2020年1月4日 更新

サッカーの6番の背番号が持つ意味とは?どんな選手がつけるの?

サッカーの背番号6番はゲームメイクをする選手が着用する傾向にあります。そのため、高いテクニックやサッカーインテリジェンスを駆使してゲームをコントロールすることが重要です。背番号6番は、チーム全体のパフォーマンスを左右する非常に大切な役割を担ってプレーする必要があります。

2,176 view お気に入り 0

サッカーの背番号6番の意味とは?

hide on Instagram: “リーガ最終戦#シャビ#シャビエルナンデス#バルセロナ#バルサ#barcelona” (99244)

サッカーの背番号6番はゲームの流れを読み、サッカーのピッチ全体を俯瞰して見ることができるゲームメーカータイプの選手がつけることが多い背番号です。

ポジションでいいますと、アンカーやボランチなどの中盤の選手が身につける傾向が強くあります。ただし、サッカー王国ブラジルではサイドバックが背番号6番をつけることがあります。

6番はチームが攻守にわたって優位に試合を進めることができるようにゲームコントロールを行います。

背番号6番の選手の特徴とは?

ゲームコントロール能力

ユカ on Instagram: “デポルティーボ・ラ・コルーニャ22 MF 柴崎選手#22 #MF #柴崎岳 #デポルティーボラコルーニャ #日本 #SAMURAIBLUE #ベネズエラ #キリンチャレンジカップ2019 #パナソニックスタジアム #吹田 #1119” (99247)

背番号6番の選手のもっとも大事な役割は、ゲームコントロールとなります。

ゲームコントロールを任される6番は、自分の1つのプレーでゲーム展開に大きな影響がでることを理解しましょう。1つ1つのプレーは、その場しのぎの安易な考えでななく、先の展開まで見越したプレーの選択をする必要があります。

攻撃のときは、6番の選手がどこにパスを出すかで攻撃する方向が決まり、その選択が攻撃の質を左右します。
また、先々の展開を読んだポジションを取らなければ、攻守のサポートが遅れてプレーの流れが悪くなり、効果的に攻めることができなくなってしまいます。

正確なパス&コントロール

背番号6番は正確なパス&コントロールを持っている。 (99312)

次に背番号6番の選手必要な能力は、正確なパスとコントロール力です。

6番の選手は、ボールに触る機会が多いのでパスをずらしたりコントロールが乱れてしまうとプレーテンポが下がりスピーディに攻めるができません。パスとコントロールでミスをしてしまうと、場合によっては相手にボールを奪われ失点するリスクが発生します。

6番の選手がどれくらいの力量が必要かいいますと、動きながらでも意図した場所に正確にコントロールするテクニック、ボール一個分ずらすことなく通せるパスの精度となります。

バランス感覚

背番号6番はバランス感覚が重要 (99313)

最後に背番号6の選手が必要な能力は、優れたバランス感覚となります。

背番号6の選手はチームの中央にポジションを取ることが多く、攻撃と守備どちらに重点を置いてプレーするのか、状況によって変えていく必要があります。

サッカーではチームが勢いに乗ってせめている時も、相手のカウンターなどの次の展開を予測してポジションを取る必要があります。逆に、自分が上がっていけば得点が奪えそうな時はあえてバランスを崩して前線に出ていくことでチャンスを作り出します。

背番号6番をつけた名プレーヤー

シャビ・エルナンデス

ゲキサカ on Instagram: “元バルサMFシャビ、今季限りで現役引退へ…#シャビ #シャビエルナンデス @xavi #引退へ #元バルセロナ #soccer #football #サッカー #gekisaka #ゲキサカ” (99245)

シャビ・エルナンデス選手は現代サッカーでもっとも有名な背番号6番と言っても過言ではありません。
代表チーム・クラブチームで中心選手として世界NO.1になったこともあり、名実ともに世界最高の背番号6番です。

