2018年5月19日 更新

ツイスト打法の気になるフォームや打ち方とは?野球の打撃練習法

野球のバッティングの打法の1つであるツイスト打法とは?ツイスト打法がどんなもので、どのようなメリットがあるのか?プロ野球選手で巨人に所属する阿部慎之助選手を手本にして練習方法や打ち方などを紹介していきます。

  
2,666 view お気に入り 0

バッティング打法とは?

野球のバッティング打法には様々なものがあります。打ち方としてノーステップ打法や一本足打法、ツイスト打法や振り子打法など挙げたらきりがありません。野球でバッティングをする際には打法が人それぞれ違います。同じ打法でもフォームやスイングの仕方などが少し違ったり多種多様なのが野球の打法です。

ツイスト打法とは?

野球のツイスト打法の打ち方とは通常スイングする際に腰をスイングする方向にひねりますが、ツイスト打法はインパクトの瞬間にスイングとは逆方向にひねって打つ打ち方になります。理屈はわかるかもしれませんが実際にやろうとするとなかなか体勢が安定しなかったり、ぎこちないスイングや動きになってしまいがちです。
巨人軍の2016年を総括する その7 【阿部慎之助】 ( 野球 ) - 巨人が好きだ。何よりも野球が好きだ。 - Yahoo!ブログ (35574)

分かりにくいかもしれませんがプロ野球選手である阿部慎之介選手のバッティングフォームを参考にすると、画像下段の右から1番目と2番目がツイスト打法の流れになります。ツイスト打法は野球だけでなく、ゴルフでも使用されている打法です。ちなみにですが阿部慎之介選手の打ち方を見ると、スイングはしっかりバットが上から出ており見本にしてほしいスイングになります。

ツイスト打法の代表的な選手

ツイスト打法で有名なプロ野球選手として巨人の阿部慎之介選手やヤクルトの青木宣親選手、元日本ハムの稲葉篤紀選手などがいます。どの選手もプロ野球界でハイレベルな成績を残していますが、その中でも今回は、数々のホームランを放った阿部慎之介選手のツイスト打法の打撃フォームやスイングについて注目していきます。
読売ジャイアンツ所属の阿部 慎之助捕手(36)が、今季通算333号、1000打点を達成されました | かずのりの☆ヒーロー☆彡ブログ (35566)

阿部慎之介選手は巨人で首位打者を1回、打点王を1回、最高出塁率を1回のタイトルを獲得しています。2001年~2017年まで17年間連続で二桁本塁打を放っており、近年では貴重な打てるキャッチャーとして活躍しています。

阿部慎之助が語るバッティング理論 パート1

阿部慎之介選手のバッティング・打撃理論を紹介します。野球のツイスト打法やスイングの仕方などを語っており、とても参考になる動画です。阿部慎之介選手の打撃に対する考え方やホームランの打ち方などが明かされています。この動画では阿部慎之介選手のバッティングについて徹底解明しているのでツイスト打法はもちろんそれ以外の方にも、バッティングについて学べる点がたくさんありますので、ご覧ください。

ツイスト打法のメリット

ツイスト打法のメリットは、緩急をつけられタイミングを外された際にも対応ができる点にあります。
これは通常よりもボールを長く見ることができ、より引き付けることで体を開かずに打つことができる打ち方だからです。また、体が開かないことで逆方向へ強い打球を打つことが可能になり、結果としてヒットとなるコースを増やすことになります。

ツイスト打法のデメリット

ツイスト打法のデメリットは、体への負担が大きいことです。
これは体のできてない小学生などがやってしまうとケガの原因となってしまうことがあります。ツイスト打法に挑戦する際には注意が必要です。また、野球において正しいフォームで打っていた場合、新しい打法に挑戦すると自分のフォームを崩してしまう原因にもなります。

ツイスト打法の練習方法

ツイスト打法の打撃練習①

阿部慎之助の打撃練習!カットしたり調整中?(巨人春季キャンプ2018)

