2020年9月19日 更新

ブレイブボード・リップスティックの乗り方とは?トリック・技やコツをわかりやすく解説!

ブレイブボードやリップスティックの乗り方は、前方デッキに利き足を載せたあと後方デッキにもう片方の足を載せ、ボードを左右に傾けて走らせる方法です。ブレイブボードやリップスティックのトリックや技には、ウィリーやレイバックがあります。ブレイブボードやリップスティックのコツは、足の向きや乗り方・ボードの選び方にあります。

418 view お気に入り 0

ブレイブボードの乗り方とは?

Login 窶「 Instagram (169045)

ブレイブボードやリップスティックの乗り方は、前方デッキに利き足を載せたあと、後方デッキに足を載せてバランスよく立ちます。前に進むには、後方デッキの足を細かく動かすか、身体全体のひねりを利用して動かすと走り出すことが可能です。ツイスト乗りで安定して走行できるようになると、徐々にスピードを増すことができます。

止まるときは足のつま先に体重を載せてボードを倒し、進みながら降りるときは、後方デッキの足から地面につけてるようにすると失敗が少ないです。
ブレイブボードとリップボードの違い
ブレイブボードとは、韓国製のジェイボードをアメリカ版に改良した商品”リップスティック”の日本名です。ブレイブボードとリップスティックは、呼び名の違いのみで、商品自体は同じものとなります。

乗り方

ブレイブボードの乗り方に必要な工程は、2つです。

①進行方向のデッキに利き足を載せる
②後方のデッキにもう一方の足を載せる


進行方向のデッキに載せる足は利き足にするのが一般的ですが、どちらでも好きな方の足を載せて構いません。乗れるようになったら、前後のデッキに載せる足を入れ替えて、逆さ乗りをマスターすると身体のバランス力が高まります。1人で乗り方をマスターするまでは、周囲の柱や頼れる人に依頼し、掴まり乗りから練習を始めましょう。

進み方

Login 窶「 Instagram (164208)

ブレイブボードの進み方は、2通りあります。

・ちょこちょこ乗り
・ツイスト乗り


ちょこちょこ乗りは、後方デッキの足だけを細かく動かして進む乗り方です。後方のデッキの足の動かし方を覚えるだけで簡単に進むことができるため、比較的マスターしやすいです。

ツイスト乗りは、サーフィンに動きに近く、身体全体をくねくねと左右に動かした上半身と下半身のひねりを利用して進みます。

スピードの出し方

スピードを出したいときには、ひねりを加えたツイスト乗りにしまましょう。ツイスト乗りは、下半身だけでなく腕を大きく左右に振り身体を大きく8の字に動かすため、身体のひねりの運動がブレイブボードに伝わり、スピードを増して進むことができます。

サーフィンに乗っているようにツイスト乗りをすると、スピードが出て、安定した走行が可能となります。

止まり方

Login 窶「 Instagram (164207)

止まるときは、速度が緩やかになるまで待ち、つま先側に体重を載せてカタンとボードを倒してから足を下ろします。

ボードを倒すときは、力を込めて倒すと正面へ転倒する可能性があるため、力を抜いてゆっくりと倒すようにしましょう。つま先側ではなく背中側にボードを傾けて止まろうとすると、後方に転倒して後頭部や背中・臀部を怪我をする可能性があるため、身体を前方に倒すことが大事です。

降り方

ボードを進ませている途中で降りるときは、後方デッキに載せている足を地面につけてから、前方デッキの足を下ろします。下ろす先は身体の正面側でも後ろ側でも構いません。

降りるときは、周囲に人がいないことと障害物がないことを確認して降りることが大切です。スピードが出ているときに降りると怪我をする危険があるため、スピードを緩やかにしてから降りるようにしましょう。

ブレイブボードのコツ

Login 窶「 Instagram (163367)

ブレイブボードのコツは3つです。

・ボードに載せた足の向き
・乗る場所の選び方
・ブレイブボードの選び方


ボードに載せる足の向きは、平行にすることで体幹を使いやすくバランスを保つことができます。乗る場所は、事故や怪我に繋がる場所を避けることが大切です。ブレイブボードを選ぶときは、身体の大きさにあったサイズを選ぶことで、バランスが取れて乗りこなしやすくなります。

足の向き

Login 窶「 Instagram (171615)

ブレイブボードでの足の向きは、前方デッキと後方デッキの足を平行に並ぶように乗せるようにしましょう。ブレイブボードは、前方デッキの足を進む方角へ向けて乗せて走るスケートボードとは違い、両足の向きが身体の正面に揃って平行になることが大切です。

乗る場所の選び方

87 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

Act Act