2018年10月12日 更新

ゴルフのグリップの正しい握り方とは?基礎をしっかりと学ぼう【初心者ガイド】

ゴルフのグリップはゴルフをする上で非常に重要です。グリップの握り方が正しくないとボールが曲がったり、飛距離が出なくなり、思ったようにボールが飛ばなくなります。ここではゴルフのグリップの正しい握り方や、グリップの種類を紹介します。

  
1,063 view お気に入り 0

ゴルフのグリップは初心者にとって重要

初心者がゴルフを始めるときにまず学ばなければならないのが、ゴルフのグリップの正しい握り方です。初心者がドライバーを持ってボールを打ち始める時にフォームやスイングを意識しすぎて、適当にグリップを握る方がいますが、適当にグリップを握ってしまうと、ボールが右や左に曲がったり、飛距離が出なくなり、自分の思った通りにボールが打てなくなってしまいます。

適当にグリップを握って間違った癖をつけてしまうと、修正するのに大変です。フォームやスイングと共にゴルフのグリップは今後ゴルフが上手くなるかを決めますので、ぜひこの記事で正しいグリップの握り方を身につけましょう。

ゴルフグリップの正しい握り方3つのポイント

【初心者向けゴルフレッスン】7番アイアン使用 クラブの握り方・グリップ編

まず最初にゴルフの基本グリップであるスクウェアグリップ、オーバーラッピンググリップの正しい握り方を図解で紹介します。ゴルフには様々なグリップがありますが、初心者の方はスクウェアグリップ、オーバーラッピンググリップで正しくクラブを握れるようになりましょう。ここでは3つのポイントに分けて正しいグリップの握り方を紹介します。

①クラブの向きをまっすぐに合わせる
②指の付け根にクラブをあて、左手、右手の順にクラブを握る
③正しく握れているかチェック

ゴルフのグリップの正しい握り方その①

 (58055)

まずゴルフクラブのフェイスの向きをまっすぐに合わせましょう。クラブフェイスの向きが左や右に向いたまま握ってしまうと、ボールがまっすぐに飛ばず、右や左に曲がってしまいます。初心者の方はフェイスの向きを右や左に向けたまま握る方が多いので注意しましょう。正しいフェイスの向きでクラブを握るには下準備が必要ですので、フェイスの向きの合わせ方を紹介します。

①右手でグリップの根元の部分を持ちます。
②そしてクラブのフェイス部分を自分から見てまっすぐになるように調整します。 

ゴルフのグリップの正しい握り方その②

 (58067)

次は実際にグリップを作ることになります。グリップを握るために以下の手順で握ります。

①右手はそのままにしてグリップを左手の付け根の部分に当てがって上から握ります。
②左手のナックルが上から見えるよう形で握れているか確認します。ずれていたら調整しましょう。
③そして右手の付け根を当てがって横から握ります。右手の小指は左手の上に重ねましょう。


たまに野球と同じように手のひらで握る方がいますが、ゴルフクラブは細いので上手くゴルフクラブを振ることができません。ゴルフクラブは基本的に指で握ることを覚えておきましょう。

ゴルフのグリップの正しい握り方その③

 (59274)

そしてクラブを下ろします。最後に正しくクラブを握れているかチェックします。次のようにチェックします。

①左手の親指と人差し指の間の線が右耳を差す。左手のナックルが見える。
②右手の親指と人差し指の間の線が左手の線と並行。右耳を差す。
③右手の親指の付け根部分が左手の上に乗っているか。
④右手の小指を左手の上に重ねているか。


これでグリップの完成です。ドライバー、アイアンすべて同じ握り方になりますので正しく握れるように練習しましょう。

ゴルフのグリップの握り方の3つの種類

正しいゴルフクラブの握り方のところではスクウェアグリップで握っていますので、この握り方を覚えてほしいですが、この握り方ですとボールが右に大きく曲がるスライスが出ることがあります。

特にアマチュアゴルファーの方はボールをドライバーで打つと右に曲がる方が多いようです。フェースが開き気味にインパクトするからです。これを修正するにはフォームやスイングでも修正でできますが、グリップを変えることでも修正することができます。そこでここではグリップの3つの種類について紹介します。

左にボールが曲がるストロンググリップ

 (59275)