一つ目は同じ方向に向かってカットする打撃練習です。これはプロ野球選手の阿部慎之助選手もマシン相手ですが実際にやっていた練習になります。カットするためにはボールを長く見ることが大事なので、打つ際に前に突っ込まないようにします。これはツイスト打法にかかわらず野球でバッティングを向上させたい方には実践してみるといいかもしれません。上の画像で阿部慎之助選手の打撃練習でフォームの流れを見てもらうと、前に突っ込んでいないのがわかります。

ツイスト打法の打撃練習②

磯村のツイスト打法!

二つ目はティーバッティングの打撃練習です。プロ野球選手ならば誰もがやったことある打撃練習のトスバッティングもツイスト打法の練習の1つになります。ティーバッティングでは軸足を残し下半身を固定することで上半身をうまく使って打つ練習です。体の開きが早かったりする際に確認するなどして、ツイスト打法の矯正を行います。野球のバッティング練習をする際は基本の練習ですが、基本が最も大事です。

ツイスト打法の打撃練習③

三つ目はロングティーの打撃練習なります。ロングティーはトスバッティングとやり方は似ていますが、本質は全く違います。ロングティーはただ遠くに飛ばす練習ではなく、トスバッティングでは発見できないことがあります。もちろん飛距離を気にすることもバッティングの状態を気にする上で大事ですが、球にバックスピンの回転をかけることをイメージしながらやるといいです。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

テニスのストロークとは?安定する打ち方のフォームの基本とコツ!【テニスコーチ監修】

テニスのストロークとは?安定する打ち方のフォームの基本とコツ!【テニスコーチ監修】

テニスのストロークは、方向・距離・強さ・回転の4つの要素から成り立ちます。テニスのストロークを安定させるには、これら4つを決める基本の打ち方をマスターすることと、どんなボールが来るのかを予測することが重要となりますので、それぞれのコツを詳しく解説していきます。
SKコーチ | 539 view
フォアハンドを上手に打つにはフォームと手首がコツ?【テニスコーチ監修】

フォアハンドを上手に打つにはフォームと手首がコツ?【テニスコーチ監修】

テニスで最も使われる打ち方がフォアハンドです。テニスの試合でフォアハンドを武器にしたいが、実は苦手という方が多く、その理由はフォアハンド時の手首の使用とフォームにあります。3つのポイントに絞ってテニスのフォアハンドを上手に打つためのコツを解説します。
SKコーチ | 1,162 view
少年野球のバッティングのフォームとバットの振り方の基本とは?

少年野球のバッティングのフォームとバットの振り方の基本とは?

バッティングフォームの悪いクセは矯正するのに時間がかかるため、少年野球をやっている時期に正しい打ち方を覚えておくことが重要です。構え方やタイミングのとり方、バットの振り方といった、少年野球で基本となるバッティングフォームの一連の流れに関して詳しく解説します。
Hiroshi_8 | 6,280 view
少年野球のバッティング!基本を学んで上達するための練習方法5選

少年野球のバッティング!基本を学んで上達するための練習方法5選

長く野球をしている人ほど、体が覚えてしまったバッティングの悪いクセを矯正するのが大変なため、少年野球の時期に正しい基本を身につけておくことが重要になります。少年野球のバッティングで基本となる5種類の練習方法と、バッティングを上達させるコツを詳しく解説します。
Hiroshi_8 | 6,368 view
野球の正しいスイングフォームと軌道とは?【上達ガイド】

野球の正しいスイングフォームと軌道とは?【上達ガイド】

野球の醍醐味であるバッティングですが、正しいスイングフォームを身に付けることが、バッティング上達の近道と言えます。そこで今回は、スイングフォームの基本型をバットの軌道と合わせて3種類解説します。正しいスイング軌道を身に付けて野球をもっと楽しくしましょう!
北 真也 | 3,977 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

水無月 水無月