2018年10月20日 更新

サッカーの監督ランキングベスト10!最強監督は?【2018年決定版】

サッカー監督には様々なタイプが存在し、監督によって用いる戦術やフォーメーションが異なります。今回は2018年のサッカー監督をランキング形式で紹介します。各監督の特徴を知ることで、サッカーをより一層深く、そして楽しく見ることができます。

  
717 view お気に入り 0

サッカーの監督ランキング第10位

マルセロ・ビエルサ

Bielsas BucketさんはInstagramを利用しています:「Day 64 - I wish I was as committed to my job as I am to posting the same picture of Bielsa every day #leedsunited #leeds #united #lufc #mot…」 (61156)

国籍 アルゼンチン
生年月日 1955年7月21日(2018年現在63歳)
プロサッカー選手経験 あり
サッカー監督 履歴
ニューウェルズ(アルゼンチン) 1990-1992
アトラス (メキシコ) 1992-1994
アメリカ (メキシコ) 1995-1996
ペレス・サルスフェィエルド (アルゼンチン) 1997-1998
エスパニョール (スペイン) 1998
アルゼンチン代表 1998-2004
チリ代表 2007-2011
アスレティック・ビルバオ (スペイン) 2011-2013
マルセイユ (フランス) 2014-2015
ラツィオ (イタリア) 2016-2017
リール (フランス) 2017-2018
リーズ・ユナイテッド (イングランド) 2018

サッカーの基本戦術とフォーメーション

 (61205)

ビエルサはサッカー監督の中でも狂人と言われるほど、サッカーの戦術に精通している監督です。代表チームの指導歴もあり、海外の様々なチームで監督をしています。
ビエルサが用いるフォーメーションは3-4-3と4-3-3の2通りあり、相手が1トップの際は4バック、2トップの場合は3バックを採用しています。

基本戦術は守備面ではマンマークを採用し、例えば相手がパスアンドゴーをしてきた際には、マークを受け渡さずについていくように守備をします。攻撃面では長短縦に速いパスを使う戦術を用い、運動量の非常に多いサッカーを展開しています。
このようにビエルサは現代ではあまり用いられないようなマンマークを採用したり、尋常ではない運動量を求める非常に独特なスタイルのサッカーの考えを持ち、名将の1人と言えます。

サッカーの監督ランキング第9位

ロベルト・マルティネス

olimp.comさんはInstagramを利用しています:「#RobertoMartínez tops #HullCity shortlist to take over from #SteveBruce  Hull City have compiled a five-man shortlist topped by Roberto…」 (61146)

国籍 スペイン
生年月日 1973年7月13日(2018年現在45歳)
プロサッカー選手経験 あり
サッカー監督
スウォンジー・シティAFC (ウェールズ) 2007-2009
ウィガン・アスレティックFC (イングランド) 2009-2013
エヴァートンFC (イングランド)  2013-2016
ベルギー代表 2016-

サッカーの基本戦術とフォーメーション

 (61206)

ロベルト・マルティネスは非常に緻密なサッカー監督で知られており、データやスポーツ科学に基づいた分析を惜しみなく活用するだけではなく、選手に対してピッチでの自由な表現も求める現代的な代表監督です。

マルティネスが用いるフォーメーションは3-4-3で、ワールドカップでもこのシステムを採用しました。基本戦術は守備面ではボールを失った瞬間にプレッシングをかけて奪い返すスタイルで、相手に押し込まれている時は両サイドのウイングバックが落ちて5バックになるなど柔軟に対応します。

攻撃面ではポゼッションスタイルをとっており、両サイドのウイングバックが高い位置を取り攻撃に厚みを増し、中央の3トップが個人戦術を十分に発揮させて相手ゴールへと迫るというサッカースタイルです。ワールドカップもこの戦術で戦い、3位という歴代最高の記録を残しました。

サッカーの監督ランキング第8位

ウナイ・エメリ

👇FOOTBALL EVERYWHERE!!!!👇さんはInstagramを利用しています:「New Wenger?🤔😍👏@unaiemery_.....#football #soccer #coach #arsenal #wenger #unai #emery #unaiemery #arsenalfc #england #red」 (61147)

国籍 スペイン
生年月日 1971年11月3日(2018年10月現在46歳)
プロサッカー選手経験 あり
サッカー監督 履歴
ロルカ・デポルティーバ (スペイン) 2004-2006
アルメリア (スペイン)  2006-2008
バレンシア (スペイン) 2008-2012
スパルタク・モスクワ (ロシア) 2012-2013
セビージャ (スペイン) 2013-2016
パリ・サンジェルマン (フランス) 2016-2018
アーセナル (イングランド)  2018-

サッカーの基本戦術とフォーメーション

 (61207)

ウナイ・エメリは名将ベンゲルの後任として、アーセナルを今シーズンから指揮することになった監督で、戦術家としての側面を持っています。フォーメーションは4-2-3-1と3-4-3を試合の状況に応じて使い分けます

戦術はポゼッションを好み、ディフェンスラインからボールをチームとしてコントロールするスタイルをとっています。このビルドアップの特徴的な点はスピードで、相手の陣形が整う前に仕掛けるため、相手の対応が遅れるというメリットがあります。また、守備面においては常にボールロスト後のことを意識させており、それが場所や状況ごとで細かく設定されています。

これまでも結果を残してきたエメリは間違いなく名監督の1人に数えられ、今後アーセナルをどのようなチームへと変貌させていくのか注目されています。

サッカーの監督ランキング第7位

マウリシオ・ポチェッティーノ

mauricio roberto pochettinoさんはInstagramを利用しています:「Tactically  we are good  to go....... =-」 (61148)

国籍:アルゼンチン
生年月日:1972年3月2日生まれの46歳(2018年10月現在)
プロサッカー選手経験:あり
サッカー監督歴:
エスパニョール (スペイン)        2009-2012
サウサンプトン (イングランド)      2013-2014
トットナム・ホットスパー (イングランド )2014-
73 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

nosedori nosedori