2018年5月12日 更新

ロングスローの投げ方とコツ!スローイングの極意を解説

近年、高校サッカーなどでも注目を浴びつつあるロングスロー。そのロングスローの威力はタッイラインからペナルティーエリアまで届き、センタリングの役目として凄まじさを発揮しています。今回はロングスローの投げ方とコツ、スローイングの極意を解説していきます。

  
694 view お気に入り 0

まずはスローイングのルールをしっかりと確認!

yukari on Instagram: “今シーズンの1枚!私的にこのゆーぞーさんのロングスローが最高にいい写真だと思う✨✨来シーズンもゆーぞーさんのロングスロー見たいな(๑›‿‹๑)#大宮アルディージャ#今シーズン#2017年#かっこいい#47岩上#ゆーぞーさん#ロングスロー#自己満#ホーム最終節” (32932)

サッカーにおけるスローイングは、グラウンド上または空中でボールの全体がタッチラインを越えたとき、最後にボールに触れた競技者の相手競技者に与えられるというルールがあります。
スローイングの方法については決められた投げ方のルールがあり、スローワーはフィールドに面し、両足ともその一部をタッチライン上またはタッチラインの外のグラウンドにつけ、ボールがフィールドを出た地点から、頭の後方から頭上を通して両手を用いてボールを投げなければならないとルールで定められています。

スローイングのルール:ファールスロー

スローイングのルールに違反するとファールスローという反則になります。 ファールスローという反則のケースとしては、 3点です。

①ボールを頭上を通さずに投げる
②つま先の向いていない方向に投げる
③足をピッチから離す


急いでリスタートをするために焦りからファールスローという反則を取られるケースがあります。 ロングスローでファールスローの反則を犯してしまう多くのケースは、勢いあまって足がピッチから離れてしまうケースです。ルールを守り、反則を取られないようにしっかりと基本的なスローイングの投げ方を覚えましょう。 ファールスローの反則を犯すと、相手にスローイングが与えられます。

ロングスローの意義とは?

あやか on Instagram: “*1部リーグ#高校サッカー#サッカー#リーグ戦 #1部リーグ #海星#ロングスロー#soccer” (32935)

サッカーのスローイングの中で近年注目されているのがロングスローという投げ方です。ロングスローは遠くへ飛ばすスローイングを意味し、ルール上も認められており、攻撃時の相手ペナルティーエリア付近でのスローイングをロングスローで行うことによって、センタリングと同じ効果を生み出すことになります。
コーナーキックや直接フリーキック、間接フリーキックと同じようなゴールチャンスとなり、サッカーでは、セットプレー同様の効果が得られます。

2017年度全国高校サッカー選手権決勝の流通経済大柏対前橋育英戦は、後半ロスタイムのゴールで前橋育英が優勝しましたが、その決勝ゴールのきっかけはロングスローでした。

ロングスローの特徴

ロングスローの投げ方は、スローイングの投げ方のルールに基づいて行います。このルールに反すると相手にスローイングを与えてしまうので注意が必要です。それではサッカーの中におけるスローイングの中でも、コーナーキックのような大きなゴールチャンスを作り出すことができるロングスローが得意なプロサッカー選手のロングスローの投げ方を見てみましょう。
ファールスローの反則に気をつけながら、実際のプロサッカー選手の投げ方を見て、スローイングとロングスローの違いを確認し、ロングスローの投げ方をイメージすることが重要です。

ロリー・デラップのロングスロー

元やり投げの選手が 驚愕のレーザービーム ロングスロー 元アイルランド代表 デラップ 2003 プレミア

アイルランド出身の元プロサッカー選手のロリー・デラップはサッカー界のロングスローの元祖で、別名「人間発射台」と呼ばれる元ヤリ投げの選手です。助走はそれほどとらず、スローイングのように軽々と投げているように見えます。
特徴的なのはロングボールの弾道です。山なりではなく、キックのようなまっすぐのライナーで飛んでいく点ですが、山なりのロングスローになると速度が遅くなり、相手ディフェンダーがそのロングスローに反応できてしまうため、サッカーの試合におけるロングスローは速いボールである必要があります。

藤田直之のロングスロー

20160709 サガン鳥栖VSヴィッセル神戸 藤田直ロングスロー

サッカーJリーグのヴィッセル神戸に所属する藤田直也は日本人サッカー選手の中では一番の飛ばし屋とよばれるロングスローの使い手です。ロリー・デラップよりも助走をつけ、身体全体で投げているという印象です。そのロングスローはセンタリングキックのような精度です。
力んでロングスローをしているようにも見えず、正しいフォームと下半身と上半身がうまく連動した投げ方というイメージです。

