2020年4月20日 更新

卓球のコツ35選を徹底解説!サーブ・ドライブ・スマッシュなど上手くなるコツまとめ

卓球の基本打法や技術を習得するためには、それぞれのコツを把握して練習に取り組むことが重要です。卓球のサーブを打つときのコツは、トスを正確に上げることになります。また、ドライブやスマッシュを打つときは、飛んでくるボールによって最適な打ち方を選択するように意識してみましょう。

1,100 view お気に入り 0

卓球のコツとは?

なみ on Instagram: “*オリンピック1年程度延期・・・卓球は代表再選考せずとのこと・・一安心2021年、無事にオリンピックが開催されますように#伊藤美誠 #石川佳純 #平野美宇 #卓球 #ファイト #応援してます📣🎌” (125292)

卓球のコツは、常に頭を使いながらボールを打つことです。卓球はチェスをしながら100m走をするようなものという言葉がありますが、卓球は頭を使いながら体を瞬時に動かさなければならないスポーツになります。相手の打ってくるコースや回転を予測しながら、相手に自分の考えを読まれないようにボールを打つことが大切です。

卓球初心者が上達するコツ

卓球初心者が上達するためには、素振りや壁打ちなど卓球の基礎を身につける練習のコツを知ることが重要です。また、卓球初心者のラリーが上達するためには、ラリーを続けるコツを知ることが大切になります。

素振りのコツ

松島輝空「ようこそ卓球 基本技術編⑧ 素振りとボール遊び」(最終回)

卓球初心者が上達する素振りのコツは、実際にボールを打つイメージで素振りに取り組むことです。何も考えずに素振りの回数をこなすだけでは、正しいスイングを身につけるまで時間がかかってしまいます。実際にボールを打つイメージで、1回のスイングに集中して素振りをしていきましょう。

壁打ちのコツ

卓球の壁打ちのコツは、強く打ちすぎないことです。壁打ちにもさまざまなやり方がありますが、壁に直接ボールをぶつけて打ち続ける壁打ちでは、強く打ってしまうと返ってくるボールのスピードが速くなってしまいます。

壁打ちを続けるためには、ラバーにボールを食い込ませて飛ばす感覚を意識して、無駄な力を入れないようにすることをおすすめします。

ラリーのコツ

みままや on Instagram: “本当に強くなるための自問自答の日々.#石川佳純” (125293)

卓球のラリーのコツは、ボールを打った後に素早く元の体勢に戻ることです。卓球のラリーはスピーディーに打ち合うのが特徴で、ボールを打った後に素早く戻ることを意識しないといけません。自分の打ったボールを眺めていると、元の体勢に戻るのが遅れてしまいます。

ラリーを続けるコツ

卓球のラリーを続けるコツは、的確なラケット面を出して打ちたい方向に向かってスイングすることです。ラケット面が極端に上や下に向いてしまうと、ボールがまっすぐに飛んでくれません。ボールをまっすぐに飛ばすためには、飛んでくるボールの正面を捉えるようにしてラケット面を出しましょう。

ボールを捉えた後は、打ちたい方向にラケットヘッドを向けるイメージでスイングします。

卓球が上手くなるコツ

卓球が上手くなるコツは、それぞれの技術の正しい打ち方や動き方を知ることです。正しい打ち方や動き方で練習に取り組むことで、成長するスピードは格段に速くなります。

強くなるコツ

みままや on Instagram: “誰かにどんなことを言われようが、叩かれようが流されず自分を無くさずに卓球をし続ける人が世界の頂点を取る。私はそう思ってる。#張本智和” (125298)

卓球が強くなるコツは、現状の自分に必要な練習を徹底しておこなうことです。卓球がどれだけ上手くなっても、それが必ずしも試合で勝てるようになるとは限りません。自分の技術レベルや練習時間、現在の環境を考慮したうえで、自分に必要な練習に時間を割くことが強くなる近道になります。

たとえば台上技術が苦手で練習時間が限られている場合は、台上技術で勝負しなくていいようにロングサーブからの展開を繰り返し練習していきましょう。

体重移動のコツ

卓球の体重移動のコツは、スタンスを広くすることです。スタンスが肩幅程度かそれ以下の広さだと、体重移動をスムーズにおこなうことができません。体重移動がうまくできない場合は、今よりもスタンスを広げることを意識してみましょう。

フットワークのコツ

Kaito Yamaguchi(山口 海斗) on Instagram: “大島祐哉さん 『健脚飛ばして 掴め 世界の頂点』#大島祐哉#フットワーク#鋼の肉体#健脚#ミズノ#やっぱり永遠の憧れ” (125310)

フットワークのコツは、低い姿勢で瞬時に動けるように準備することです。卓球のラリーは棒立ちの状態になっていると、足を動かして素早く移動することは難しくなります。素早く動くためには、軽くヒザを曲げて低い姿勢を保つことが重要です。
123 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous