2020年8月18日 更新

通勤・通学用のおすすめキックボード5選!大人でも気にせず乗れる!

通勤・通学用のおすすめキックボードとは、大人向けに開発された高性能のキックボードです。大人でも気にせず乗れるキックボードとは、デザイン性と機能性を備えたキックボードのことを指します。ルールを守って通勤通学用キックボードに乗ることで、日々の通勤通学を快適にすることが可能です。

192 view お気に入り 0

通勤用キックボードとは?

Login 窶「 Instagram (164591)

通勤用キックボードとは、大人用に設計されたキックボードのことです。通勤用キックボードの人気を集める秘訣は、2点あります。

・大人でも乗れる
・学生も通学で使っても大丈夫


キックボードは子供向けの遊具のイメージが強いですが、通勤用キックボードは大人が乗っても恥ずかしくないようにデザインや機能を工夫して作られています。

大人でも乗れるの?

Login 窶「 Instagram (165131)

通勤用キックボードは、サイズ感や滑走性能、自立スタンドを始めとしたさまざまな機能を備え、大人でも安心して乗れるように設計されています。

子供っぽく見えないスタイリッシュなデザインのキックボードも数多くリリースされているため、通勤や街乗りで利用される機会が増えています。

通学で使っても大丈夫?

 (164603)

キックボードの通学での使用の可否は、通っている学校の校則ごとに異なります。

学校の規則で自転車のみ可と定められている場合は、キックボードでの通学は校則違反に該当する危険性が高いです。しかし、校則で通学時の乗り物に特記事項が記載されていない場合には、キックボードでの通学が許可される可能性も0とはいいきれないため、事前に学校側への相談が必要となります。

キックボードの種類

Login 窶「 Instagram (164593)

現在ビジネスマンや学生の間で人気の通勤用キックボードには、3つの種類があります。キックボードの種類は、駆動方式やブレーキシステムの違いでわけられます。

・電動式
・足踏み式(ペダル付き)
・エアタイヤ式


購入の前には、3種類それぞれの特徴を把握し、自分のライフスタイルにあったキックボードを選ぶことが必要です。

電動式

Login 窶「 Instagram (164596)

電動式とは、内部にバッテリーを搭載したキックボードのことです。機器を内部に内蔵している分、通常のキックボードと比べるとサイズが大きいのが特徴です。電動式のなかには時速30km以上出る商品もあります。

電動式のキックボードは、法律上は原動機付自転車の扱いとなるため、使用する場合には免許が必要です。電動式キックボードには優れた機能がある反面、使えるシチュエーションが限られるところがデメリットとなります。

足踏み式(ペダル付き)

Login 窶「 Instagram (164600)

足踏み式とは、ペダルの付いたフットブレーキで進行と停止の切り替えができるタイプのキックボードのことです。

足踏み式は最も一般的で、キックボードの前面部に付いた小さなペダルがブレーキの役割を果たし、足で踏むと停止の操作をすることができます。自分の足で停止の操作ができる分、操作に安心感があるところが魅力です。

エアタイヤ式

Login 窶「 Instagram (164598)

種類 通常のキックボード エアタイヤ式キックボード
タイヤの素材 空気の入らない硬い樹脂 空気
振動 硬いアスファルトを走ると振動 空気が吸収するため振動なし
長時間運転 手足がしびれるため不向き 長時間運転に適用
エアタイヤ式とは、タイヤの内部に空気が入るタイプのキックボードのことです。エアタイヤ式は、硬い樹脂製のタイヤとは違い、空気が走行時の振動を和らげてくれるため手足のしびれを感じにくく、長時間運転することができます。

通勤・通学でのキックボードの選び方

Login 窶「 Instagram (164606)

通勤・通学用のキックボードを選ぶにあたって、重視すべきポイントは4つです。

・滑走性能
・重量
・持ち運びのしやすさ
・耐荷重量


会社や学校までの距離や日ごろ持ち運ぶ物・用いる交通手段は人ごとに大きく異なります。それぞれのライフスタイルや生活に必要な要素を考慮に入れたうえで、選び方を決定することが重要です。
77 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

佐藤廉 佐藤廉