2019年4月29日 更新

テニスラケットケースの人気おすすめランキングTOP10!選び方のポイントとは?

テニスラケットケースは、ラケットやガットを、外部からの衝撃や汚れ、雨や湿度などから保護し運搬することを目的とするテニス用品です。ここではテニスラケットケースの選び方の4つのポイントと、おすすめのラケットケースをランキング形式でバッグを含みご紹介します。

2,057 view お気に入り 0

テニスラケットケースの選び方

選び方のポイント①運搬の手段から選ぶ

運搬の手段としては、ケースやバッグにはベルトやひもがあると肩から掛けられ便利です。重い荷物を運ぶには両肩で背負えるリュックタイプのものが両手も空いて便利です。テニスラケットケースをラケットを保護して運ぶものとすると、ケースのほかに、サックと呼ばれるもの、リュックタイプのもの、ラケットバッグなどがあります。練習や試合にはケース、合宿などには背中に背負えるバッグなどというように、TPOに合わせて使い分けると便利です。

選び方のポイント②収納タイプや機能から選ぶ

テニスラケットは最低2本をコートサイドに持って行きたいですから2本以上収納用のものがよいでしょう。コートサイドに持って行くちょっとした小物類やペットボトルなどが収納できるポケット付きのものが便利です。また、夏にはタオルや飲みもの、男性は着替え用のウエアなども持参したいので、バッグタイプやリュック機能が付いたものは、テニスラケットが多く入るものでもテニスラケットを減らし、そのスペースにタオルや着替えなどを収納することができ便利です。

選び方のポイント③素材から選ぶ

テニスラケットケースの素材はラケットにキズが付かないよう、硬めの人工皮革などの素材が使われました。最近ではラケット自体の素材が硬くなったために、ケースの表面が柔らかいソフトケースや、雨などの水を弾くポリエステル素材のケースが一般的です。
テニスラケットケースの役割である、テニスラケットとガットを雨や湿気から守る、ということからすると、水を通す素材のものは避けましょう。その他にも、テニスラケットのグリップが外に出てしまうデザインのケースやバッグですと雨で濡れてしまうので、グリップまですっぽりカバーできるタイプがよいでしょう。

選び方のポイント④機能やデザインから選ぶ

テニスラケットケースには、おしゃれでカラフルでデザイン豊かなものがありますので複数持って使い分けるとよいでしょう。ポップでかわいいデザインやシャープなデザインなどの好みで選んでも、メーカーのブランド名やロゴをあしらったケースをテニスラケットやウエアと合わせて揃えるのもよいでしょう。女性なら、その日のウエアに合わせてカラーを揃えたりするのもおしゃれです。もちろんモノトーンの黒や白などは何にでも合わせやすい色ですので無難です。

テニスラケットケースの人気おすすめランキング10位

ミズノのラケットバッグ6本入れ

 (51703)

このミズノのラケットバッグ6本入れは、素材はポリエステル、裏加工はポリウレタンです。容量は約45リットルでラケット6本は入ります。例えば、ラケットを2本程度にすれば衣類やシューズなども十分一緒に入れることができます。
機能としては、大会プログラムを収納できるA4サイズのサイドポケットがあり、週刊誌や新聞なども収納でき便利です。ショルダー部やバッグ本体に反射テープが貼られていて、夜間や暗い場所での視認性が高いです。リュック式2本ベルト付きで背負うことができ、重くなったバッグを運ぶには両手も空きますし便利です。

テニスラケットケースの人気おすすめランキング9位

ヨネックスのスタンドバッグ

 (52380)

このヨネックスのスタンドバックは立て置きすることができ、混んだ電車などで移動する際に便利です。テニスラケットは2本収納でき、仕切りパーツにより3ポケットに分割できますので荷物などが分けて入れることができるので便利です。
素材はポリウレタン、ポリエステル。ポリエステルですと雨にぬれても水が浸透せず、外部からの衝撃には吸収力のあるポリウレタンでカバーできます。

テニスラケットケースの人気おすすめランキング8位

ヨネックスのトーナメントバッグ ラケット2本用

 (52381)

ヨネックスのテニスラケットが2本収納できるバッグです。素材はポリエステル、ポリウレタンで、バッグに横置きですっぽりラケットが入りますので、雨の日でも中のラケットは濡れずに安全です。ただ、横置きですと混雑した電車に乗った際などには周りの方にも迷惑なので、縦置きにもできるように工夫がされています。
トーナメントバッグと呼ばれるにふさわしく、このくらいの大きさのバッグであれば、ラケット以外の衣類なども入るほどの収納量があり、短期間の連泊合宿などでの荷物の運搬にも使い勝手がよく、ポケットが正面と背面、内部にありちょっとした小物などを入れるのにも便利です。

テニスラケットケースの人気おすすめランキング7位

61 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

カラフトマスを釣りたい!初心者におすすめのタックルと仕掛けとは?

カラフトマスを釣りたい!初心者におすすめのタックルと仕掛けとは?

カラフトマス(樺太鱒)を釣るためのタックルや仕掛けを詳しく紹介します。初めてカラフトマス釣りにチャレンジする初心者の方でも、必要なタックルや仕掛けを準備すれば、簡単に釣ることができます。カラフトマスの釣り方をマスターしましょう。
浦林 義徳 | 8,765 view
マジックテープのバレーボールシューズがおすすめな理由とは?

マジックテープのバレーボールシューズがおすすめな理由とは?

バレーボールシューズには様々な種類があり、最近ではマジックテープで固定するタイプも多く販売されています。マジックテープには着脱が簡単なことをはじめメリットがたくさんあります。今回はマジックテープのバレーボールシューズをおすすめする理由と、おすすめの商品をご紹介します。
まる蔵 | 1,040 view
シーバス用のランディングネットってどう選んだらいいの?

シーバス用のランディングネットってどう選んだらいいの?

シーバスに使用するランディングネットの選び方を詳しく紹介します。ランディングネットは最適なネット・フレームの大きさやシャフトの長さを選び、シーバスを確実に取り込みましょう。シーバス釣りはランガンすることが多く、携帯性をよくするための便利なアイテムも紹介しています。
浦林 義徳 | 2,744 view
阿寒川の釣りポイント4選!トラウトやニジマスをルアー釣りを楽しもう

阿寒川の釣りポイント4選!トラウトやニジマスをルアー釣りを楽しもう

阿寒川は大型のニジマスやアメマス釣りを楽しめる道東の人気河川です。阿寒川の周辺には阿寒湖や釧路川もあるため、道外からトラウトフィッシングで足を運ぶ方にもおすすめです。阿寒川の釣りポイントの中から初心者から上級者まで楽しめる釣り場を徹底解説していきます。
activeldirector01 | 4,726 view
千葉のショアジギングのおすすめポイント5選!釣り場の情報まとめ

千葉のショアジギングのおすすめポイント5選!釣り場の情報まとめ

千葉県はショアジギングが楽しめる釣り場が豊富です。イナダ、ヒラマサ、カンパチなどの美味しい青物をオカッパリから狙えるためショアジギングを楽しみたい関東圏のアングラーにはおすすめです。そのような千葉県のショアジギングの釣り情報やポイントをマップ付きで徹底解説していきます。
activeldirector01 | 30,753 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

園城寺 希 園城寺 希