2020年5月19日 更新

甲子園あるある40選!高校球児の辛い言葉や恋愛・彼女あるあるとは?

甲子園には、クスっと笑えるものや、辛い!と思わせてくれるさまざまなあるあるが存在します。練習で受けた辛い言葉あるあるや試合や応援でのあるあるには、高校球児であればだれでも思わず共感できるエピソードが満載です。甲子園あるあるを読めば、高校球児の気になる恋愛や彼女事情も知ることができるでしょう。

95 view お気に入り 0

甲子園あるあるとは?

 (133095)

甲子園は、高校球児にとって夢の大舞台です。野球経験者ならば、1度は夢見る大舞台でもあるでしょう。
甲子園球児のあるあるには、クスっと笑えるものから、そこまで過酷なの?と感じることまで、たくさんのあるある話があります。

甲子園のあるある10選【練習編】

 (132283)

毎日厳しい練習をしているのが、甲子園出場を夢見ている高校球児たちです。甲子園を目指している学校の中で起こるあるあるは、厳しい環境の中で生まれたものが多くあります。

甲子園出場へ向けた厳しい練習あるある6選

高校生の野球部員は、甲子園出場へ向けて毎日厳しい練習をしています。厳しい練習中には、さまざまなあるあるは存在しています。

先輩とキャッチボールをしていて暴投すると、先輩側にボールがあるのに後輩が拾いにいく

朝練、昼練、午後練は当たり前、休日も練習

甲子園のための練習が厳しすぎて、新入部員はその年の夏を待たずに半数が退部する

1年生はパシリになる

先輩には、大きな声で挨拶をしなければいけない

ノックやボール回しが永遠に終わらない

特に運動部は、下級生がパシリになる傾向にあります。野球部も同じです。全員がパシリ期を経験した過去があり、下級の時代は辛抱して耐え苦しんでいました。

練習中の失敗あるある4選

 (133116)

甲子園へ向けた練習中に起こるあるあるも、野球部ならではのことが多いです。

練習試合では、消極的なミスは絶対に許されない

常に大きな声を出しているので、特に下級生の声がガラガラ

声がガラガラでも大きな声を出していないと怒られる

凡ミスをしたら怒られる

野球部は、人一倍大きな声で挨拶をしている印象が強く、部活が長期休暇にならない限り、声のガラガラは取れないことがよくあります。

甲子園のあるある20選【試合編】

 (132285)

116 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

あーーちゃん あーーちゃん
amazon