2019年7月31日 更新

ゼロからバスケが上手くなりたい!バスケットの練習方法20選

バスケを始めたばかりの小学生や中学生におすすめの、上手くなるの練習方法20選を紹介します。バスケの練習を行なって、ドリブルやパス、シュートなどの基本をしっかり覚えましょう!初心者が簡単でも簡単なことからスタートして正しいやり方で上達する方法を教えます。

  
113 view お気に入り 0

バスケが上手くなるボールハンドリング練習

①基本的なハンドリング

みんなで一緒にバスケットボール! ~ボールハンドリング~

バスケットではボールを使ってドリブル、パス、シュート、リバウンドといった動作が必要になりますが、そのボールを使った全ての動作で必要になるのがボールハンドリングです。ゼロからはじめるという初心者は、ボールハンドリングを上達させることで、その後の様々なトレーニングを効果的に行えます。

ボールハンドリングの習得する上でまずは3つのことから覚えましょう!

①腰回し
腰回りにボールを触れさせずに、遠心力を利用してスピーディーに回します。

②首回し
ボールを上げた状態で首の周りで遠心力を利用しながらスピーディーに回します。

③八の字
首回りから腰回りと八の字を描くように連続でボールを回します。ポイントは、手からボールが離れている時間を短くし、リズミカルに行う点です。

②片手のみのハンドリング

【バスケ初心者講座】ハンドリングを向上させるボールのコアを意識した練習方法・コツ・思考法について解説【考えるバスケットの会 中川直之】

ドリブルやシュートといった動作をミスなく正確に行うためには、ボールの中心を意識しながらボールを扱うことがポイントになります。そのボールの中心を意識する練習方法としておすすめなのが片手だけを使ったボールハンドリングのトレーニングです。

ボールを手のひらに置いて、そのままねじりながら上に上げたり下げたりする動作は、ボールの中心で扱わないとボールが落ちてしまいます。さらにボールハンドリング練習と同時に手首の柔らかさを鍛えられます。さらに片手を上に上げた状態でボールが落ちないように支え、もう片方の手で膝を曲げずにボールと反対側のつま先やかかとに触れます。

③ボールを2つ使った練習

ボールを2つ使ったハンドリング練習【バスケの自主練】

こちらのトレーニングはボールハンドリングとドリブルが同時に上手くなる方法です。ボール2つを使って左右同じリズムでドリブルし、次に交互にドリブルします。さらに左右にVの字を描くように同じリズムでドリブルし、内側にもVの字でドリブルします。

横方向のドリブルができるようになったら前後にドリブルしてみましょう。そして右を高く、左を低くというように左右に高低差をつけてドリブルしてみましょう。このように左右で違う動きをしながらドリブルすることでボールハンドリングとリズム感、ドリブル技術が上達します。

④リバウンドが取れるハンドリング

リバウンドが上手になるハンドリング紹介【バスケ指導】

シュートが外れたボールを奪うリバウンドですが、このリバウンドが上手くなる方法として取り入れられているのがこちらのボールハンドリングトレーニングです。リバウンドはジャンプしてボールを自分の方に巻き込みながら奪うという、指先でボールをフックに引っ掛けるようなイメージになります。

トレーニング方法として、1人の選手がボールを両手で上に持ち、そのボールをジャンプして自分の方に巻き込みながら奪います。コツは、手のひら全体で奪うのではなく、指先の腹に引っ掛けたらすぐに巻き込みながら奪うという点です。

バスケが上手くなるドリブル練習

⑤その場でつくドリブル

初心者が知りたい、下手なままドリブルと上手くなるドリブルの違い【初心者指導】

ドリブルをする際の手の形は指が揃っている状態よりも、指を広げたパーの状態のほうがボールに触れている面積が広く、ボールをコントロールしやすいといえます。そしてボールに触れている部分は全ての指の腹部分です。

また、ドリブルをつく際には、強くボールをつくことがポイントです。ボールを強くつくことでボールが手から離れている時間を短くできるのと、前への推進力が上がり、スピード感あるドリブルができます。まずはその場で強くボールをつく練習を行いますが、コツは、手の平をパーの状態にし、肘から指先までを使ってリズミカルに強くボールをつく点にあります。