前橋育英高校のロングスロー

前橋育英・飯島陸選手がロングスローのこぼれ玉を決め決勝ゴール

2017年全国高校サッカー選手権で優勝した前橋育英高校のロングスローです。
助走をつけて上体を弓のようにしならせる投げ方がわかります。
このロングスローを有効活用し、幾度となくフリーキックを得たようなゴールチャンスを生み出し、全国高校サッカー選手権で前橋育英高校は栄冠を手にいれました。長崎総合科学大付属高校サッカー部もロングスローを武器に勝ち進んだチームです。

ロングスローの投げ方のコツ

馬場辰也 on Instagram: “JEF大久保ロングスロー、清武越えか? #サッカー #サッカー2017 #サッカー部 #サッカー観戦 #サッカー少年 #サッカー応援 #Jリーグ  #スポーツ #succer #succerlife #succergame #succerlove #succerswag…” (32951)

スローイングの中でも高等技術とされ、ゴールチャンスとなる近年のサッカー戦術としても浸透してきたロングスロー。 それではサッカーの試合でロングスローが上手に投げられるためのコツを紹介していきます。 ロングスローのコツは 5点です。

①イメージする
②助走
③身体を弓のようにしならせる
④ボールの角度と弾道
⑤タイミングと精度

ロングスローの投げ方のコツ①イメージする

@my6ym2my4 on Instagram: “3月17日(土)15:00⚽松本山雅FC vs ファジアーノ岡山⚽岩上選手がボールを持つとワクワクする‼️‼️ #松本山雅#yamaga#サッカー#soccer#futebol#축구#Jリーグ#OneSou1#岩上祐三#ロングスロー” (32954)

サッカーにおけるロングスローの投げ方のコツとして、投げる自分と投げた後のゴールまでのプレーをイメージすることは重要です。サッカーの試合で、味方選手がどこにいて、誰に、どのようなロングスローを投げ、どのようなゴールに結びつけるのかをイメージすることで狙い通りのロングスローが投げられるようになります。ロングスローの場面に限らず、サッカーにおいて創造性・イマジネーションを磨くことはスローイングやコーナーキック、間接・直接フリーキックのようなサッカーの様々なシチュエーションで重要になります。
最終的な目的はゴールです。そのゴールシーンまでをしっかりイメージしましょう。
45 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ロングスローの投げ方とコツ!【サッカースローイン】

ロングスローの投げ方とコツ!【サッカースローイン】

サッカーのスローインで、ロングスローを行うことができればそれは大きな武器となります。しかし、ロングスローはただ遠くへボールを投げたら良い、というものではありません。そこで今回は、サッカーのスローインのロングスローの正しい投げ方、コツについて見ていきましょう。
MOSK | 5,379 view
ナックルの投げ方とボールの握り方!変化球の投げ方をマスターしよう

ナックルの投げ方とボールの握り方!変化球の投げ方をマスターしよう

ナックルは投げ方が独特な変化球のため、野球で投げるピッチャーは少ないですが、予測不能な変化でバッターはナックルとわかっていてもミートするのが難しく、マスターできれば強力な武器になります。ナックルの投げ方と握り方、うまく投げるためのコツを詳しく解説します。
Hiroshi_8 | 138 view
シュートの投げ方と握り方!上手く投げるコツはボールの握りと回転

シュートの投げ方と握り方!上手く投げるコツはボールの握りと回転

野球の変化球の一種であるシュート(shootball)は、利き腕側に曲がります。ここでは、シュートボールの投げ方と握り方について説明するとともに、投げる際のコツにも触れます。比較的投げるピッチャーが少ないシュートをマスターして、ピッチングの幅を拡げましょう!
MARUO KAZUHIRO | 138 view
チェンジアップの投げ方とボールの握り方とは?変化球をマスターしよう

チェンジアップの投げ方とボールの握り方とは?変化球をマスターしよう

野球でピッチャーが投げるチェンジアップは、バッターのタイミングを外すのに効果を発揮するのが特徴で、変化球の中でも投げやすい部類に入るため、マスターしておきたい球種です。チェンジアップの投げ方と握り方、そしてうまく投げるためのコツを詳しく解説します。
Hiroshi_8 | 425 view
シンカーの投げ方とボールの握り方とは?変化球をマスターしよう

シンカーの投げ方とボールの握り方とは?変化球をマスターしよう

野球の変化球の一種にシンカー(sinker)があります。シンカーはスクリューと呼ばれることもあり、それぞれの定義は諸説ありますが、利き腕の方向に曲がりながら落ちるこの球種は、主にゴロを打たせる球種です。ここでは、シンカーの握り方から投げ方までを紹介します。
MARUO KAZUHIRO | 368 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9