2018年5月6日 更新

バドミントンのカットスマッシュの打ち方!コツややり方とは?

カットスマッシュの打ち方とコツを紹介します。カットスマッシュをマスターすることで、バドミントンの戦術の幅は大きく広がるので、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか?練習方法も詳しく解説していますのでぜひご覧ください。

  
12,168 view お気に入り 0

カットスマッシュとは?

バドミントンを始めたばかりの初心者の方々もスマッシュの存在についてはご存知かと思います。
今回はそのバドミントンのスマッシュの中でも少し難易度が高い「カットスマッシュ」の打ち方やコツ練習方法についてバドミントン初心者の方にもわかりやすくレクチャーしていきます。

カットスマッシュ=カット+スマッシュ

Instagram (9923)

カットスマッシュというのはカットという技術とスマッシュを組み合わせたショットです。
普通のスマッシュに比べスピードは劣りますが、バドミントンのショットの中でも重みのあるものとなります。

スマッシュとフォームがあまり変わらないためバドミントン中上級者の方は相手のタイミングをずらす手段として多く活用しています。

またバドミントンの他のショットと比較した時、ネットを越えてからの角度の落ち方が鋭いのもカットスマッシュの特徴です。
バドミントンにおいて、スマッシュはいわば初心者含め誰もが使う「決め手」の王道ですので、ここからカットスマッシュもマスターすると勝率は大きく上がってくることでしょう。

カットスマッシュのコツ

バドミントンにおいてカットスマッシュは強力ですが、難易度が少し高いため簡単にはマスターできません。

しかし、使えるようになることで今後バドミントンをプレイしていく上での試合内容、質が変わります。
そんなカットスマッシュのちょっとしたコツを、バドミントン初心者の方にも分かりやすく二つ紹介します。
Instagram (10212)

一つ目のコツは、シャトルに当たる瞬間に「できるだけ強く」「そして短く」シャトルのコルク部分を擦るよう意識することです。
「短く」という所が初心者の方だとなかなか難しい部分ですが、練習してマスターしましょう。

もう一つのコツは、シャトルを強く押さえつけるように打ちつつ、同時に素早く手首を回転させるように打つことです。
こうした打ち方を意識することで、スピードを出すことができます。
また、この瞬間に手首の甲を外側に回転させることを意識しましょう。

カットスマッシュの打ち方①

バドミントンラケットの角度

カットスマッシュは、バドミントンでスマッシュを打つときのフォームと変わりません。
異なっている点は打ち方で、シャトルに対してバドミントンラケットの面を平行に近い形で切ることです。

スマッシュとフォームが変わらないからこそ、バドミントンにおいて重要な「相手に打ち筋が読めない」球が打てるのです。

中国世界チャンピオンのレッスン(20)-傅海峰(カットスマッシュ) - YouTube

カットスマッシュで打ち返すときに「シュッ」っという音が出ていればバドミントンラケットの面を切れている証拠です。
この音を出す打ち方がバドミントン初心者には難しい所なので、つまずく人も多いかと思います。
バトミントン初心者の方は、バドミントンラケットの面の角度を調整しながらこの音がでる角度を見つけていく実験的な練習を繰り返してみましょう。

カットスマッシュ打ち方②

回転とスイングスピード

相手を惑わすカットスマッシュ【シドニーオリンピック日本代表 井川里美】

カットスマッシュは、シャトルに対してスライスする打ち方をするため回転がかかり、相手のネットを越えたあたりで減速し角度が落ちます。

カットスマッシュは、カットよりスピードが出るため、変化が大きいショットとなっています。
またスイングスピードとバドミントンラケットの面の角度でカットの回転や軌道変わるので、慣れてきたら角度やバドミントンラケットを振る速度を変えながら練習してみるのもいいでしょう。

使い方

Instagram (10130)

バック側奥打つときはサイドライン沿いでストレートに打ったり、フォア奥からはクロスに打ったりしましょう。
ここぞというときにはフォア奥からクロスにサイドラインを狙い、100%の力でカットスマッシュを打ってみるのも効果的です。

この打ち分けができるだけでバドミントン中上級者の人たちとも対等にわたり合うことができます。

ただ、頻繁に打ってしまうとそれだけすぐに対応されてしまうので、カットスマッシュはここぞというときにだけ打つようにしましょう。
ちょっとしたコツとして腰のひねりなどのフェイントを混ぜてみるのも有効的です!

カットスマッシュの練習

バトミントン初心者の方はまずノック方式がおすすめです。
バドミントンのノック方式練習は段階的ですので、スモールステップで慣れたら次の段階、と少しずつレベルアップしていきましょう。

ノック方式①

カットスマッシュ ストレート編【シドニーオリンピック日本代表 井川里美】

35 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バドミントンのカットの打ち方!コツや練習方法とは?

バドミントンのカットの打ち方!コツや練習方法とは?

バドミントンの試合で最もわかりづらいだまし討ちショットはカットです。その打ち方や練習方法をご紹介します。バドミントン試合中のカットの注意や対策なども動画を交えて解説していきます。カットができればバドミントンはもっと楽しくなります!
yuki | 15,006 view
バドミントンのドロップのコツ!打ち方や練習方法とは?

バドミントンのドロップのコツ!打ち方や練習方法とは?

バドミントンの試合の鍵を握るドロップショット。その打ち方や練習方法をご紹介します。よく似ていると言われるカットとの違いや、バドミントン試合中のドロップの注意や対策なども動画を交えて解説していきます。これであなたもバドミントンドロップマスターです!
yuki | 19,353 view
バドミントンのリバースカットの打ち方!気になるコツやポイントは?

バドミントンのリバースカットの打ち方!気になるコツやポイントは?

バドミントンの中では少し難度の高いリバースカットについて掘り下げていきます。リバースカットをマスターする事が中級者の仲間入りと言っても過言ではありません。相手に読まれないリバースカットをマスターするためのコツや練習方法をご紹介しましょう。
yuki | 3,674 view
バドミントンのロブとは?打ち方やコツをまとめて特集【初心者OK】

バドミントンのロブとは?打ち方やコツをまとめて特集【初心者OK】

バドミントンのロブは、ドロップやカット、ヘアピンのリターンとして使われることが多いです。ピンチの時に次へとつなぐことができるショットですので、確実にコツをつかんで習得をしておきたいショットです。しっかりと打ち方を覚えて、良いロブを打てるようになりましょう。
MOSK | 10,049 view
バドミントンのハイバックの打ち方!コツやポイントを解説

バドミントンのハイバックの打ち方!コツやポイントを解説

バドミントンでハイバックを打つことができれば自分の攻撃の幅を広げることができます。バドミントンでのオーバーヘッドと違い初心者には難しいですが、繰り返し練習してコツをつかめば必ず習得できます。今回はそんなバドミントンのハイバックについて見ていきましょう。
MOSK | 8,215 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuki yuki