2019年2月10日 更新

パルクールの魅力とは?日本では現代版忍者と言われることも!

日本のパルクールは、世界のパルクール界でも人気があります。日本人パルクールパフォーマーは忍者と称され、パルクール動画も人気を集めています。そんな日本のパルクールの魅力をご紹介します。やるだけでなく、見ても楽しいパルクールの人気の秘密をチェックしてみてください。

  
1,262 view お気に入り 0

日本人のパルクールパフォーマーは現代版忍者!?

身軽な動きはまさに忍者

衝撃!?日本のスゴ技パルクール忍者達!! Japanese parkour freerunning ninja 2014!

日本のパルクールは、世界各国から「忍者」と称され、人気を集めています。
日本のパルクールは海外のパルクールと比較して、ダイナミクスは劣るものの、細かなテクニックが光る内容が多いです。

もともと筋肉や体格の点で欧米と比較して小柄な日本人は、パルクールの動きに適しているとも言えます。

パルクールは、日本では東京を中心に徐々に広まっており、子どもたちの間でも「カッコいいスポーツ」としての認知ができあがりつつあります。
なかなか日本ではストリートスポーツの潮流が出来づらい現状がありますが、動画配信サイトなどを通じて、人気は広まっています。

日本人パルクールの人気の秘訣

日本人の体型は、細かな動きに対する切り返しや対応力、柔軟性が高いと言われています。
日本のパルクール動画が「忍者」と言われるのは、この動きのしなやかさが原因しています。
日本人のパルクールと海外のパルクールを比較すると、日本人だからこそできる凄いテクニックが見受けられます。
体の回転や着地のしなやかさ、速度などに注目して日本のパルクールを見ると、よりその魅力を感じることができるでしょう。

また、日本人は企画としてパルクールに取り組む比率が多いです。
CMとのタイアップや、パルクールをする場所にあわせたコスプレなどの企画を取り入れたパルクール動画が多いのも、人気の秘訣です。

日本のパルクールの魅力

東京の摩天楼を駆け抜けるカッコよさ

Tokyo Parkour POV - 東京パルクール視点

日本人だけでなく、日本という場所にもパルクールに適した特徴があります。
日本の東京は、密接したビル街や凹凸の激しい公園、更に細かい路地など、パルクールを魅力的に見せるシーンが数多く存在します。

東京という街は、映画などを通じて海外にも一般的になっている街であり、一人称視点のパルクール動画は人気を集めています。
これからオリンピックに向けて、更に東京の認知度は広がっていきます。
パルクールによって東京を疾走する動画のカッコよさは、より海外に広まっていくことでしょう。

アジアンな世界観と凄い動きがマッチ

日本には、ビルだけでなく、神社や電気街など、様々なアジアンイメージの世界観があります。
海外から見た「ジャパニーズ」を彷彿とさせる街並みと、パルクールの動きは、非常に相性が良いです。
「忍者」というもともと海外から人気のある要素があることで、「現代の忍者」として飛び回る日本人パルクールパフォーマーの姿は、カッコいいものとして人気を集めています。

ちなみに、海外のパルクールパフォーマーが日本の街並みを好んでパルクール動画を撮影しに来るのも、人気の証拠ですね。

日本人パルクールパフォーマーと言えばZEN

頂点を極めた日本人パルクールパフォーマーZEN

Zen Shimada - Japan Parkour 2017

日本で最も人気のあるパルクールパフォーマーと言えば、ZENでしょう。
パルクールの国際大会『Red Bull Art of Motion Yokohama』で日本人初の国際優勝を果たし、その華麗なパルクールテクニックで映画出演やCM出演などを行っています。

海外からもZENの人気は高く、海外パルクールプレイヤーとのコラボ動画なども評価されています。
ZENはパルクールの認知を高める存在であるとともに、日本人パルクール界の筆頭として様々な活動を続けています。

技で圧倒する日本のパルクール

ZENをはじめ、日本人のパルクールパフォーマーは、パフォーマンスの精度や美しさに対する価値観が高いと言えます。
空中での回転率やひねりの難易度や、足のさばき方などの技術が高いです。
また、日本のパルクールは「見て楽しい」という側面が大きく、場所や衣装などに対するこだわりも伺えます。

幅広く、見ていて飽きないテクニックと、衣装などの世界観がマッチする日本のパルクール。
その鮮やかさは、エンターテイメントコンテンツとして確立しています。

日本人女性のパルクールパフォーマー泉ひかり

クノイチ!?女性でもパルクールはできる!!

