2019年2月3日 更新

リフティングボールの効果と使い方&おすすめボール5選!

数多く存在するサッカーのトレーニング用具の中にリフティングボールがあります。このリフティングボールとはいったいどのようなものなのか?と疑問を感じている方のために、ここではリフティングボールの効果と使い方&おすすめボール5選を紹介していきます。

  
7,822 view お気に入り 0
素材 ゴム
サイズ 直径7.7cm
重さ 120g
日本が世界に誇る人気スポーツブランドであるミズノから発売しているリフティングボールです。ミズノのリフティングボールは選手のレベルに応じてステップ1、ステップ2、ステップ3と3段階のリフティングボールを展開している中のこちらのリフティングボールはステップ3の上級者向けになっています。

直径は7.7センチと非常に小さく、重さは120g、しかも素材には弾みやすくてコントロールが難しいゴム素材を採用しています。カラーはブルー、オレンジ、レッドの3カラーから好みのカラーを選べます。ステップ1の12.7センチ、ステップ2の10.2センチのリフティングボールを使いこなした上級者の方におすすめの、更なる究極のリフティングボールです。

おすすめのリフティングボール④

デュアリグ リフティングボール

 (69575)

素材 合成皮革/天然ゴム
サイズ 直径17.5cm
重さ 400g
デュアリグフィルティングボールは、直径17.5mmのリフティングボールの中では大きめサイズなため初心者にもおすすめのリフティングボールです。特徴はリフティングボールのわりには400gと重めに作られている点で、軽いボールよりも安定感がありリフティングしやすいというメリットがあります。

さらに素材には合成皮革と天然ゴムを使用しており、固さと弾み具合が絶妙なバランスを生み出し、ボールの芯を捉えた感触が通常のサッカーボールに似ていることから、デュアリグのリフティングボールを使った後でも違和感なくサッカーボールでも同じようにリフティングができる構造になっています。初心者から上級者まで幅広くおすすめです。

おすすめのリフティングボール⑤

ビジョンクエスト サッカー リフティングボール

 (69576)

素材 合成皮革
カラー イエロー
ビジョンクエストのリフティングボールです。とてもシンプルなデザインでイエローのカラーが印象的なデザインです。素材には合成皮革を使用しているのでほどよい重さでボールコントロールしやすい初心者向けのリフティングボールになっています。家の中でも安心して使える小学校低学年から中上級者まで対応でき、無理なくリフティングトレーニングに励むことができます。

価格も安く設定されているので、ためしにリフティングボールの購入を考えている方にはおすすめのリフティングボールです。

リフティングボールの効果と使い方のまとめ

ひろき たけ on Instagram: “ちっさい!! #リフティングボール #赤で練習してた #青を買った” (69543)

リフティングボールはリフティングの回数を増やすことが目的ではなく、ボールの芯を捉えることが目的です。あくまでもボールの芯を捉えることが目的なので、リフティングボールを使って数百回できることよりも、確実に50回程度できるようになることが理想です。ボールの芯を捉えられればボールコントロールが思い通りにできるようになり、ボールコントロールが思い通りにできればドリブルやトラップ、キック力が上達します。
68 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9