ここではストロンググリップの握り方はこちらです。

①左手親指と人差し指の間の線が右耳を向く。
②右手親指と人指し指の間の線が右耳を向く。
③左手のナックルが3つ見えるくらいに握る。


スクウェアグリップよりも手を少し捻じることになりますので、少し窮屈に感じるかもしれません。このグリップのままスイングするとフェースが閉じてインパクトすることになるため、ボールが左に曲がりやすくなります。しかしスライスで悩んでいる人はこのグリップで握るとボールがまっすぐ飛ぶようになります。スライスに悩んでいる方はぜひこのグリップをためしてみてはいかがでしょうか。

ボールがまっすぐに飛ぶスクウェアグリップ

 (60006)

ここではスクウェアグリップの握り方はこちらです。

①左手親指と人差し指の間の線が右肩を向く。
②右手親指と人指し指の間の線が右肩を向く。
③左手のナックルが2つ見えるくらいに握る。


このスクウェアグリップでスイングするとフェースがまっすぐなままボールに当たりますので、ボールがまっすぐ飛ぶことになります。しかし、スイングやフォームによってはボールが右に飛んだり、左に飛んだりします。このグリップでボールが曲がるという方はぜひ他のグリップを試してみてはいかがでしょうか。

ボールが右に曲がるウィークグリップ

 (59278)

ここではウィークグリップの握り方はこちらです。

①左手親指と人差し指の間の線があごを向く。
②右手親指と人指し指の間の線があごを向く。
③左手のナックルが1つ見えるくらいに握る。


このウィークグリップでスイングすると、フェースが開いたままボールに当たるためボールが右に曲がるスライスが出ます。ボールが左に曲がるフックボールやひっかけ、チーピンなどで悩んでいる人はこのウィークグリップで握ればボールがまっすぐ飛ぶようになります。少し特殊な握り方ですのであまりおすすめできない握り方です。
55 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ゴルフのグリップの正しい握り方とは?基礎をしっかりと学ぼう【初心者ガイド】

ゴルフのグリップの正しい握り方とは?基礎をしっかりと学ぼう【初心者ガイド】

ゴルフのグリップはクラブが唯一体と接する部分ですので、安定したショットを打つためにはとても大切な要素です。正しいグリップの握り方を覚えることは、ゴルフのスコアアップにもつながります。本記事ではゴルフのグリップの握り方を図解を交えながら、徹底解説します。
nagg | 230 view
ストレートの握り方と投げ方とは?キレのあるストレートを投げよう

ストレートの握り方と投げ方とは?キレのあるストレートを投げよう

野球のピッチャーの最も基本的な球種はストレート…いわゆる直球です。ストレートは、すべてのピッチャーが投じることができる球種であり、全投球数の半分以上を占めるというピッチャーも多いはず。ここでは、改めてストレートを解説しますので、ブラッシュアップしてください。
MARUO KAZUHIRO | 779 view
フォークの投げ方とコツ!ポイントはボールの握り方と回転のかけ方?

フォークの投げ方とコツ!ポイントはボールの握り方と回転のかけ方?

野球の変化球の一種であるフォークボールについて、その握り方や投げ方を含めて説明します。打者の手元でストンと落ちるフォークボールは、空振り三振を奪える、縦の変化球でプロ野球選手でも持ち球にしているピッチャーは多いです。フォークを学んでレベルアップしよう!
MARUO KAZUHIRO | 2,485 view
パームボールの投げ方とボールの握り方とは?変化球をマスターしよう

パームボールの投げ方とボールの握り方とは?変化球をマスターしよう

パームボールは投げ方とボールの握り方が独特なため、最近の野球では投げるピッチャーがほとんどいなくなりましたが、マスターすることができれば大きな武器として使える変化球です。パームボールの投げ方とボールの握り方、うまく投げるためのコツを詳しく解説します。
Hiroshi_8 | 1,767 view
チェンジアップの投げ方とボールの握り方とは?変化球をマスターしよう

チェンジアップの投げ方とボールの握り方とは?変化球をマスターしよう

野球でピッチャーが投げるチェンジアップは、バッターのタイミングを外すのに効果を発揮するのが特徴で、変化球の中でも投げやすい部類に入るため、マスターしておきたい球種です。チェンジアップの投げ方と握り方、そしてうまく投げるためのコツを詳しく解説します。
Hiroshi_8 | 3,036 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Act Act