2018年6月12日 更新

ゴールキーパーのコツや基本的な練習方法【サッカーポジション】

サッカーのゴールキーパーになるために必要な、ゴールキーパーの基本的なルールや役割、基本的な動き等を解説しています。また、サッカーのゴールキーパーを務めるにあたって、その基本的な練習方法と実際にゴールキーパーでプレーする際のコツも一緒に紹介しています。

  
2,684 view お気に入り 0

ゴールキーパーはサッカーでは特別なポジション

Lupos Goalkeeper Gloves on Instagram: “We give you Lupos Armored. ——————————————————— Join The Pack! ——————————————————— ARMORED Features: ▶️4 mm German Giga Grip Latex ▶️3D…” (39156)

手が使えるただ一つのポジション

Shunsuke  #柿谷曜一朗残留運動📣 on Instagram: “#cerezo #camera #fz85 #football #lumix #sport #soccer #photoshop #photography #osaka #japan #japanese #jleague #セレッソ大阪 #gk #ゴールキーパー…” (39158)

サッカーのルール上において、ゴールキーパーはスローイン以外でボールを手で扱うことが許されている唯一のポジションです。ゴールキーパーはサッカーにおける他のポジションとは違い、ゴールを守ることが主であることから、その動きが比較的少なくなっています。そのため、サッカーのゴールキーパーは身体的な負担が少なく、また、相手選手のシュートコースを読むなどといった経験やコツも必要なことから、40歳代の始め頃まで現役でプレーするという選手も多くいます。

サッカーが生まれたときから存在するポジション

サッカーは、現在までにおいて様々なルール改訂や戦術的変化があり、その中で新たに作り出されたというポジションも数多くあります。その一方、このようなルール改訂や戦術的変化によって消えていったポジションもあるのですが、ゴールキーパーというポジションはサッカーの規則やルールが確立された時から、現在まで変わらず存在し続けています。

サッカーにおけるゴールキーパーの主な規定

サッカーのゴールキーパーの基本的な規定のルール

サッカーにおけるゴールキーパーの競技規定のルールの中で、まず、チームを構成する人員の中でゴールキーパーを1人だけ置かなければならないとルール上で定められています。また、サッカーのゴールキーパーは、チームの他のプレーヤーと異なる色のユニフォームを着用するようにルール上で義務付けられています。これは、サッカーのゴールキーパーが他のフィールドプレーヤーやレフェリーと見分けが付かなくなるということを防ぐねらいがあります。

サッカーのゴールキーパーの反則と不正行為

tomomi saito on Instagram: “サッカーに新ルール到来か❔  イングランドサッカー協会(FA)のニール・バリー審判長は、危険行為を行った選手への一時退場ルール「シン・ビン」の導入について言及❗…” (39372)

サッカーのルールにおける、ゴールキーパーによる反則の例として、まず、ボールを6秒以上手に持ってはいけません。また、一度保持したボールを手から離してから、他のフィールドプレーヤーが触る前に再び手で触ってはいけません。
ただし、一度バウンドさせたボールをもう一度保持した場合は、完全にボールを離したとは見なされないため、ルール上は反則になりません。さらに、バックパスで味方のフィールドプレーヤーから返されたボールを手で触れることはできません。
味方のフィールドプレーヤーが頭、胸、ひざ等でボールを返してきた場合、サッカーのゴールキーパーはルール上、手で触れることができます。
これらのルールはサッカーのゴールキーパー独特のルールとなっています。練習時からこれらのルールを意識し、慣れておくことが実際の試合時に落ち着いてプレーできるコツです。

サッカーのゴールキーパーのルール改訂

サッカーのゴールキーパーが手を使える範囲

tatsuya on Instagram: “#follow #followme #followback #follow4follow #followforfollow #followalways #f4f #フォロー #フォロバ100 #フォロワー募集中 #フォロワー #フォロミー #like4like…” (39367)

サッカーのゴールキーパーは、その当初の競技規則のルールではピッチの自陣内であれば、どこでもボールを手で扱うことが許されていました。しかし、この競技規則のルールは1912年に改訂。サッカーのゴールキーパーがボールを手で扱うことができる範囲は、自陣のペナルティエリア内のみと制限されるようにルールが改訂されました。このルール改訂により、サッカーの試合の中でのゴールキーパーの動きもペナルティエリア内での動きが中心となっていきます。

