2018年9月3日 更新

ループシュートを蹴るタイミングとコツとは?【サッカー上達ガイド】

サッカーのループシュートが上達するための蹴り方やコツを、ループシュートの名手の動画と共にお伝えします。高い軌道の弧を描きキーパーのタイミングを完全に外しながら相手ゴールに吸い込まれる、サッカーにおける芸術とまで称されるループシュートを是非練習してみてください。

  
265 view お気に入り 0

サッカーのループシュートとは?

 (54075)

ループシュートとはサッカーにおいて比較的遠い距離から、キッカーが弧を描くような高いボールの軌道でゴールキーパーの頭上を抜く様に決めるシュートのことです。

主にサッカー選手のリオネル・メッシや香川真司などのサッカー界を代表するテクニシャンが得意とする蹴り方から、玄人受けする芸術的なシュートだといわれています。

反面ゴールキーパーにとっては頭上を抜かれることから股抜きシュート同様、決められた際に屈辱を感じるシュートともいわれており、紳士のスポーツであるイギリスサッカーでは、ゴールキーパーに気を使いながら、あまり派手なゴールパフォーマンスはせずに喜ばなければならないという逸話もあります。

ループシュートの蹴り方のコツとタイミングとは?

ボールの真下の位置を蹴る

徹底解説: ループシュートの蹴り方 Chip Kick Tutorial

サッカーのループシュートの蹴り方のコツの1つとして、ボールを真下からすくい上げるように蹴るというコツがあります。

凄くシンプルですがボールの真下に、ゆっくりつま先から足の甲を入れることを意識すれば理想的なループシュートの蹴り方が自然と身に付きます。

更にループシュートを撃つ位置も肝心になります。初動の位置としてはボールの左斜め後ろの位置からシュート体制に入り、真下に入れた足の甲にボールを乗せることを意識して、力むことなく真上に放り投げるようなイメージで蹴るのがポイントです。ボールを蹴った後も足を振りぬくイメージで蹴ると上手くシュートを撃つことが出来るでしょう。

長い距離からボールが弧を描くようにループさせる

参考になる チップシュート ループシュート 浮かすテクニック 海外サッカー スーパープレイ 凄技 神業 ループシュート蹴り方を徹底解説しました。キーパーとの一対一などに役立

サッカーにおいて綺麗なループシュートを蹴るにはしっかりとした体重移動が大事になります。後ろから前への体重移動が多い場合は、ボールが低い弧を描きながら前に飛んで行ってしまうので、しっかり軸足に重心を置く蹴り方が高い軌道のループシュートを撃つコツです。

この際ゴールまでの距離が短いと完璧なループシュートは打てませんので、ゴールまでの距離とゴールキーパーまでの距離は常に把握しておきましょう。動画の選手たちもしっかりとゴールキーパーを引き付けてからシュートを撃っています。

ゴールキーパーのタイミングを外しながらシュートすることが出来れば、完璧なループシュートを撃つことが出来るはずです。

キーパーのタイミングをずらし頭上を抜く

STRIKER DX 足ワザ32 ループシュート(足ワザマッチレポート)

ループシュートを上手く決める蹴り方のコツとしては、ゴールキーパーの位置と距離をよく見た上でタイミングを外しながら頭上を抜く様に撃つことです。

ゴールキーパーの位置が前に出ていて、なおかつ自身と距離が近い時に、タイミングを見計らって高い軌道のループシュートを撃つのが上手く決める蹴り方のコツです。

ゴールキーパーがこちらのシュートコースを潰そうと前に出てくるタイミングで、ループシュートを撃つことが出来ればプレイの幅も広がりますし、ゴールキーパーや相手のディフェンス陣にとっては、脅威となることでしょう。また、こちらにループシュートがあると警戒させることが出来れば、相手も安易に前に出る事は出来なくなります。

ループシュートの名手とは?

永遠のサッカー少年リオネル・メッシ

メッシ ループシュートまとめ

言わずと知れたサッカー界の至宝リオネル・メッシのループシュート集です。
独自のテクニックで行う細かなドリブルと柔らかなボールタッチから放つシュートは、まさにループシュートの蹴り方のお手本です。

リオネル・メッシのループシュートのコツとしては、力を入れずにボールの真下を蹴る事を意識することが大事だそうです。

パワー系のシュートを得意としているクリスティアーノ・ロナウドとは違い、極めて自然な状態でボールを受け、一切の無駄な動きも無くシュートを決めるリオネル・メッシのループシュートはまさに芸術の域に達したといえるでしょう。

日本サッカー界の至宝の香川真司

香川、芸術的なループシュートでゴール!!

