2020年10月11日 更新

キムチ納豆ダイエットとは?気になる栄養成分と痩せ効果をご紹介!

キムチ納豆ダイエットとは、発酵食品であるキムチと納豆を普段の食事に取り入れるダイエット方法です。キムチ納豆の栄養成分には、乳酸菌やビタミンが豊富含まれ、便秘解消や美肌効果のメリットがあります。キムチ納豆ダイエットには、健康的に痩せてきれいな体をつくる効果があります。

206 view お気に入り 0

キムチ納豆ダイエットとは?

Login 窶「 Instagram (177051)

キムチ納豆ダイエットは、発酵食品である納豆とキムチを一緒に食べるだけの簡単なダイエット方法です。キムチ納豆ダイエットには、痩せるだけでなく、便秘解消美容効果といった嬉しいメリットがたくさんあります。キムチ納豆ダイエットのやり方を正しく理解して、内側から綺麗になりましょう。

納豆ダイエットを始める前に押さえておきたい知識は、3つあります。

・キムチ納豆ダイエットでどのくらい痩せるの?
・キムチ納豆の効能と効果
・キムチ納豆ダイエットのやり方

キムチ納豆ダイエットでどのくらい痩せるの?

Login 窶「 Instagram (184280)

キムチ納豆ダイエットは、1、2週間で2〜3㎏痩せる効果があります。3日で1.5㎏、3ヶ月で5〜7㎏痩せた人もいるため、目標体重や期間に合わせて減量が期待できるダイエット方法です。

体重が減る大きな要因に、便秘解消があげられます。便通がよくなることでお腹周りがすっきりし、ウエストが細くなるためスタイル改善も期待できます。

キムチ納豆の効能・効果

Login 窶「 Instagram (177082)

キムチ納豆の効能・効果は、ダイエットだけでなく美容効果や健康促進とたくさんあります。キムチと納豆は栄養価が高くからだによい食材のため、組み合わせて食べることでダイエット効果が高まります。キムチと納豆の効能やカロリーを知って、さっそく普段の食事に取り入れていきましょう。

・キムチの効能と効果
・キムチのカロリー
・納豆の効能と効果
・納豆のカロリー

キムチの効能と効果

Login 窶「 Instagram (184229)

エネルギー 46kcal ビタミンB1 0.05mg
レチノール活性当量 8μg ビタミンB2 0.14mg
タンパク質 2.8g ビタミンC 24mg
カルシウム 48mg 鉄分 0.76mg
食物繊維 2.7g 食塩相当量 2.2g
キムチの効能と効果には、体重増加の予防があり、3つの代表的な栄養素がダイエット効果を高めてくれます。

辛味成分であるカプサイシンは、基礎代謝をあげて脂肪を分解するため、体を痩せやすい状態にします。キムチに含まれる植物性乳酸菌は、ヨーグルトに含まれる動物性乳酸菌と比べて胃酸に強く、生きたまま腸に届けるため便通によく、ミネラルは効率的に栄養を取り入れ、体のバランスを整えてくれます。

キムチのカロリーは?

 (177064)

キムチのカロリー 46kcal/100g
キムチのカロリーは、1食分目安である小皿1杯50gで23kcalです。カロリーは高くないため、ダイエット中でもカロリーを気にせずに取り入れることができます。

キムチとご飯の組み合わせは、ご飯のカロリーが気になりますが、ご飯1杯と食べても252kcalのため、キムチと食べることでカロリーを抑えることができます。

納豆の効能と効果

Login 窶「 Instagram (184230)

納豆の栄養成分(50gあたり)
エネルギー 100kcal ビタミンK 300μg
タンパク質 8.25g ビタミンB2 0.28mg
脂質 5g ビオチン 9.1μg
カルシウム 45mg 亜鉛 0.95mg
鉄分 1.65mg 食物繊維 3.35g
納豆の効能には便秘解消があり、3つの代表的な栄養素がダイエット効果を高めてくれます。

・ナットウキーゼ
ねばねば成分に含まれる酵素で、血流をよくして代謝をあげ、体重増加を抑える

・タンパク質
筋肉をつくるエネルギーになり、ダイエット中は筋肉のタンパク質が分解されて筋肉量が減少するため必要な栄養素

・食物繊維
腸内環境をきれいにするため、便秘改善する

納豆のカロリーは?

