2019年9月19日 更新

クイックシュートのポイントを簡単に解説!ポイントは3のコツ?

バスケットボールはコート上のあちこちで1対1が繰り広げられるスポーツで、ディフェンスを振り切ってシュートを放つ点が魅力の一つとされています。そしてディフェンスのプレッシャーを受ける前にシュートを放つクイックシュートが効果的です。クイックシュートのポイントを解説します。

  
21 view お気に入り 0

クイックシュートの効果

【カーメロアンソニー】ディフェンス置き去りプルアップジャンパー

バスケにおけるクイックシュートとは、ドリブルから、または、パスを受けてから素早いモーションでシュートを放つテクニックのことで、小柄なポイントガードやシューティングガードにおすすめのバスケットボールテクニックの一つです。NBAでもステファンカリーなどがドリブルからディフェンスを振り切ってクイックシュートを放つ、プルアップシュートを得意としてます。

普通のモーションでは身長が低いポイントガードやシューティングガードだとシュートブロックされてしまいます。そこで、クイックシュートを使うことで、予めシュート態勢の状態でパスをキャッチして、ディフェンスがプレッシャーをかけてくる前にシュートを放つことができるという効果があります

クイックシュートのポイント 3つのコツ

クイックショットを身につけるためのチェックポイント 考えるバスケットボール

①常にパワースタンスの態勢

クイックシュートのコツとしてあげられるのが常にパワースタンスの態勢を取るという点です。このパワースタンスとは、ジャンプしたり、次の動作に移る腰を落とした態勢を意味し、最もパワーを溜め込んだ態勢といえます。ドリブルしている最中にこのパワースタンスの状態を保つことで、いつでもすぐにプルアップシュートを打つことができます。

また、オフザボールの状態でもいつでもパスを受けてクイックシュートを狙えるようにパワースタンスで移動することで、パスを受けてから無駄な時間を使わずにシュート態勢に移ることができます。

②シュートハンドの待機

シュートハンドの待機とは、利き手をいつでもシュート態勢に入れるように、できるだけフリーにしておくということです。ドリブルではできるだけ利き手と逆の手で行い、いつでもすぐに利き手でシュートを打てるようにしておくことでクイックシュートをスムーズに行うことができます。

さらに、パスを受けるときも、ジャンプをしながら空中で利き手と逆の手でパスを受け、そのまま利き手に引き寄せてクイックシュートを打つことが可能になります。

③緩急

動きに緩急をつけるとは、ゆっくりとした動きから、急にスピードを上げたり、急スピードから突然動きを止めるという動きを意味します。オフザボールの際に、ゆっくりとした動きからギアを上げ、パワースタンスの態勢に入ってクイックシュートを打てば、ディフェンスは捕まえるのに苦労します。

また、ドリブルの最中にも緩急をつけることでディフェンスを惑わせ、ドリブルで抜く・パス・シュートの意識をディフェンスに植え付けることで隙をついてクイックシュートがしやすくなります。

クイックシュートを打つために!

@bc15_a on Instagram: “. . □ 2019年9月14日 ( 土 ). ■ アーリーカップ関東. □ 川崎ブレイブサンダース VS サンロッカーズ渋谷. ■ 船橋アリーナ. . #Bリーグ #アーリーカップ #アーリーカップ関東 #earlycup #earlycup関東 #船橋 #船橋アリーナ…” (84666)

バスケにおけるクイックシュートは、ポイントガードやシューティングガードのように身長が低い選手におすすめのテクニックです。ジャンプシュートちは違い、相手のディフェンスのタイミングを外して素早いシュートであるクイックシュートは非常に高度なテクニックです。

ポイントであるパワースタンス・シュートハンド・緩急の3つのコツをしっかりと意識することで、ディフェンスを置き去りにしてクイックシュートを成功させることができます。
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカーで強いシュートを蹴る方法とは?3つのコツを理解しよう

サッカーで強いシュートを蹴る方法とは?3つのコツを理解しよう

サッカーで強いシュートを蹴るための基本的な体の使い方やコツを紹介します。狙った場所に強く打つことがシュートでは大事!練習で意識したいポイントをまとめてみました。効果的な強いキックをするためのシュート練習を動画と記事で紹介します。
hoedama1 | 148 view
フリーキックで速くて曲がるカーブの蹴る方法とは?

フリーキックで速くて曲がるカーブの蹴る方法とは?

サッカーのフリーキックで速くてなおかつ曲がるカーブの蹴り方には、足の振り方、ミートポイント、軸足、体軸&目線の4つのポイントがあります。フリーキックの蹴り方の4つの各ポイントの根拠と具体的な方法論を解説しています。
nosedori | 276 view
3ポイントシュートのコツとは?距離を届かせる方法と狙うポイント

3ポイントシュートのコツとは?距離を届かせる方法と狙うポイント

決まると一気に3点がプラスされ、ダンクシュートに匹敵するほど盛り上がりを見せる3ポイントシュートは、距離が離れているため、リングに届かないなど、難しいシュートとされています。そこで今回は、3ポイントシュートのコツや、距離を届かせる方法を徹底解説していきます。
masamiohdaira9 | 519 view
サッカーのシュート練習のメニュー9選!決定力をアップしよう

サッカーのシュート練習のメニュー9選!決定力をアップしよう

サッカーのシュート練習をする際には、ボールの置きどころや狙う場所、状況に合わせてシュートを変えるという原則を理解した上で取り組む必要があります。またシュート練習にはチームや小グループ、自主トレで出来るものと様々な種類があり、その中から9つの練習メニューを紹介します。
nosedori | 1,012 view
シュートの回転してしまうボールの原因と対策とは?【野球上達ガイド】

シュートの回転してしまうボールの原因と対策とは?【野球上達ガイド】

野球のシュートは、ピッチャーの利き腕(投げる腕)側に曲がる変化球ですが、野球用語でピッチャーの悪い点を表現する言葉の1つにシュート回転があります。ここではこのシュート回転について説明し、改善方法や再発しないためのポイントを紹介していきます。
MARUO KAZUHIRO | 5,258 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9
【RIZAP KIDS】