泉ひかり - Hikari Izumi Parkour Media Showreel 2017

日本のパルクールで見逃せないのは、凄いテクニックを持った女性パルクールパフォーマーがいることでしょう。
泉ひかりは、日本人女性パルクールパフォーマーの第一人者ともいえる存在です。
自身の見せ方や動きにこだわりがあり、女性でもパルクールはできる、ということを世に知らしめてくれました。
日本人女性でパルクールパフォーマーを目指す層が広がったのも、泉ひかりのパフォーマンスがあってこそ、と言われています。

海外からは「クノイチ」と評価されており、日本人女性ならではの小柄な体型を活かしたパフォーマンスが人気を集めています。

日本人の女性パルクールは衣装も大人気

泉ひかりをはじめとして、日本人女性のパルクールパフォーマンスには衣装のこだわりがあります。
女子高生の制服、アキバをイメージさせるメイド服、看護師の服、原宿系ファッション…。
日本ならではのイメージを作る衣装に身を包んで軽やかに凄い動きを繰り出す日本人女性のパルクール動画は、海外から「COOL」と絶賛されています。

「全然パルクールなんてできなそう」に見える子が、突然凄い技を繰り出す。
そんなギャップが人気を集めている秘訣かもしれませんね。

人気の日本人パルクールチームURBAN UNION

41 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

Jリーグの年俸ランキングTOP10!国内のサッカー選手の金額とは?

Jリーグの年俸ランキングTOP10!国内のサッカー選手の金額とは?

J1リーグの平均の年俸は3,504万円、J2リーグの平均の年俸は400万円、Jリーグ全体では1,900万円とされています。このような年収の中で、Jリーグ年俸ランキングによれば、最も年俸が高いサッカー選手はヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ選手ですが、Jリーグ選手のそれぞれの年俸をみていきましょう!
masamiohdaira9 | 12 view
中学生の部活ランキング10選!学生に人気の部活動とは?

中学生の部活ランキング10選!学生に人気の部活動とは?

中学校には数多くの部活の種類がありますので、中学生の人気の部活をランキング形式を紹介します。部活のランキング第1位の部活は男女合わせて30万人以上の部員を誇るソフトテニス部です。続けてランキング2位がバスケットボール部、3位が卓球部で、中学生の上位の部活に共通しているのが男女共に人気があることです。
masamiohdaira9 | 163 view
日本人サッカー選手の年俸ランキングTOP10【海外&国内】

日本人サッカー選手の年俸ランキングTOP10【海外&国内】

多くの日本人のサッカー選手が海外で活躍するとともに、給料である年俸も上昇しています。日本人サッカー選手の中中でトップ3に輝いたのは、海外での実績十分な香川真司、長谷部誠、岡崎慎司という面々です。気になる日本サッカーを牽引した選手の年俸金額はどのくらいでしょうか?
masamiohdaira9 | 115 view
バレーボールの国別の世界ランキング!日本はいま何位なの?

バレーボールの国別の世界ランキング!日本はいま何位なの?

バレーボールの世界ランキングは4つの世界大会の結果によって算定されます。最新の順位では、日本男子バレーは10位、日本女子バレーは7位です。なお、バレーボールの世界ランキングの算定方法はかなり簡易な方法を使っており、一概にランキングのみで強さを測るのは注意が必要です。
aoii15 | 14 view
かっこいいバスケットボールのおすすめ人気ランキングTOP15

かっこいいバスケットボールのおすすめ人気ランキングTOP15

バスケットボールをするのに必要不可欠なバスケットボールですが、そろそろマイボールが欲しいという方も多いかと思います。しかし実際に選ぶとなるとどのようなバスケットボールを選べば良いのか迷ってしまいます。サイズや 素材について詳しく解説し、おすすめのアイテムを紹介します。
masamiohdaira9 | 821 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yuki yuki