2019年1月3日 更新

反復横跳びのルールや数え方・平均回数などの気になるポイント【体力テスト】

文部科学省が定めた体力テストの種目のひとつである、反復横跳び。今回は反復横跳びの準備方法やルール、数え方、測定方法といったものから、男女別の小学生、中学生、高校生、それ以降の各年代ごとの平均記録についてを詳しく解説します。

  
58,855 view お気に入り 0
ここでは、平成27年度の高校生の反復横跳びの平均値について書いていきます。今の時点(2017年8月)でのデータでは高校生全体という大きなくくりがないので、年齢ごとのデータで書いていきます。

まずは、15歳のデータです。男子の反復横跳びの全国平均は55.43点で、女子の反復横跳びの全国平均は47.18点でした。

次に、16歳のデータだと、男子の反復横跳びの全国平均は57.29点で、女子の全国平均は47.41点でした。

さらに、17歳のデータでは、男子の全国平均は58.92点で、女子の全国平均は47.78点でした。

最後に、18歳のデータでは、男子の全国平均は58.00点で、女子の全国平均は47.31点でした。

高校生にもなると、中学生のときよりもさらに性差が顕著です。統計を見る限り、高校生のときに反復横跳びの記録のピークを迎える人が多いようです。

平成27年度のものであれば、小学生や中学生時の年齢ごとのデータはあります。文部科学省(現時点)のページで検索してみましょう。
高校生の反復横跳び

高校生の反復横跳び

筋力も付き、もっとも身体を扱うのが優れている年代です。反復横跳びのルールや方法をしっかり理解し、測定結果もキャリアハイが出る年代でもあります。ただ、体力テストに対するモチベーションは中学生ほどないことが多いときがあります。身体も成長しきっているので、足幅も広く反復横跳びがしやすい状態になっています。

年代別の反復横跳びの平均値について

これまでは、小学生、中学生、高校生の反復横跳びの全国平均値などを書いてきました。これからは、年代別の反復横跳びの平均値について書いていきたいと思います。

20代の反復横跳びの平均値

ここでは、20代の反復横跳びの平均値について書いていきます。文部科学省のデータでは20~24歳のグループと25~29歳のグループに分けて統計を出しています。

まず、男性の反復横跳びの平均値について書きます。20~24歳のグループの平均値は55.92点で、25~29歳のグループでは54.03点でした。

続いて、女性の反復横跳びの平均値について書きます。20~24歳のグループの平均値は45.92点で、25~29歳のグループの平均値は44.43点でした。

このあたりから、反復横跳びの記録が落ちてきているのが分かります。学生時代とは違い、運動習慣のない人が増えることが原因といわれています。
20代の反復横跳び

20代の反復横跳び

心肺機能も高く、股関節の柔軟性も低下していないので、足幅を広くして反復横跳びを行うことができる年代です。学生時代とあまり変わらない測定結果が出ることが多い傾向にあります。

30代の反復横跳びの平均値について

30代の反復横跳びの平均値についても書いていきます。30代でも、20代同様に前半と後半のグループに分けて統計を出しています。

男性の30~34歳の反復横跳びの平均値は51.22点で、35~39歳の平均値は49.53点でした。女性の30~34歳の反復横跳びの平均値は42.53点で、35~39歳の平均値は42.18点でした。

ここまでくると、運動能力の低下が顕著です。運動を普段からしている人とそうでない人の差が20代のときよりもさらに広がっていることが分かります。
30代の反復横跳び

30代の反復横跳び

30代になると、心肺機能と股関節の柔軟性の低下が起こってきます。足幅をキープして反復横跳びができなくなってくる年代です。

40代の反復横跳びの平均値について

最後に、40代の反復横跳びの平均値について書いていきます。40代のデータも40~44歳と45~49歳のグループに分けて統計を出しています。

男性の40~44歳のグループの平均値は48.20点で、45~49歳のグループでは46.87点でした。女性の40~44歳のグループの平均値は41.68点で、45~49歳のグループの平均値は40.91点でした。

30代の頃よりもさらに運動能力の低下は顕著です。この年代に来るまで敏捷性を維持することは困難だといえます。
40代の反復横跳び

40代の反復横跳び

30代のときよりも、さらに運動能力は低下していきます。足幅も保つことができず、反復横跳びのペースそのものが遅くなりやすい年代です。
文部科学省の反復横跳びのデータは64歳まであるのですが、スペースの都合上割愛させていただきます。詳しくは文部科学省のサイトを見てみてください。

各年代の反復横跳びの平均を知ることで、自分の現在地がわかると思います。一度、自分でも行ってみて、各年代の平均値と比べてみるのもおもしろいのではないでしょうか。
39 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kaki44 kaki44