⑥進むドリブル

(指導者向け)初心者ドリブル練習ノーカット版【ミニバス指導】

その場でつくドリブルができるようになったら、実際に前に進むドリブルトレーニングをしてみましょう。まずは低い姿勢で細かくボールをつきながらドリブルします。スピードを意識せず、手首のスナップを上手に使いながら細かくドリブルします。

次は腰ほどの高さでドリブルしますが、ここではボールを強く前に押し出すように心がけ、スピードを意識しておこないましょう。さらに、スキップしながらのドリブル、横向きのドリブルを練習をすることで様々な状況でもボールを失わずにドリブルができるようになります。

⑦ステップ練習

最短でドリブルが上手くなる練習方法!あなたは知ってる?バスケ練習方法!初心者でも上手くなる!

ドリブルが上達するための練習方法として、基本となるボールハンドリングから、実際にディフェンスを抜くための技まで、ステップを踏んで確認しながらトレーニングすることが重要です。ボールハンドリングが上達すれば、ドリブルのミスが減り、次に重要なステップが手足を連動させる点にあります。その場でドリブルしているだけではディフェンスを抜くことはできず、足をしっかりと使って手と連動させることで初めてディフェンスを抜くことができます。

そして次のステップとしてスピードがありますが、足の速くない選手でも緩急を使うことで速くみせることができます。最後に技ですが、技のレパートリーを増やすことでディフェンスを抜く確率も向上します。

⑧フロントチェンジ

【バスケ】フロントチェンジの方法【初心者必見】

68 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューとは?1人でもできる!

サッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューとは?1人でもできる!

サッカー初心者の子供をもつ親にとって気になるのが子供のレベルです。うちの子に何を練習させれば良いのか?特にサッカー経験の無い方には心配です。そこで今回は入門編として、チームの練習以外に、1人でできるサッカー初心者がまずやる6つの基礎練習メニューを紹介します。
masamiohdaira9 | 1,007 view
フットサルの練習方法8選!上手くなりたい初心者の上達ガイド

フットサルの練習方法8選!上手くなりたい初心者の上達ガイド

サッカーやフットサルの経験が全く無い初心者でも、フットサルが上達するための練習方法を紹介。一人でも練習できるようなボールタッチの練習から、チームで行うオフェンス・ディフェンス練習まで、初心者のための幅広い種類の練習方法を紹介します。
onomine777 | 29,247 view
テニスの練習メニュー3選!基本的な素振りや打ち方【テニスコーチ監修】

テニスの練習メニュー3選!基本的な素振りや打ち方【テニスコーチ監修】

テニスの練習メニューを初心者におすすめなものを3選ご紹介します。テニスの練習では、まず素振りがあります。素振りの中で打ち方の基礎を固めていくことで、テニス初心者でもスムーズにボールを打球することができます。その他各ショットの正しい素振りの仕方や練習方法を解説します。
SKコーチ | 13,307 view
テニスの初心者が覚えておくべき上達への4つの練習方法【テニスコーチ監修】

テニスの初心者が覚えておくべき上達への4つの練習方法【テニスコーチ監修】

ここではテニス初心者の皆様が上達する練習方法を紹介します。テニス初心者が必ず苦戦をするラリー!どうしても打ち方から入ってしまいがちですが、実は打ち方の前にやるべきことがあります!ここでは、テニスの導入~打ち方、試合までの練習メニューをお伝えします。
SKコーチ | 38,018 view
パルクールの練習方法!跳躍力・ジャンプ力をUPさせるために必要なこと

パルクールの練習方法!跳躍力・ジャンプ力をUPさせるために必要なこと

ジャンプ系パルクール練習方法を、パルクールに必要な基本的なジャンプ力強化方法に加え、基礎的なパルクール技、アクロバット技に、ジャンプ力強化方法で鍛えた技術を応用した練習方法で、習得する方法などを、紹介していきます!
みかん🍊 | 6,578 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9