2019年1月3日 更新

水泳(スイミング)キャップのかぶり方!少しの悩みを解消しよう

水泳をやる時、「スイミングキャップが上手くかぶれない…」とお悩みの方、いませんか?ちょっとしたかぶり方のコツや材質の知識で、スイミングキャップはきちんとかぶれます。今回はスイミングキャップの被り方についてご紹介します。

  
24,112 view お気に入り 0

水泳(スイミング)キャップの悩み…

キャップがうまくかぶれない

Free photo: Young Swimmers, Listening To Coach - Free Image on Pixabay - 2504974 (12904)

水泳は大好きだけれど、スイミングキャップが上手くかぶれない!!そんな悩みの声をよく聞きます。
特に、女性の方は髪の毛の量が多い方もいらっしゃいますから、かぶり方に工夫が必要ですよね。
水泳の時間をもっと楽しんでいただけるように、無駄なストレスをかけるスイミングキャップのかぶり方のコツをご紹介します。

水泳(スイミング)キャップは2種類の材質

スイミングキャップの種類は材質によって「シリコンタイプ」と「メッシュタイプ」の2種類に分けられます。この材質の種類によってかぶり方のコツが変わりますので、先にご紹介しましょう。

①シリコンタイプのスイミングキャップ

ミズノの競泳スイムキャップ 水泳帽 GX・SONIC HEAD

2,343
・FINA(国際水泳連盟)承認済
・原産国:日本製
・サイズ:小さめサイズ
     (適合サイズ:49~56cm)
・素材:液状シリコーン
・頭の形に近づけてフィット感をアップ
・日本人の頭部形状データを研究し、
 正円ではなく頭部に沿いやすい楕円型に
 設計することで、フィット感を向上
シリコンタイプは完全に通気性を遮断する代わりに髪の毛を塩素から保護してくれるタイプのスイミングキャップです。
水泳で髪の毛を傷めたくない女性の方には大変人気の種類ですね。
ただ、通気性が少ないのでシリコンタイプのスイミングキャップをかぶって水泳の練習をハードに行うとかなり蒸れますのでご注意ください。

②メッシュタイプのスイミングキャップ

Speedoのスイミングキャップトレーニング用 メッシュキャップ

624
・素材:ナイロンメッシュ
・適合サイズ:M(頭囲50~56cm)
       L(頭囲53~59cm)
・耐久性があり、しっかりとしたフィット感、
 メッシュキャップのスタンダードタイプ。
材質がメッシュタイプのスイミングキャップは、実は日本の水泳文化で発展したスイミングキャップです。
日本のプロの水泳選手はメッシュタイプをかぶっていることが多いようです。丈夫さや、かぶりやすさという材質の特徴が愛用されるポイントのようですね。
コンスタントに水泳の練習をおこなう方は、メッシュタイプのスイミングキャップの方が良いかもしれません。

シリコンタイプのスイミングキャップのかぶり方

①キャップの裾を1-2㎝程度内側に折る

スイミングキャップのかぶり方で、一番ポイントとなるのがシリコンタイプは折ったほうがうまくかぶれるというところです。
頭の大きさによって幅は調整してください。
このコツをつかむことで、スイミングキャップが浮いてしまうという悩みや、しっくりこないという着用感を解決することができるでしょう。

②親指と人差し指でスイミングキャップを支える

シリコンタイプはしっかりと親指と人差し指であやとりをとるように支えてかぶるのがかぶり方のコツです。
ここで手のひらを使ってつかむように持ってしまうと、頭の奥までスイミングキャップを入れることができません。
水泳中にキャップが浮いて気になる、という悩みを持っている方は特に気をつけましょう。

③前頭部を入れてから、テコの原理で後頭部もいれる

シリコンタイプは良く伸びますので、前頭部を先に入れたら、思い切って後頭部まで伸ばしましょう。
スイミングキャップをかぶる瞬間、かぶり方がうまくいっていないと、ここでおそらく前頭部からポイントが外れてしまいます。
きちんと支えができてから後頭部を入れるのがコツです。材質を考えれば、この程度のことでキャップが傷むことはまずありません。

微調整したら、完了です。

メッシュタイプのスイミングキャップのかぶり方

①内側を折り曲げず、中指・薬指と親指で支える

シリコンタイプと違い、メッシュタイプの場合は内側に折りこむ必要はありません。コツとして、人差し指ではなく中指と薬指を支点にするとメッシュタイプのかぶり方は成功しやすいです。

②頭の前方をくるむようにかぶせながら、人差し指で調整して頭全てを入れる

シリコンタイプの場合は前頭部でしっかりと支えを作りましたが、メッシュタイプの場合はもう少しラフにかぶれます。材質の都合上、どんな頭にもフィットしやすいからです。
前方部分を入れ込みながら、人差し指で後頭部のキャップをうまく調整し、全ての頭を入れ込みましょう。少し力を加えて、微調整したら完了です。

水泳(スイミング)キャップのかぶり方の注意点

47 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水泳帽子(キャップ)子供用の選び方とおすすめ10選【キッズ・子供用】

水泳帽子(キャップ)子供用の選び方とおすすめ10選【キッズ・子供用】

子供用の水泳帽子の正しい選び方は?おすすめの水泳帽子は?そんなキッズ・子供用水泳帽子に関するお悩みを解決する記事です。おすすめの人気水泳帽子と、用途に応じたそれぞれの水泳帽子タイプをご紹介します!子供の水泳帽子に悩んでいる水泳初心者の方はぜひご覧ください。
yuki | 1,774 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuki yuki