2020年1月16日 更新

サッカーの水分補給の正しいタイミングと適切な量とは?

サッカーの試合中に適切な水分補給をしていますか?試合中の水分補給は、タイミングと摂取量が非常に重要になります。水分の補給を怠るとパフォーマンスが落ちてしまったり、脱水症状になってしまいます。常にベストパフォーマンスでプレーするためには、正しい水分補給の知識を蓄えることを意識していきましょう。

28 view お気に入り 0

サッカーをするときは水分補給をしっかりしよう!

サッカー中は水分補給を怠っては危険 (98892)

via サッカー中は水分補給を怠っては危険
サッカーを存分に楽しむためには、こまめな水分補給をしましょう。特に夏場は水分補給を怠ってしまうと、パフォーマンスが落ちてしまったり、脱水症状になってしまう可能性も考えられます。

サッカーに限らずどのようなスポーツを楽しむ場合でも、脱水症状の起こりやすい夏場には正しい水分補給を意識していきましょう。

サッカーの水分補給のタイミングと水分量とは?

水分補給のタイミングと水分量とは? (98894)

via 水分補給のタイミングと水分量とは?
サッカーを長時間プレーするのであれば、水分補給の適切なタイミングや量を把握しておくことが大切になります。ハードな運動に水分補給が必要なのはもちろんですが、ポイントをおさえて水分補給するよう意識しましょう。

水分補給のタイミング

水分補給のタイミングとしては、まず脱水症状にならないようにこまめに摂取することを考えます。喉がカラカラになったり汗がダラダラになってからでは、水分補給のタイミングとして遅いと言えます。

少量の水を10~15分おきぐらいに飲むようにすることで、脱水症状になるリスクを軽減することができます。

また長時間、体を動かす場合は、事前に水分を摂取しておくことも大切です。目安としては、動く30分前くらいに水分補給しておきましょう。

適切な量

 (101999)

水分補給の適切な量は、1回で100~200ccの量でおさえるようにしましょう。1度で水分を飲み過ぎてしまうと、それが原因で体調不良になってしまう可能性も考えられます。

状況や飲む人によっても正しい水分量は異なりますが、100~200ccを目安にして飲むように意識します。

サッカーで体を動かして喉が渇いている状態だと、100~200ccでは足りないと感じてしまう人もいます。しかし、脱水症状になることを防ぐために水分補給は大切ですが、過剰な摂取はパフォーマンスを落としますので、正しい水分量を摂取しましょう。

サッカーでおすすめできる飲み物とは?

水分と一言でいっても、さまざまな飲み物が存在しています。サッカーで水分補給時に飲まれるのは、基本的に水かスポーツドリンクになります。サッカーに適した飲み物は、糖分塩分であるナトリウムも一緒に摂取できるスポーツドリンクがおすすめです。

その理由は、汗をかくことによって、塩分も体から失われてしまいますし、疲れている中ですぐにパワーつながるものは糖分だからです。

水分補給もテクニックのひとつ

Football Duel Ball - Free photo on Pixabay (98551)

スポーツでは、的確な水分補給は、パーフォーマンスを維持するためのテクニックのひとつになります。水分補給の方法やタイミングによって、試合中や練習での身体の動きは変わってきます。

特に夏場は正しい水分の取り方を覚えて、自分で水分補給をおこない体調管理をしていきましょう。
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

KAERUNABE KAERUNABE
amazon