Login 窶「 Instagram (184357)

粒納豆 200kcal / 100g
ひきわり納豆 197kcal / 100g
納豆のカロリーは、納豆の種類で少し変わります。ひきわり納豆のカロリーが低い理由は大豆の皮を剥いてるためで、粒納豆と比べビタミンKが1.5倍あり、粒納豆は皮がついたまま発酵するため、ひきわり納豆と比べミネラルが多く含まれています。

粒納豆とひきわり納豆は、含まれる栄養素の量に違いがあり、自分に必要な栄養素で食べ分けてみてください。
72 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

野菜炒めダイエットとは?糖質を抑えた効果的な低カロリー野菜炒めレシピ

野菜炒めダイエットとは?糖質を抑えた効果的な低カロリー野菜炒めレシピ

野菜炒めダイエットとは、栄養価が高い野菜とお肉を主菜にして、糖質の摂取を控えて痩せるダイエット方法です。野菜炒めを食べて痩せるには、野菜やお肉の選び方や炒め方を工夫し、カロリーと糖質の摂取量を抑えます。低カロリーな野菜炒めレシピには、もやし・きのこ類を使用するメニューがおすすめです。
こんにゃくゼリーダイエットとは?痩せ効果をアップするやり方を解説!

こんにゃくゼリーダイエットとは?痩せ効果をアップするやり方を解説!

こんにゃくゼリーダイエットとは、普段食べているおやつや夜の食事をこんにゃくゼリーに置き換えることで痩せることができるダイエット方法です。痩せ効果を上げるには、カロリーや糖質が含まれていない商品を選び・食事と置き換えることがおすすめです。こんにゃくゼリーは、味の種類が豊富なため、飽きずにダイエットを継続することができます。
フジイメイ | 316 view
ソイプロテインダイエットとは?効果的に痩せるやり方を解説!

ソイプロテインダイエットとは?効果的に痩せるやり方を解説!

ソイプロテインダイエットとは、大豆から作られたプロテインを飲んで、筋肉を落とさずに健康的に痩せる減量方法です。ソイプロテインは、減量中に不足しがちなタンパク質と栄養素を補うことで代謝を上げてダイエットの効果を高め、大豆に含まれる有効成分が肌や体の調子を整えます。効果的に痩せるためには、食事と置き換えたり有酸素運動と併用するのがおすすめです。
田崎瑞子 | 196 view
パクチーはダイエットおすすめ?パクチーの効果・おすすめレシピを解説

パクチーはダイエットおすすめ?パクチーの効果・おすすめレシピを解説

パクチーはダイエットに必要な栄養素がたくさん含まれているため、ダイエット中の方におすすめの食品です。パクチーのデトックス効果や整腸作用で健康的に痩せることができるだけでなく、美肌効果やアンチエイジング効果があリます。パクチーを使ったおすすめレシピには、美しく痩せる効果があります。
anananna | 186 view
かぶはダイエットにおすすめ?かぶの効果やおすすめレシピを解説

かぶはダイエットにおすすめ?かぶの効果やおすすめレシピを解説

かぶは低カロリー・低糖質で腹持ちがよい食材で、ダイエットにおすすめです。根と葉には違った栄養成分が含まれていて、一緒に食べるとさらにダイエット効果が高まります。クセがなく調理方法も豊富で、飽きずに続けることができます。かぶダイエットで体の中から痩せやすい体づくりをしましょう。
keehan | 107 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous