2020年2月14日 更新

卓球フォアドライブの打ち方とは?正しいフォームとコツを解説

卓球のフォアドライブとは、フォアハンドで強い前進回転を加えてボールを飛ばす技術です。卓球のフォアドライブの打ち方を、基本のドライブ・カーブドライブ・シュートドライブ・下回転に対するループドライブ・下回転に対するスピードドライブに分けて解説していきます。また、安定したフォアドライブを打つコツは、足・ラケットヘッド・バックスイング・打球点・ボールを捉える位置・打球後のヒジ・フリーハンドを意識することです。

1,995 view お気に入り 0

卓球のフォアドライブとは?

Bordtennisligaen Herrer on Instagram: “Michael Maze fra @roskildebordtennis_btk61 er blot en af flere spillere fra @stigadivisionen, der er med ved EM i Alicante, men efter en…” (110699)

卓球のフォアドライブとは、フォアハンドで強い前進回転を加えてボールを飛ばす技術です。

フォアハンドドライブは、プレースタイルに関わらず基本の打法で、卓球の初心者が優先して覚えるべき技術になります。現代卓球では、フォアドライブが攻撃技術のメインとして使用されています。

卓球のフォアドライブの打ち方

Goa Challengers on Instagram: “Here's wishing Tiago Apolonia a  very #happybirthday ❤❤🤘#tiagoapolonia” (110701)

卓球のフォアドライブの打ち方を、5つの打法に分けて解説していきます。フォアドライブと一言でいっても、さまざまな打ち方が存在しています。

・基本のフォアドライブ
・カーブドライブ
・シュートドライブ
・下回転に対するループドライブ
・下回転に対するスピードドライブ

基本のフォアドライブの打ち方

基本のフォアドライブの打ち方は、数種類あるドライブの中でも、まず最初に覚えることをおすすめします。基本のフォアドライブの打ち方は、さまざまな種類のドライブを打つ時の土台になります。

【基本のフォアドライブのフォーム(右利きの場合)】

①肩幅以上にスタンスを広げる

②ボールが飛んできたら、腰をひねってバックスイング

③腰の回転運動を利用して体の前でボールを捉える

④ラケットは斜め上方向にスイング

⑤打球後は次のボールに備えて元の体勢に戻る

カーブドライブの打ち方

【卓球動画】バナナのように曲がるドライブ??カーブドライブ/下回転カーブドライブ【卓球スクール・タクティブ】

卓球のカーブドライブの打ち方は、ボールの右側(右利きの場合)を捉えて飛ばします。

【卓球のカーブドライブのフォーム(右利きの場合)】

①肩幅以上にスタンスを広げる

②ボールが飛んできたら、腰をひねってバックスイング

ボールをしっかりと引きつけ、頂点から少しだけ打球点を落として打つ

④手首を少し内側に曲げ、ボールの右側を捉えて斜め上にスイング

⑤打球後は次のボールに備えて元の体勢に戻る

シュートドライブの打ち方

【卓球動画】変幻自在のドライブマンへ ~シュートドライブの基本~【卓球スクール・タクティブ】

卓球のシュートドライブの打ち方は、腰の回転運動を利用しながら、ボールの正面を捉えてワイパーのようにスイングします。

【卓球のシュートドライブのフォーム(右利きの場合)】

①肩幅以上にスタンスを広げる

②ボールが飛んできたら、腰をひねってバックスイング

③腰の回転運動を利用しながら、ボールの正面を捉える

車のワイパーをイメージして、ヒジを支点に右から左へスイング

⑤打球後は次のボールに備えて元の体勢に戻る

下回転に対するループドライブの打ち方

三田村宗明の強くなる10のレッスン ⑨ループドライブ

下回転に対するループドライブの打ち方は、ボールを擦り上げて大きな弧を描くように飛ばします。また、ボールを薄く捉える感覚が重要になります。


【下回転に対するループドライブのフォーム(右利きの場合)】

①肩幅以上にスタンスを広げる

②下回転のボールが飛んできたら、腰をひねってバックスイング

③体の軸を真っ直ぐにしたまま、右足を曲げて上体を沈ませる

④頂点から少し落ちた打球点で捉えて、ボールを擦り上げるようにしてスイング

⑤打ったボールの弧線の頂点が、自分のコート内にくるイメージで打つ

⑥打球後は次のボールに備えて元の体勢に戻る
ループドライブとは?
卓球のループドライブとは、ボールに強烈な前進回転を加えて、弧線を描きながら打つドライブです。スピードは通常のドライブよりもゆっくりで、威力より回転量を重視した打ち方になります。

