2019年11月30日 更新

サッカーの左利きは有利なのか?右利きとの違いやメリットを考えてみよう

サッカーでは、左利きは有利であると言われています。左利きというだけで重宝されるのには理由とはなんでしょうか?右利きと左利きでは生まれてくる確率が10倍程度違い、選手の希少価値があります。さらにサッカーはコートが左右対称のため、左利きが有利なポジションが存在しています。

  
40 view お気に入り 0

サッカーで左利きが有利とされる理由とは?

*hitomi* on Instagram: “2days lesson⚽️ ・ 檜垣コーチのレッスンでした‼︎ ・ まだまだやれる まだまだがんばれ 意識してがんばれ ・ お疲れ様。 ・ 2日間、ありがとうございました。 ・ ・ 利き足の大切さ、 もっともっと日本に 広がりますように!! ・ #檜垣裕志…” (92275)

サッカーにおける左利きはレフティともいわれます。
右利きをライティとはいわないので、左利きはサッカーをするうえで特別な特徴と認識されています。

左利きがサッカーにおいて有利とされるには、根拠がしっかりとあります。
また反対にサッカーをするうえで左利きにはデメリットも存在します。

左利きのデメリット

左利きの選手が持つ弱点は左足に頼ってしまいがちであることです。

左利きの選手は左足を武器にする選手が多く、その分右足が下手というケースが多く左利きという武器が持つ副作用といえます。

左利きでも右足が使えるに越したことはないですから、左利きの選手は子供のうちから右足も使えるように練習する必要があります。

左利きが持つ希少価値

右利きでも左利きでも左右が逆になっただけでサッカー選手としての機能としてはどちらも同じという言い方もできます。

しかし、左利きと右利きの絶対的な違いは生まれてくる確率です。

人類は10人に1人程度が左利きと考えられています。日本人の左利きの割合は日本人全体の約11.0%で、世界全体でも同様に10%前後が左利きで、90%前後が右利きとなります。

単純に生まれる確率が低い左利きの方が珍しいのでサッカーをするうえで左利きは希少価値が生まれ、有利になるというのは事実で、正しいといえます。

右脳と左脳の違いと利き足との関係性

利き足が決まる要素として右脳、左脳、どちらが体の動きをコントロールしているかによるという説が有力です。

右脳から出た命令は延髄で交差し、左半身の筋肉に運動を起こさせ、逆に、左脳から出た命令は右半身の筋肉に直結するので、右脳の働きが活発な人は左利き、左脳の働きが活発な人は右利きになるとされています。

右脳は直感やひらめきをつかさどる感覚脳で左脳は記憶や言語認識をつかさどる論理脳なので、左利きの人は感覚脳の天才肌が多いということになります。

サッカー以外にもある左利き天才説は、このような科学的根拠が一定程度認められます。

サッカーの左利きはポジションによるメリットはあるのか?

サッカーにはポジションによって左利きが望ましいといわれることがあります。

理由はサッカーのピッチが左右対称で左利きが有利なポジションと右利きが有利なポジションが1対1で存在するのに対して、左利きが生まれる確率は10%程度なので、左利きが欲しいポジションが生まれるからです。

逆に右利きが望ましいポジションも同様に存在します。右利きが望ましいポジションは、数が多い右利きの選手が基本的にはプレーするので、実際に右利きのプレイヤーがいないという状況はないでしょう。

守備的なポジションのメリット

 (92261)

相手は中央からサイドに向かって守備をするので、後方からのビルドアップの巡回は相手の守備陣形の外側のルートを作ることが一般的となります。

後方の左サイドのポジションでは相手が右側からプレッシャーが来るため左利きのほうがビルドアップの巡ボール巡回ルートを阻害されにくいです。

左センターバック、左サイドバック、左ボランチは左利き有利というのが定説となっています。

攻撃的なポジションのメリット

 (92262)

左利きの希少価値が理由で右利きのディフェンダーは右利きのドリブラーを相手にすることが多いので、左利きには慣れていません。

ところが左利きにとっては、相手は最初から右利きが多いので慣れていますから攻撃的なポジションの選手は全体的に左利きの方が利点があります。

また、右サイドから中央へカットインすることを求められるポジション(右ウイング、右サイドハーフ、右シャドー)では左足でボールを持つときの体の向きが中央となるので左利きが有利となります。

左利きの名プレイヤーと言えば?

日本代表の本田圭佑選手

ゲキサカ on Instagram: “本田圭佑、ついに所属クラブ決定!「オランダのフィテッセでプレーします!」..#本田圭佑@keisukehonda #フィテッセ#オランダ#🇳🇱#移籍#soccer#football#サッカー#⚽️#gekisaka#ゲキサカ” (92263)

ワールドカップで日本人選手歴代最多の4得点を記録した本田圭佑選手は左利きです。

レフティモンスターの愛称で親しまれ、左利きを活かしたキープ力とキック力で世界を股にかけて活躍しました。

オランダ、イタリア、ロシア、メキシコ、オーストラリアでプレーしてイタリアでは名門ACミランで10番を背負いました。

日本代表の中村俊輔選手

@fro_yu_ on Instagram: “.ボランチ、大島くんが1番いいねって🥺朝から記事見てニヤけた~🥰俊さんにも褒められる僚太くん…やっぱすごい選手ですね🥳.#横浜FC #中村俊輔#ニッパツ #ニッパツ三ツ沢球技場#J1昇格 #おめでとうございます” (92267)

日本代表で長く10番を背負い活躍したので記憶に残っている人も多いでしょう。フリーキックの名手で多くの直接フリーキックから得点を決めています。

ヨーロッパチャンピオズリーグでマンチェスターユナイテッド相手に2戦連発で直接フリーキックを決めるなど多くの印象的な得点を記録したファンタジスタです。

ドイツワールドカップでオーストラリア相手に得点を記録しています。

元日本代表の名波浩選手

43 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

hoedama1 hoedama1