転しながら、肩と肘の高さを意識してまっすぐに構えましょう。
バドミントンで高く・強く飛ばすショットでは、オーバーヘッドストロークの基本姿勢ができているかどうかが大切になります。打ち方を覚えるコツは、ノック練習をする前に、動画のように一つ一つの姿勢を確認することです。

基本的な打ち方②サイドハンドストローク

バドミントンアカデミーレッスンDVD~サイドハンド(フォアハンド)~

サイドハンドストロークは、握り方によっても基本の打ち方が変わります。
動画でご紹介しているのは、フォアハンドの際の打ち方ですね。
バドミントンでは、自分の真横にシャトルが返ってきた時の反応速度が勝敗を決することがあります。
サイドハンドストロークの基本を押さえておくことで、可動範囲が広まります。
肘から先の回す動きを動画でチェックし、基本の動きをシミュレーションしてみるのが上達のコツです。

基本的な打ち方③アンダーハンドストローク

アンダーハンドストローク 能登則男のバドミントン上達育成術

アンダーハンドストロークは、ウエストより低く落ちてきたショットを返す時に有効な打ち方です。基本的には大きく「つ」の字を描くようなラインを意識しながら、バランスを取れる姿勢を確認して打ちましょう。

バドミントンの試合で勝つためには、「スマッシュ」や「プッシュ」などの打ち方の幅を広げていくことがコツです。一方、それらの精度を高めるためのストロークの基本をマスターすることが必要となります。

たくさん覚えることが多くて大変かもしれませんが、初心者の方はストロークから押さえていくと良いでしょう。

バドミントンの基本的なステップ

53 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ツイストサーブの打ち方!気になるコツとは?【テニスの上達ガイド】

ツイストサーブの打ち方!気になるコツとは?【テニスの上達ガイド】

ツイストサーブはテニスのサーブの中でも、ネットミスが少なく相手がリターンしにくい特徴を持つ、とても優れたサーブです。打ち方が特殊なサーブですが、コツを押さえて練習すれば誰でも習得できます。基本を学んでテニスにおけるツイストサーブの打ち方をマスターしましょう。
木人 | 3,791 view
テニスのスライスの打ち方と返し方とは?【テニスコーチ監修ガイド】

テニスのスライスの打ち方と返し方とは?【テニスコーチ監修ガイド】

テニスの試合ではスライスを使用することによって様々な利点があります。守備的なスライス、攻撃的なスライスなどを使い分けることでプレーの幅が広がってきます。ぜひとも覚えたいスライスショットの原理や考え方、打ち方やテニスの試合の状況に応じた返し方を解説していきます。
SKコーチ | 4,100 view
バッティングフォームの基本とコツ!野球の理想の打ち方とは?

バッティングフォームの基本とコツ!野球の理想の打ち方とは?

野球の理想的なバッティングフォームについて分かりやすく解説します。バッティングを6つのフレーズに区切り、構え、乗せ、運び、振り出し、インパクト、フォロースルーのそれぞれについてフォームの基本とコツを詳しく述べていきます。また、上達するための具体的な練習方法も紹介します。
nabekei.27 | 108,204 view
パルクール練習方法!跳躍力・ジャンプ力をUPさせるために必要なこと

パルクール練習方法!跳躍力・ジャンプ力をUPさせるために必要なこと

ジャンプ系パルクール練習方法を、パルクールに必要な基本的なジャンプ力強化方法に加え、基礎的なパルクール技、アクロバット技に、ジャンプ力強化方法で鍛えた技術を応用した練習方法で、習得する方法などを、紹介していきます!
みかん🍊 | 3,410 view
エクストリームマーシャルアーツとは?その魅力に迫る!

エクストリームマーシャルアーツとは?その魅力に迫る!

エクストリームマーシャルアーツというスポーツをご存知ですか?武道から始まり芸術的かつアクロバティックな要素を取り入れたエクストリームマーシャルアーツの魅力に迫ります。初心者の方が気になるやり方や入門方法もご紹介します!
yuki | 1,587 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuki yuki