2020年5月21日 更新

ステップバックとは?バスケのステップバックシュートのやり方とは?

ステップバックは、ディフェンスを押し込んでから後方にステップし、ディフェンスから離れてジャンプシュートを放つ、バスケのオフェンステクニックです。ステップバックの練習には、ハンドリングを鍛え、その場でステップバックしてからシュートする方法などがあります。

207 view お気に入り 0
ワンツーステップは、バックステップしたときの後ろ側の足を先に着地させて軸とするので、安定感があるものの、シュートリリースまで時間がかかります。ワンステップは、バックステップして両足同時に着地した瞬間にジャンプシュートに移るので、体が流れがちですが、シュートリリースを速くできます。

ステップバックの練習方法

【ハーデン/サイド・ステップバック】アタックからのシュート/60秒練習専用 #バスケ

バスケのステップバックの練習方法には、次のものがあります。

・ハンドリング練習
・シュート練習
・ステップバックする角度

ステップバックは、シュートをディフェンスにブロックさせない技術で、ボールを保持してからシュートを放つまでを一括りとして反復練習します。他に必要なことは、体幹強化ですが、ステップバックだけでなく、全てのプレイに共通するものです。

ハンドリング練習

ステップバックの1つめの練習方法は、ハンドリング練習です。ステップバックの効果を上げるには、より強くディフェンスを後ろ重心にしなくてはなりません。クロスオーバーなどを使って、相手ディフェンスの重心を下げるよう練習しましょう。バックステップに繋げるためのポイントは次のとおりです。

・ゴールに向かう動きの速度を上げる
・急にストップするように踏みとどまる
・より広い幅でバックステップができるように工夫する

シュート練習

2つめの練習方法は、シュート練習です。シュート練習は、ドリブルをせず、その場でバックステップシュートを練習して、バックステップからのシュートに慣れます。その場バックステップのやり方は次の通りです。

①ボールを持ちリングに向いて立つ
②片足を上げる
③上げていないほうの足で後方に飛ぶ
④着地してジャンプシュートを打つ


上げる足は両方とも練習し、着地もワンツーステップとワンステップの両方をおこないましょう。

ステップバックする角度

ステップバック応用編 色々なシチュエーションでの使い方

ステップバックシュートの練習では、ステップバックする角度に注意が必要で、できるだけ体の向きを変えずにシュートできるよう、次にあげるポイントを意識します。

・シュートする腕
・1on1を始めるポジション
・踏ん張るほうの足
・バックステップの角度

例えば、右利きの選手は、ゴールに向かって右サイドから1on1をし、右足で踏ん張って左方向にバックステップするほうが、体の向きを変えずにシュートを打てます。

ジェームス・ハーデンのステップバックの凄さ

James Harden on Instagram: “The Beard 🚀(I am a #FanPage)” (132860)

名前 ジェームス・ハーデン
英語表記 James Harden
生年月日 1989.8.26
出身国 アメリカ
身長/体重 196cm/100kg
ポジション PG/SG
利き腕
主な受賞歴 シーズンMVP(2018)得点王(2018・2019)アシスト王(2017)
ジェームス・ハーデンは、バスケットボールの最高峰NBAでバックステップの名手として名高く、モジャモジャのあごひげが特徴的なスーパースターです。
NBAオールスター、オールNBA1stチーム、アメリカ代表に何度も選出されている選手です。

ハーデンのステップバックの凄さ①

『NBA』ハーデンのステップバック3だけの3分間

ハーデンのステップバックの凄さは、多彩なオフェンステクニックを生かしたディフェンスとの駆け引きのうまさです。ハーデンは、1on1の状況でディフェンスと駆け引きし、ドライブかバックステップを狙います。

ハーデンは、長距離シュートを高確率で決め、ドライブしても高いフィニッシュ能力を備え、パス能力も高いので、多彩なフェイクでディフェンスと駆け引きして、バックステップが効くタイミングを逃しません

ハーデンのステップバックの凄さ②

ジェームズハーデン 新技 実践から練習風景 NBAジャパンゲームス James Harden Huston ROCKETS NBA new moveJAPAN Games

2つめのハーデンの凄さは、ハーデン自身が常に研究を怠らないことです。エースとして、オフェンスの中心を担うハーデンは、相手にも研究されます。得意のステップバックにも対策がなされ、利き腕の左腕側に進ませないように、極端なディレクションで守備を取られることがあります。

ハーデンは、あらゆる対策に研究と練習で対応し続けることで相手の脅威的な存在です。

ステップバックシュートが上手いプレイヤー

Luka Doncic’s Instagram photo: “Game day!! 💪💪” (132864)

ステップバックシュートを得意とするプレイヤーは、たくさんいます。より高いレベルのバスケットボールでは、相手ディフェンスの能力も高く、ゴールに向かうプレイだけでは、シュート成功率があがらないからです。

中でもメジャーなのが、止められないステップバックシュートを打つと評されるルカ・ドンチッチです。

ルカ・ドンチッチ

56 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バスケのゾーンディフェンスとは?具体的なやり方と練習方法を解説!

バスケのゾーンディフェンスとは?具体的なやり方と練習方法を解説!

ゾーンディフェンスとは、エリアを守る戦略です。ゾーンディフェンスのやり方は、基本の構え方を習得し、フォーメーションにあった動き方をすることです。ゾーンディフェンスの練習をするときには、チーム全体で練習します。ゾーンディフェンスは15歳以下では禁止されています。
MARUO KAZUHIRO | 489 view
ヘルドボールとは?バスケットボールのルールを解説!

ヘルドボールとは?バスケットボールのルールを解説!

ヘルドボールとは、バスケットボールの試合中にボールの奪い合いによってプレーが進まなくなったときや、アウトオブバウンスをしたときにルールにのっとり宣告されるシグナルです。ヘルドボールは、バスケットボールの醍醐味といえるボールの奪い合いをスポーツマンシップに沿って安全に行うためのルールです。
hersheys | 16 view
バスケのマンツーマンディフェンスとは?正しいやり方と練習方法

バスケのマンツーマンディフェンスとは?正しいやり方と練習方法

バスケのマンツーマンディフェンスは、各プレイヤーが担当する特定を守る守り方です。マンツーマンディフェンスは、主にハーフコートでおこないます。マンツーマンディフェンスでは、ポジショニングやコミュニケーションが重要で、フットワークや5対5の練習で強化を図ります。
MARUO KAZUHIRO | 243 view
バスケのシュートのコツ!レイアップ・ゴール下・ジャンプシュートのなどに分けて徹底解説!

バスケのシュートのコツ!レイアップ・ゴール下・ジャンプシュートのなどに分けて徹底解説!

バスケのシュートのコツは持ち方、フォーム、リズムです。レイアップやゴール下、ジャンプシュートなどのシュートと共通のコツです。コツが掴める練習方法もありくり返し練習していけばシュートの上達に繫がります。女子や初心者特有の疑問もコツを掴めば解決に向かうでしょう。
Anonymous | 744 view
バスケの試合時間とは?NBA・Bリーグから高校・中学まで解説!

バスケの試合時間とは?NBA・Bリーグから高校・中学まで解説!

バスケの試合時間は、4つのクォーターとクォーター間のインターバルで構成されます。各クォーターの時間は、NBA12分、Bリーグ・ワールドカップ・高校生10分、中学生8分、小学生6分です。バスケの試合時間は、タイムアウトやバイオレーションが生じたときにタイマーが止められるので、試合の内容によって前後することがあります。
Anonymous | 373 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

MARUO KAZUHIRO MARUO KAZUHIRO
amazon