彼は6番としてすべての能力を兼ね備えています。芸術的とも言えるパス&コントロールのテクニックを駆使して、抜群のゲームコントロールを行います。そしてチャンスだと思えば自ら上がっていき、得点を奪うことも少なくありません。

シャビ選手はまさに背番号6番の完成形とも言えるサッカー選手です。

サミ・ケディラ

[KUMA] on Instagram: “ケディラケディラケディラケディラケディラケディラケディラケディラケディラケディラケディラケディラケディラケディラケディラケディラケディラケディラ アーセナルケディラをタダでとれるなら絶対とれ 取らない選択肢はない あとルガー二はムスタフィ+分割払いの資金でトレード…” (99246)

サミ・ケディラ選手はドイツ代表や各国のトップレベルのクラブチームで背番号6番をつけたサッカー選手です。

彼は6番として十分なテクニックを持っていて、かつ抜群の運動量でチームに貢献します。

サミ・ケディラ選手は、後方でチームの組み立てに加わっていたと思えば、そのままランニングで最前線まで駆け上がっていきます。彼があらゆる場面で顔を出すことで、各局面で数的優位を作り出すことができ、チームは余裕を持ってゲームを進めることができます。

チームの心臓とも言える6番の存在

背番号6番のサッカー選手はチームの心臓とも言える存在です。

6番のパフォーマンスがチーム全体のパフォーマンスに大きく影響するという大きな責任が伴います。ストライカーなどと比べれば華やかなポジションではないかもしれませんが、チームにとって欠かすことはできません。

6番の選手はチームの中心としてプレーできる高い能力に加えて、中心選手であるという自覚を持つ必要があるのです。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカーの14番の背番号が持つ意味とは?どんな選手がつけるの?

サッカーの14番の背番号が持つ意味とは?どんな選手がつけるの?

サッカーの14番は役割、ポジションには特定のものがありません。しかし、背番号14番が持つ意味はヨハンクライフの影響があります。ヨハンクライフのプレースタイルのようにチームの中で自由を与えられる選手が背番号14番を着けることがあります。
hoedama1 | 8,177 view
サッカーの17番の背番号が持つ意味とは?どんな選手がつけるの?

サッカーの17番の背番号が持つ意味とは?どんな選手がつけるの?

サッカーの背番号17番は、控え選手がつける背番号です。サッカーで17番には特に決められたポジションや役割といったものはありません。背番号17は先発出場でも途中出場でもしっかりと自分の役割を果たせる選手であり、チームメイト全員から信頼され、リーダーを任される選手も多いです。
kiyotsuka0616 | 6,949 view
サッカーの21番の背番号が持つ意味とは?どんな選手がつけるの?

サッカーの21番の背番号が持つ意味とは?どんな選手がつけるの?

サッカーで背番号21番は、控えの選手が背負う番号です。また、日本では控えのゴールキーパーがつける機会が多い背番号でもあります。21番をつける選手のてポジションや役割はチームによって異なっています。背番号21は、先発で出場しても、途中出場で出場しても実力を発揮できる選手です。
kiyotsuka0616 | 3,029 view
サッカーの13番の背番号が持つ意味とは?どんな選手がつけるの?

サッカーの13番の背番号が持つ意味とは?どんな選手がつけるの?

サッカーで背番号13番は、控えの選手が背負う番号です。背番号13番を与えられる選手の特徴は、攻撃が得意とする選手となりますが、チームによってポジションや役割は異なっています。背番号13番は常にゴールを奪うことが役割として求められ、チームのエースを同じような責任があります。
kiyotsuka0616 | 5,359 view
サッカーの20番の背番号が持つ意味とは?どんな選手がつけるの?

サッカーの20番の背番号が持つ意味とは?どんな選手がつけるの?

サッカーで背番号20番は、控え選手がつける背番号です。20番は控え選手の秘密兵器的な存在のため、負けている時は点を取り試合の流れを変える役割が求められます。背番号20は控え選手であっても、チーム内での自分の立場をしっかり理解して実行できる選手です。
kiyotsuka0616 | 2,875 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous