2020年2月12日 更新

卓球の巻き込みサーブの打ち方とコツとは?【卓球ガイド】

卓球の巻き込みサーブとは、ボールを巻き込むようなモーションで打球するサーブです。巻き込みサーブの打ち方を、4種類に分けて紹介していきます。打ち方で気をつけるポイントは、同じフォームで違う回転を使い分けることです。さらに巻き込みサーブのコツは、体重移動を利用する、打球ポイントを意識する、長さとコースを工夫することになります。

80 view お気に入り 0

卓球の巻き込みサーブとは?

T.LEAGUE(Tリーグ) on Instagram: “ノジマTリーグ 2018-2019シーズン 女子のMVPは早田ひな選手(日本生命レッドエルフ)。Tリーグ の1stシーズンをシングルス13戦全勝で駆け抜けました#早田ひな#日本生命レッドエルフ#ノジマTリーグ#Tファイナル#Tリーグ#卓球#MVP” (108229)

卓球の巻き込みサーブとは、ボールを巻き込むようなモーションで打球するサーブです。

巻き込みサーブの回転は、右利きの選手は左回転左利きの選手は右回転のサーブになります。近年では幅広い層の選手が使用しており、特に女子選手の間で使用者が多い卓球のサーブです。

卓球の巻き込みサーブの特徴は、コンパクトなスイングで回転を生み出しやすく、対戦相手にとって回転の判断が難しいことです。

ラケットを横に使った巻き込みサーブの打ち方

刘诗雯 LIU Shiwen Fanpage on Instagram: “2013 女子世界杯Cr: ittf flickr-#liushiwen #liu_shiwen #刘诗雯 #劉詩雯 #枣妹 #tabletennisplayer” (108491)

ラケットを横に使った巻き込みサーブの打ち方を、下回転系と上回転系に分けて解説します。同じようなフォームで下回転系と上回転系を出すことができれば、相手にサーブの回転が分かりづらくなります。

下回転系と上回転系のフォームが、同じように見えることを意識して練習していきましょう。

下回転系の出し方

ラケットを横に使った巻き込みサーブの、下回転系の打ち方(右利きシェークハンドの場合)

①卓球台とラケットを持つ腕が平行になるよう構える

②トスを上げると同時に、右足に体重をのせる

③ラケットのフォア面を相手に見えるようにして、肩甲骨を出すようにヒジを引いてバックスイング

ボールの4~5時(右斜め下)あたりを捉え、手首を利かせてラケットヘッドを相手に向ける

⑤打球するタイミングで左足に体重を移動する

上回転系の出し方

ラケットを横に使った巻き込みサーブの、上回転系の打ち方(右利きシェークハンドの場合)

①卓球台とラケットを持つ腕が平行になるよう構える

②トスを上げると同時に、右足に体重をのせる

③ラケットのフォア面を相手に見えるようにして、肩甲骨を出すようにヒジを引いてバックスイング

ボールの正面を捉えて、ラケットヘッドからグリップ側に転がすように打球

⑤下回転と同じようなスイングにするために、打球後はラケットヘッドを相手に向ける

⑥打球するタイミングで左足に体重を移動する

ラケットを縦に使った巻き込みサーブの打ち方

Miu Hirano on Instagram: “トップ12応援ありがとうございました!!3月後半から試合が続くので前半は練習を全力で!Photo:Itaru Chiba さん” (110162)

ラケットを縦に使った巻き込みサーブの打ち方を、下回転系と上回転系に分けて解説していきます。同じようなフォームで下回転系と上回転系を出すことができれば、相手にサーブの回転がわかりづらくなります。

下回転系と上回転系のフォームが、同じように見えることを意識して練習しましょう。

下回転系の出し方

巻き込みサーブで下回転をぶち切るには?村田コーチが解説!【Lili PingPong Channnel】

ラケットを縦に使った巻き込みサーブの、下回転系の打ち方(右利きシェークハンドの場合)

①トスを上げると同時に、右足に体重をのせる

②トスした後、卓球台とラケットを持つ腕が垂直になるように構える

③頭上にラケットを振り上げるようにしてバックスイング

④ラケットを振り下ろしながら、ボールの右側を上から下に切るように打球
(ラケットのグリップ部分から、ラケットヘッドに向けてボールを転がすイメージ)

