2020年5月1日 更新

ルイス・スアレスのゴールパフォーマンスの意味とは?

相手チームの選手に噛み付いたことで有名なルイス・スアレスは、イメージとは違う可愛いゴールパフォーマンスをします。スアレスは指と手首へのキスがゴールパフォーマンスです。意味を知れば、家族想いで優しいスアレスならではだとわかります。

198 view お気に入り 0

ルイス・スアレスとは?

イベント! on Instagram: “#サッカー好きと繋がりたい#サッカー好きな人と繋がりたい #スアレス#バルセロナ#いいね返し#フォロー返し” (128250)

ルイス・スアレスはバルセロナ所属の選手です。ウルグアイ代表としての顔も持つスアレスは得点王と呼び声高く、1シーズンで4回もハットトリックを成し遂げたこともあります。

ルイス・スアレスのプロフィール

【公式】サイドバックコーチ@じん on Instagram: “【Luis Alberto Suárez Diaz】  ルイス・アルベルト・スアレス → @luissuarez9   FCバルセロナ  ウルグアイ代表  エールディヴィジ、プレミアリーグ、エスパニョーラの3リーグで得点王  **************…” (128251)

名前 ルイス・アルベルト・スアレス・ディアス
生年月日 1998年1月24日
身長 182cm
体重 86kg
チーム ウルグアイ代表、バルセロナ所属
ポジション FW
サッカーセンス抜群のスアレスですが、試合のときに相手チームの選手に噛み付く問題行為で有名な選手です。2014年のワールドカップでは、イタリア代表選手のジョルジョ・キエッリーニに噛み付いて4ヶ月活動停止処分を受けました。
スアレスはバルセロナでゴルドというニックネームで呼ばれています。スペイン語で、太った人という意味です。

ルイス・スアレスのゴールパフォーマンスとは?

はやと先生@大学生専門のビジネス講師 on Instagram: “さすがの決定力‼️ 今日の試合の立役者ですな♪枠内シュートがわずか2本それで3-0で勝てるのが今の勝負強いバルサなのか✨この調子でCLでも点取りまくって欲しいね🎵🎵 #スアレス#クラシコ#決定力#ストライカー” (128258)

スアレスは、3本の指と手首にキスをするというゴールパフォーマンスをします。相手選手に噛み付く荒々しいスアレスとは思えないキュートなパフォーマンスで、スポーツ関係者やファンの間で話題になりました。

ゴールパフォーマンス?

Goal Japan on Instagram: “. #スアレス の2ゴールの活躍で逆転勝利。 (Photo:Alex Caparros/Getty Images) . #soccer #football #uefa #uefachampionsleague #championsleague #UCL #barcelona…” (128254)

親指、人差し指、人差し指、中指の3本の指と手首にキスをするのがスアレスのゴールパフォーマンスで、スアレスの家族に対する想いが込められています。

ゴールパフォーマンスの意味

3本の指と手首にキスするゴールパフォーマンスは、スアレスが家族に捧げる動作です。スアレスは妻と子供が3人の、あわせて4人の家族がいて、3本の指と手首をそれぞれ家族に見立ててキスをしています。

スアレスは家族への想いが非常に強い選手です。結婚10周年で160人ほどの知人を迎えて大規模なパーティをおこなったり、右の手首に娘の名前が彫られていることからも、家族への愛がうかがえます。
もう1つのゴールパフォーマンス
スアレスは、3人目の子供が生まれたすぐあとの試合では違ったゴールパフォーマンスを見せています。
3人目の子供の誕生後に見せたのは、ユニフォームをめくるパフォーマンスです。ユニフォームの下に着ていたシャツに、3人目の子供を囲んで幸せそうな家族の写真が印刷されていました。

スアレスのゴールパーフォーマンスは家族への想いがある!

サッカークラフト’s Instagram photo: “バルセロナ9番タイプ唯一の成功例 スアレスは何が凄い?  https://soccercraft.jp/2019/02/28/093/  Photo by Getty Images  #バルセロナ #クラシコ #スアレス #メッシ #barcelona…” (128256)

3本の指と手首にキスをする可愛らしいゴールパフォーマンスは、スアレスの家族への愛と想いがたくさん詰まっています。

試合中に噛み付いたりと荒々しいイメージのスアレスは、家族を大切にする温和な一面もあります。スアレスの出場する試合を観戦するときは、ゴール後のパフォーマンスも必見です。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

トラマル トラマル
amazon