2017年9月の月間ベストゴールにも選ばれた日本サッカー界の至宝、香川真司の芸術的ループシュートです。

相手から奪い取ったボールを味方がすぐさま鋭いパスで切り返し、そのボールを受け取った香川真司は、迷わずゴールキーパーをあざ笑うような芸術的なループシュートを撃ちました。まさに位置取りから蹴り方まで、サッカーのお手本のような完璧なループシュートでした。

以前は調子がメンタルに左右されることの多かった香川真司ですが、最近はプレイを安定させるコツをつかんできたようです。

イタリアサッカー界の永遠の王子トッティ

マンチェスターシティVSローマ トッティ絶妙ループでゴール!2014年9月30日

惜しまれつつも引退したイタリアサッカー界の永遠の王子トッティも、ループシュートの名手でした。トッティはサッカーのPKにおいても、なんとループシュートを撃つほどの珍しい選手でした。

よほど自身のループシュートのテクニックに自信をもっていたのでしょう。幼少期から蹴り方のコツをつかみ、サッカーが上達するために独自のトレーニングを積んで、テクニックを磨いていたという噂もあります。

サッカー選手としてのキャリアの最後まで、万能タイプのミッドフィルダーとしてサッカーの名門ローマでプレイすることに拘ったトッティは、常に自身の技術の上達を目指し続けた天才的なループシュートの名手でした。

ループシュートまとめ

ループシュートとは、サッカーというスポーツにおいて最も美しいシュートの1つだと言われています。相手の意表を突くそのキックは見るものを魅了し、美しい放物線で大勢の観客を興奮させます。

クリスティアーノ・ロナウドが得意とするような力強い速いシュートが剛のシュートだとすると、リオネル・メッシの得意とするような柔らかいテクニカルなループシュートは,柔のシュートだといえます。そんなサッカー界の珠玉のループシュートについてご紹介しました。

ループシュートはかなりの技術を要するシュートですので、上達を目指し日々練習を重ねて珠玉のループシュートを身につけて下さい。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

フットサル初心者のコツ!シュートとドリブルの6つ基本とは?

フットサル初心者のコツ!シュートとドリブルの6つ基本とは?

フットサル初心者が上達するためのコツは、基本を押さえた練習をすることです。 フットサルは、足でボールを扱う競技ですから、とても難しいものですが、初心者だからこそコツを掴むことができれば、上達する速度は速くなります。コツを掴めば、一気にフットサルが上達します。
camarade20042000 | 8,448 view
トーキックの必要性と試合中での使うポイントとは?コツや練習方法など

トーキックの必要性と試合中での使うポイントとは?コツや練習方法など

サッカーで使われるトーキック(トゥーキック)のトゥーとは、つま先を意味します。その名の通りつま先で蹴るキック、それがトーキックです。サッカーのキックの種類の中でも、簡単なのに難しい蹴り方。そんな奥が深いトーキックについて解説しています。
YouSay2000 | 376 view
サッカーリフティングのコツ!上達方法や練習のやり方【初心者におすすめ】

サッカーリフティングのコツ!上達方法や練習のやり方【初心者におすすめ】

サッカーリフティングのコツを紹介。リフティングがあまり続かない、どうすれば上手くコントロールができるのか、初心者の方が初めにぶつかる壁だと思います。この記事では上達するためのコツや練習方法、やり方を動画を交えながら紹介します。
sayusayuman1031 | 4,111 view
バドミントンの上達法!練習方法やコツ・テクニックを徹底解説

バドミントンの上達法!練習方法やコツ・テクニックを徹底解説

バドミントンが上達・強くなるなるための練習方法やメニューを解説。練習方法については、1人でも行える練習方法も紹介しています。また、バドミントンのテクニックについても紹介!さらに、バドミントンが上達しないときの対処方法についても解説しています。
onomine777 | 2,463 view
ツイストサーブの打ち方!気になるコツとは?【テニスの上達ガイド】

ツイストサーブの打ち方!気になるコツとは?【テニスの上達ガイド】

ツイストサーブはテニスのサーブの中でも、ネットミスが少なく相手がリターンしにくい特徴を持つ、とても優れたサーブです。打ち方が特殊なサーブですが、コツを押さえて練習すれば誰でも習得できます。基本を学んでテニスにおけるツイストサーブの打ち方をマスターしましょう。
木人 | 3,796 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

KR KR