サッカーのゴールキーパーのバックパスへの対応

前述のサッカーのゴールキーパーの競技規則のルールは、1992年に国際サッカー評議会によって再び改訂されました。このルール改訂により、前述のサッカーのゴールキーパーの反則行為にもあった、味方のフィールドプレーヤーから意図的に足でバックパスされたボールを手で扱うことができなくなりました。このルール改訂によって、ゴールキーパーはフィールドプレーヤーのような足でボールを扱う技術も求められるようになりました。また、バックパスを逸らして失点するという事の無いように、ゴールから外れてバックパスを貰うといった動きもゴールキーパーに必要となっています。

サッカーのゴールキーパーに求められる役割と能力

サッカーのゴールキーパーの役割

サッカーのゴールキーパーの役割は、まず大前提として、チームの最後尾のポジションで手を使ってゴールを守ることがあります。次に、チームの最後尾のポジションであることから、チーム全体の動きを見ることができるため、チーム全体へ動きの指示を出す役割もあります。さらに、サッカーのゴールキーパーはボール保持後はチームの攻撃の起点となることから、ロングパス等を味方のフィールドプレーヤーへ送る役割もあります。サッカーのゴールキーパーの基本的な役割としては、この3つが挙げられます。

サッカーのゴールキーパーに必要な能力

サッカーのゴールキーパーに求められる能力として、まず、身体能力の面では動体視力、反射神経、瞬発力が求められます。これらの能力は、シュートに対して瞬時に動き、反応するために必要な能力です。また、サッカーのゴールキーパーの主戦場であるゴール前のエリアは、相手側の選手と競り合ったりして混戦状態となることが多くあります。そのため、競り合いに負けないための身体の頑丈さ、フィジカルの強靭さも必要となります。
さらに、このような競り合い等のハイボールを処理するために、サッカーのゴールキーパーは身長が高い方が有利であると一般的にはいわれています。近年では、前述のバックパスのルール改訂により、ボールを足で扱う技術も求められるようになってきました。

サッカーのゴールキーパーに求められる動き

48 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

フットサル初心者のコツ!シュートとドリブルの6つ基本とは?

フットサル初心者のコツ!シュートとドリブルの6つ基本とは?

フットサル初心者が上達するためのコツは、基本を押さえた練習をすることです。 フットサルは、足でボールを扱う競技ですから、とても難しいものですが、初心者だからこそコツを掴むことができれば、上達する速度は速くなります。コツを掴めば、一気にフットサルが上達します。
camarade20042000 | 6,610 view
バドミントンのフットワークの基本!練習方法やコツ【初心者ガイド】

バドミントンのフットワークの基本!練習方法やコツ【初心者ガイド】

バドミントンの基本となるフットワークの種類、考え方、練習方法、コツを紹介します。フットワークがマスターできると、相手からの球が打ち返しやすくなります。効率的な練習のやり方を身に着けて、もっと楽しく・素早くバドミントンをプレイできるようになりましょう。
yuki | 19,623 view
サッカーオフェンスのコツ!基本的な攻撃技術から練習方法

サッカーオフェンスのコツ!基本的な攻撃技術から練習方法

サッカーのオフェンスのコツとサッカーの基本的な攻撃技術とその練習方法を紹介いたします。またサッカー初心者にもぜひ覚えていただきたいほど重要な攻撃技術なのでまだサッカーを始めたばかりの人もぜひご覧になってください。
anton | 6,759 view
バドミントンの上達法!練習方法やコツ・テクニックを徹底解説

バドミントンの上達法!練習方法やコツ・テクニックを徹底解説

バドミントンが上達・強くなるなるための練習方法やメニューを解説。練習方法については、1人でも行える練習方法も紹介しています。また、バドミントンのテクニックについても紹介!さらに、バドミントンが上達しないときの対処方法についても解説しています。
onomine777 | 1,762 view
ツイストサーブの打ち方!気になるコツとは?【テニスの上達ガイド】

ツイストサーブの打ち方!気になるコツとは?【テニスの上達ガイド】

ツイストサーブはテニスのサーブの中でも、ネットミスが少なく相手がリターンしにくい特徴を持つ、とても優れたサーブです。打ち方が特殊なサーブですが、コツを押さえて練習すれば誰でも習得できます。基本を学んでテニスにおけるツイストサーブの打ち方をマスターしましょう。
木人 | 2,205 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

onomine777 onomine777