2019年8月28日 更新

管理釣り場でトラウトを釣れるタックルやおすすめルアーとは?

管理釣り場でトラウトを釣るためには自然でのトラウトフィッシングとは少し違った専用のタックルやルアーを用意する必要があります。はじめて管理釣り場でのトラウトフィッシングに挑戦する方や管理釣り場での釣果に悩んでいる方におすすめのタックル&ルアーを徹底解説していきます。

  
85 view お気に入り 0

管理釣り場でトラウトを釣るためのタックル

 (83527)

管理釣り場は通常のトラウトフィッシングに比べると使うタックルが大きく異なります。そのためそれぞれの選び方のポイントやスペックをしっかりと押さえて選ばなければ釣果にも大きく影響を及ぼします。中にはネイティブトラウト用のタックルで管理釣り場を楽しむ方もいますが、はじめて挑戦する方には不向きであるため注意しましょう。

5から7fのスピニングロッド

長さ 硬さ ルアーウエイト
5-6フィート UL 1〜5グラム
管理釣り場で使うロッドは釣り場の大きさに合わせて5〜7フィートのスピニングロッドを選びましょう。ロッドの硬さはUL〜Lクラスが定番とされていますが、軽いルアーを扱いたい方はSULなどの柔らかいロッドもラインナップされています。管理釣り場用のタックルをはじめて用意する方はやや柔らかめの5〜6フィートのULクラスがおすすめです。

2000番台のスピニングリール

番手 ギア比 ハンドル
2000番 ノーマルギア お好み
管理釣り場で使える5〜6フィートのロッドには2000番台のやや小さめのスピニングリールがおすすめです。エリアトラウトでは細いラインや軽いルアーを快適に扱うために1000番台を選ぶ人もいますが、ラインナップが少なく定番のアイテムとは言い難いです。またギア比はハイギアではなく必ずノーマルギアを選ぶことも覚えておきましょう。

4lb前後のナイロンライン

素材 太さ
ナイロン 4ポンド 視認性の良いカラー
管理釣り場ではライントラブルが少ないラインを選ぶことがもっとも大切です。ルアーフィッシングで使用するラインはナイロン、フロロ、PEの3種類の素材がありますが、ナイロンラインがもっともトラブルが少なくおすすめです。

またラインが柔らかい特徴があるため、口が柔らかいトラウトとのファイトでは口切れのリスクが少ないメリットもあります。管理釣り場では通常のルアーフィッシングでは稀な2ポンドのクラスの太さが使われることもありますが、はじめて挑戦する方には4ポンド前後がおすすめです。

管理釣り場用のおすすめタックル6選

管理釣り場におすすめのタックルを紹介します。ロッドやリールはもちろん、初心者が悩みがちのラインについても編集部が厳選したおすすめメーカーのアイテムをピックアップしました。タックル選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

①シマノ トラウトライズ 60UL

 (83490)

全長 アクション 継数 仕舞寸法 自重 適合ルアー
1.83m UL 2本 94.6cm 95g 2-6g
シマノから販売されているトラウトロッド。渓流などのネイティブトラウトだけでなく、管理釣り場での釣りにも対応した5〜6フィートの長さが幅広く用意されており、管理釣り場での釣りをはじめて楽しみたい方にもぴったりのアイテムです。10,000円前後の価格帯ながら非常に高級感もあり、エントリーモデルとしては抜群のコストパフォーマンスを誇ります。

※こんな方におすすめ!
リーズナブルな価格帯のロッドの中でも管理釣り場の専用ロッドで釣りを楽しみたい方におすすめのロッドです。シマノは大手メーカーの中でも管理釣り場のトラウトフィッシングに力を入れているため、釣りの上達に合わせてロッドの価格帯を上げていける点も魅力です。

②ダイワ エリアバム 60XUL

 (83493)

全長 アクション 継数 仕舞寸法 自重 適合ルアー
1.83m XUL 2本 94cm 95g 0.6-3g
ダイワから販売されているトラウトロッド。名前の通り管理釣り場でのトラウトフィッシング専用モデルとなっており、軽量ルアーの扱いに特化した9機種が用意されています、トラウトライズに比べると価格帯がやや高価になるものの、本格的にエリアトラウトを楽しみたい方も満足できる一本です。

※こんな方におすすめ!
ルアーフィッシングの経験がある方が管理釣り場に挑戦するにはおすすめの一本です。エリアトラウトに特化したロッドであるため、トラウトライズに比べると軽量ルアーの扱いにも長けており、軽いスプーンやクランクの操作性も高いです。1万円以下の価格帯のエントリーロッドに満足できなかった方がステップアップの1本として選ぶのもありです!

③ダイワ セオリー 2004

96 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

トラウトリールの人気おすすめTOP15!渓流用や管理釣り場用など

トラウトリールの人気おすすめTOP15!渓流用や管理釣り場用など

トラウトは管理釣り場や渓流などさまざまな場所で狙われる釣り人に人気のターゲット。トラウトはルアーで狙うことが多いのでリールは必須です。トラウト用リールとはどういったものなのか、どういう選び方をすればよいのか詳細に解説します。
takagi | 6,107 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

activeldirector01 activeldirector01