下回転に対するスピードドライブの打ち方

tt_lover on Instagram: “. THE LEGEND OF THE DICTATOR 5.2016 RIO OLYMPICS MEN'S TEAM 2016 RIO OLYMPICS except for singles, there also has team's, our hero Ma Long…” (110700)

下回転に対するスピードドライブの打ち方は、腰の回転運動を利用しながら、ボールに分厚く当てるイメージで飛ばします。


【下回転に対するスピードドライブのフォーム(右利きの場合)】

①肩幅以上にスタンスを広げる

②下回転のボールが飛んできたら、腰をひねってバックスイング

③体の軸を真っ直ぐにしたまま、右足を曲げて上体を沈ませる

④腰の回転運動を利用しながら、ボールに分厚く当てるイメージ

⑤打球してから、ヒジを前方の斜め上方向に出してボールを飛ばす

⑥次のボールに備えて元の体勢に戻る

安定したフォアドライブを打つための7つのコツ

卓球初心者が意識するべき、安定したフォアドライブを打つための7つのコツを紹介していきます。

・足の位置
・ラケットヘッドの位置
・バックスイングの大きさ
・打球点
・ボールを捉える位置
・打球後のヒジ
・フリーハンドの使い方

足の位置

Sportfotos Lüthi on Instagram: “Tiago Apolonia / Europe Top 16 Cup 2019 Montreux / mehr Fotos auf http://sportfotos-luethi.ch/  #tischtennis #tabletennis #tennisdetable…” (110702)

44 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

片手腕立て伏せとは?正しいやり方とフォームを覚えて効果的に鍛えよう

片手腕立て伏せとは?正しいやり方とフォームを覚えて効果的に鍛えよう

片手腕立て伏せとは、片手と両足の3点で支えで行う腕立て伏せです。片手腕立て伏せのやり方は、体の重心を地面についている腕に乗せながら行います。片手腕立て伏せのフォームは、地面につく腕を肩に対して垂直に伸ばすことが大切で、両手がつく腕立て伏せとは異なります。
Anonymous | 8,870 view
オーバースローの投げ方とは?フォームやボールの握り方を解説

オーバースローの投げ方とは?フォームやボールの握り方を解説

オーバースローとは、上から投げ下ろす投球フォームで、リリースが水平面から上の角度にある投げ方です。オバースローは、アマチュアからプロ野球まで、多くの投手投げている投げ方で、早い真っ直ぐやキレの良い変化球を投げるエース級のピッチャーも使用します。この記事では、オーバースローの投げ方やフォームのコツを解説します。
Act | 2,493 view
卓球フォアハンドの打ち方とは?正しいフォームとコツを解説

卓球フォアハンドの打ち方とは?正しいフォームとコツを解説

卓球のフォアハンドの打ち方は、肩幅以上にスタンスを広げ、コンパクトなスイングで打球します。卓球のフォアハンドを打つときのコツは、細かく足を動かす・体重移動を意識する・ボールと相手を見ながら打つことにです。卓球初心者の方は、まずフォアハンドの打ち方から覚えていきましょう。
Anonymous | 595 view
スリークォーターの投げ方とは?理想のフォームやボールの握り方

スリークォーターの投げ方とは?理想のフォームやボールの握り方

スリークォーターとは、投手の腕が斜め上の角度から出てくる投球フォームを言います。単なる投球フォームの腕の出る角度の違いだけではなく、スリークォーターで投げることには大きなメリットがあります。こちらの記事では、スリークォーターで投げることのメリットや、理想的なスリークォーターでの投げ方について紹介します。
haru | 7,972 view
正しいジョギングフォームで走る方法とは?長距離でも疲れにくい体を手に入れよう

正しいジョギングフォームで走る方法とは?長距離でも疲れにくい体を手に入れよう

長距離でも疲れない走り方をするには正しいジョギングフォームで走ることが重要です。重心・腕の振り方などを意識することがポイント。ここでは、正しいジョギングフォームによって生まれるメリットや、初心者の方でも簡単に習得可能な体に負担がかからず疲れにくいジョギングフォームを解説します。
takutakkan | 397 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Anonymous Anonymous
amazon