⑥打球するタイミングで左足に体重を移動する

上回転系の出し方

【伝わらない!?】感覚的!村田コーチの伸びる巻き込み【Lili PingPong Channnel】

ラケットを縦に使った巻き込みサーブの、上回転系の打ち方(右利きシェークハンドの場合)

①トスを上げると同時に、右足に体重をのせる

②トスした後、卓球台とラケットを持つ腕が垂直になるように構える

③頭上にラケットを振り上げるようにしてバックスイング

④ラケットを振り下ろしながら、一瞬ラケットヘッドを下げてボールの下にラケットがくるようにする

⑤ラケットヘッドを元に戻す(ラケットヘッドを立てる)時、ボールを下から上に転がすように打球

⑥打球するタイミングで左足に体重を移動する

⑦打球後、ラケットを振り下ろすようにスイング

巻き込みサーブを出すときのコツ

Table Tennis 🏓 on Instagram: “World Number 1! The Cloudwalker, Xu Xin’s current equipment:  Blade: Stiga Dynaty Carbon (Xu Xin Edition) Forehand rubber: DHS Skyline tg2…” (108492)

巻き込みサーブを出すときのコツを3つ紹介していきます。3つのコツを意識して出すことで、巻き込みサーブをコントロールしやすくなります。

・体重移動を利用する
・打球ポイントを意識する
・長さとコースを工夫する

体重移動を利用する

体重移動を利用して巻き込みサーブを出すことで、打球のタイミングを合わせやすくなり、安定感を保ちながら力を伝えやすくなります。また、体重移動の力をボールに伝えることによって、巻き込みサーブの回転量をアップさせることができます。

右利き選手の場合は、トスのタイミング右足に体重を乗せて、インパクトと同時に左足に体重を移動します。左利きの場合には、右足と左足を逆にして行いましょう。

打球ポイントを意識する

34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

YGサーブの打ち方とは?卓球初心者がゼロから打てるように解説!

YGサーブの打ち方とは?卓球初心者がゼロから打てるように解説!

卓球のYGサーブとは、ヒジを支点にして内から外にスイングする逆横回転サーブになります。卓球のYGサーブを打つ時は、グリップの握り方・ボールのトス・体重移動・ヒジの高さ・スイングのやり方を意識します。さらに、YGサーブの回転のかけ方を、下回転系と上回転系に分けて解説していきます。
KAERUNABE | 41 view
ジャンプフローターサーブの打ち方とは?初心者の方へゼロから丁寧に解説

ジャンプフローターサーブの打ち方とは?初心者の方へゼロから丁寧に解説

バレーボールのジャンプフローターサーブは、ジャンプして打つフローターサーブです。普通のフローターサーブよりもボールに変化がつき、レセプション側にとっては取りにくいサーブになります。確実に武器になるジャンプフローターサーブの打ち方を基礎からわかりやすく解説します。
まる蔵 | 118 view
バレーボールのサーブの種類と打ち方まとめ!コレだけ見れば丸わかり

バレーボールのサーブの種類と打ち方まとめ!コレだけ見れば丸わかり

バレーボールのサーブは、全てのプレーの起点となる大切なプレーです。バレーボールのサーブには様々な種類があり、それぞれ特徴や打ち方が違います。一番ポピュラーなフローターサーブからママさんバレーのサイドハンドサーブまで、それぞれのサーブの特徴や打ち方を解説します。
まる蔵 | 186 view
テニスのサーブを徹底解説!3種類の基本的な打ち方とフォームとは?【テニスコーチ監修】

テニスのサーブを徹底解説!3種類の基本的な打ち方とフォームとは?【テニスコーチ監修】

テニスのサーブには、フラット、スライス、スピンと3種類のサーブがあります。テニスの3種類のサーブを打ち分けることで、テニスの試合でサーブが武器となり、優位に試合を進めることができます。そんな3種類のサーブの打ち方やフォーム、コツを徹底解析します。
SKコーチ | 10,804 view
バドミントンダブルス!サーブとレシーブのコツとは?【初心者ガイド】

バドミントンダブルス!サーブとレシーブのコツとは?【初心者ガイド】

バドミントンダブルスにおいて重要な役割を果たすサーブとレシーブ。ダブルスならではの打ち方や考え方、そのコツについてご紹介します。初心者の方はこれを押さえてほしいというポイントもご紹介しますよ。
yuki | 22,234 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

KAERUNABE KAERUNABE