2020年6月29日 更新

中田英寿の凄さとは?ローマ時代は日本人最高と言われるレジェンド

中田英寿の凄さは、日本人サッカー選手がヨーロッパで活躍する道を切り開いたことです。中田は1998年、日本をワールドカップ・フランス大会の初出場に導きました。プレーの凄さは海外のクラブに認められ、国内Jリーグから世界最高峰と言われたヨーロッパのリーグに移籍します。移籍2チーム目のローマでは伝説のプレーが生まれ、中田英寿は日本人最高と言われるレジェンドになり凄さを見せました。

88 view お気に入り 0

中田英寿とは?

Login 窶「 Instagram (150152)

中田英寿とは、国内外で活躍した元プロサッカー選手です。

・1995年から1998年まで国内Jリーグで活躍
・1998年から2006年までヨーロッパで活躍
・1991年から2006年まで日本代表で活躍


現在は国際サッカー評議会に諮問委員で携わるほか、実業家で幅広く活動されています。

プロフィール

 (150184)

生年月日 1977年1月22日
身長 175cm
ポジション/利き足 ミッドフィルダー/右足
出身地 山梨県甲府市
所属チーム 1995年-1998年:ベルマーレ平塚
1998年-2000年:ACペルージャ
2000年-2001年:ASローマ 
2001年-2004年:ACパルマ
2004年:ボローニャ
2004年-2006年:ACFフィオレンティーナ 
2005年-2006年:ボルトン・ワンダラーズ 

獲得したチームタイトル

1995-1996年 アジアカップウィナーズカップ優勝(ベルマーレ平塚)
2000-2001年 セリエA優勝(A.Sローマ)
2001-2002年 コッパ・イタリア優勝(A.Cパルマ)
アジアカップウィナーズカップは、AFCに加盟するアジアの国と地域の主要カップ戦の優勝チームが出場する大会です。中田は1995年にベルマーレ平塚から出場、決勝でイランのアル・タラバに延長戦サドンデスで勝利し優勝します。2001年にはイタリアのサッカークラブによって争われるコッパ・イタリアに、中田はA.Cパルマから出場し、優勝しました。

獲得した一番大きなチームタイトル

中田が獲得した一番大きなチームタイトルは、セリエA優勝です。中田は優勝を決める試合に出場し、大きく貢献します。まだ日本人サッカー選手がヨーロッパに進出していない時代に、中田はヨーロッパのサッカーファンに中田英寿の名を刻みました。

獲得した個人タイトル

1997年 日本年間最優秀選手賞
1997年 Jリーグベストイレブン
1997年 アジア年間最優秀選手賞
1998年
1997年 AFC All Star Team
1998年
1999年
2001年 FIFA コンフェデレーションズカップ2001ベストイレブン
2001年 FIFA コンフェデレーションズカップ2001ブロンズボール
2004年 FIFA 100
2013年 Jクロニクルベスト ベストイレブン
中田は1995年にプロサッカー選手として国内リーグでプレーし、1998年にヨーロッパに渡るまでのわずか3年間に国内の個人タイトルを獲得しています。ヨーロッパに移籍したあとも日本代表として日韓ワールドカップのプレ大会と言われたコンフェデレーションカップに出場し、ベストイレブンとブロンズボールを獲得しました。

獲得した一番大きな個人タイトル

中田が獲得した一番大きな個人タイトルは、2004年に発表されたFIFA100です。FIFA100は、国際サッカー連盟の創設100周年を記念してロンドンで開催された記念の式典です。式典ではペレが、偉大なサッカー選手100人を選出し発表します。中田は唯一の日本人として選出されました。

中田英寿のサッカーの凄さ

Login 窶「 Instagram (150153)

中田英寿のサッカーの凄さは、プレースタイルとフィジカル力、ゲームメイク力です。中田は、トップ下で司令塔として広い視野でゲームの流れを読み取るゲームメイク力、さらに強靭なフィジカル力でボールを自在にコントロールします。華麗なプレーでチームを勝利へ導き、中田のカリスマ性にサポーターは魅了されました。

プレースタイル

 (150181)

中田英寿のプレースタイルの凄さは、トップ下からの華麗なゲームメイクです。

・プレッシャーが厳しいトップ下と言われるミッドフィルダーでのプレー
・屈強なフィジカル力と勝負強さでボールをキープする強さ
・キラーパスと呼ばれたスルーパスで決定的なパスを出すテクニック


正確なボールコントロールと的確なパス技術で鋭いスルーパスを決め、重要な局面でミドルシュートを決めました。

フィジカル力

【中田英寿】日本サッカー選手史上最強のフィジカル 中田英寿が最高と言われる理由がわかるプレー集 Hidetoshi Nakata

中田英寿のフィジカル力の凄さは強靭なボディバランスにあります。

・体格はけっして大柄ではない
・体幹が強くボディバランスに優れている
・相手チームの選手から押されても倒れない
・巧みなテクニックと力強いドリブルでボールをキープする

ヨーロッパ時代は、フィジカルモンスターと呼ばれるほど外国人相手にも当たり負けしない強さがありました。
57 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ルイス・スアレスのプレースタイルと凄さとは?体の強さや筋肉もすごい!

ルイス・スアレスのプレースタイルと凄さとは?体の強さや筋肉もすごい!

ルイス・スアレスは、ウルグアイ代表のサッカー選手です。現在FCバルセロナでプレーをしています。ルイス・スアレスは貪欲かつ狡猾なプレースタイルを得意で、ゴールを量産しています。また、味方を活かすプレースタイルにも対応できるため、得点以外の面でもチームに貢献できる選手です。
佐藤廉 | 184 view
サッカー日本代表の歴代キャプテンと歴代10番の選手とは?

サッカー日本代表の歴代キャプテンと歴代10番の選手とは?

サッカー日本代表の歴代キャプテンと歴代10番は日本サッカー界で特別な意味を持ち、限られた選手しか担当することが許されない大役です。サッカー日本代表のキャプテンと10番に選ばれる選手には、特別な能力が必要とされ、チームの中心的役割を担います。
hoedama1 | 549 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

hersheys hersheys
amazon