2019年1月3日 更新

パルクール初心者が気になる疑問を解決!始め方や基本の技の練習方法

パルクールをこれから始めようと思っている初心者や、実際にパルクールを練習している初心者に向けて、パルクールやフリーランニング、トリッキングの違いを紹介し、始めに練習すべき技などを詳しく紹介していきます!

  
3,714 view お気に入り 0

パルクールとは何か?

Download this awesome wallpaper - Wallpaper Cave (14274)

パルクール初心者は、パルクールについて詳しく知らない人が多いと思います。

パルクールの他にもう一つスポーツがありますが、そのスポーツとごっちゃにさせられていることがあるので、しっかり区別するようにしましょう。

パルクールについて詳しく知らない初心者の方がパルクールを練習するのと、詳しく知っている人がパルクールを練習するのとでは上達の早さが違い、効率の悪い練習はパルクールの上達を遅れさせるだけなので、初心者の方はパルクールのやり方をしっかりと覚えましょう。

なので今回は、パルクール入門ということで、初心者の為に、パルクールの基礎から基本的なやり方、安全な技の着地方法まで詳しく教えます!

フリーランニングとの違い

Download this awesome wallpaper - Wallpaper Cave (14275)

パルクール初心者の方は、パルクールとフリーランニングがごっちゃになって考えて居る人も多いと思います。

自分も初心者の時は何が違うのか分かりませんでした笑

そもそもパルクールとは基本的に、特別な器具は一切使わず自分の身体能力だけで早く目的地に移動する手段のことを言いますが、フリーランニングとはパルクールとは違い、早く目的地に移動するというよりは、アクロバットなどの魅せる技を使い自由に移動するスポーツのことを言います。

初心者の方はこの2つを分けて練習をする始めた方をすると、スムーズにパルクールやフリーランニングが上達すると思います。

トリッキングとは別のスポーツ

 (14276)

パルクール初心者として、パルクールとトリッキングは別に考える必要があります。

まったく違うスポーツですが、アクロバットの部分に接点があるので一緒に考えられても仕方ありません。

トリッキングとは簡単に説明すると、あらゆるアクロバットスポーツを混ぜ合わせたスポーツになっており、パルクールのように障害物を使ったりはしません。

そして、パルクールとトリッキングは着地のやり方も違い、パルクールの場合は技の終わりに手を付いてもあまりマイナスにならないですが、トリッキングの場合手を付いた時点で物凄く点数が引かれます。

トリッキングの技を初心者がパルクール、フリーランニング入門として加えることは良いですが、パルクールは基本的には蹴り技などはしないので、パルクールだけをしたいなら蹴り技はやらず、両方やりたいならトリッキングの基礎の蹴り技もきちんと練習するようにしましょう。

他のトレーサーがどんな所で練習しているのかを知る

パルクール入門編で、初心者がまず知るべきこととして、他のパルクール実施者(トレーサー)が常日頃どの様な練習場所で練習をしているのかを知ることが重要です。

この知識はパルクールによる怪我や、パルクールの上達にも関係しますので、初心者から上級者までのパルクール練習仲間が居る人は同じ場所で練習をすればいいですが、近くにパルクールをしている人が居ない場合は、TwitterやInstagramなどのSNSを通じて初心者ではない上級者のトレーサーが練習している場所を調べてみましょう。

パルクールが上手い人の呟きや動画を見ることによって、色々なやり方を知ることが出来、上達も早くなります。

今回は基本的なパルクール練習場所を3つ紹介していきます!

マットのある場所

パルクール初心者はまずマットのある場所で練習すると良いでしょう。

初心者の内はマットを使った始め方をすると、安全な上に何度でも技を抵抗なく練習することが出来るので、技のやり方を吸収しやすくなり、 早く上達することが出来ます。

TwitterやInstagramなどのSNSなどでは、上手い人は基本的にマットの上で技を練習している動画は見ないですが、基本的に動画外ではマットを使用して練習している場合が殆どなので、パルクール入門として、マットのあるパルクール練習場所を初心者の人は探してみると良いでしょう。

砂場

パルクール入門としておすすめの野外練習場所は砂場です。

砂場は耕せば柔らかくなり、落ちてもあまり痛くありません。

そしてなんと言っても砂場の回りには固定された障害物がある為、ガタガタ揺れて技がやりにくいなんてこともなく、技の練習の際に集中することが出来るため、初心者がパルクールのやり方を覚え、野外なのでパルクール自体が上達しやすいです。

初心者がマットに慣れるのと砂場に慣れるのとでは、砂場の方があらゆる場面に対応できるので、砂場で練習を始めるというパルクールの始め方もお勧めです。

コンクリート

コンクリートという練習場所は、パルクール初心者が練習しにくい場所ですが、パルクール技を練習していて最終的に目標地点となる場所がコンクリートだと思います。

パルクール初心者で着地のやり方もよく分からない状態で、コンクリートで着地ミスしたら怪我に繋がりますので、いきなりコンクリートで初心者がパルクール技をするのは控えた方が良いでしょう。

初心者のパルクール入門で始め方としてはやはり、マット、砂場、コンクリートと基礎を積み上げ、パルクールが上達していき場所をグレードアップしていくのが理想的です。

共に高め合う仲間を探そう!

 (14277)

パルクールはまだ日本ではスポーツとして定着していないので、パルクールが習い事として当たり前のようにありません。

なのでパルクールを始めようと思っている初心者で、一緒に練習出来る仲間が居ないとなると、パルクールの上達のための技のやり方や練習の始め方などを聞くことが出来ないため、初心者が挫折しやすい状況にあります。

しかし、パルクールを始めたいと思っている初心者は結構居るもので、基本的にTwitterなどのSNSを使うことにより仲間を探すことが出来ます。

自分もパルクール初心者の頃は練習仲間が欲しいと思い、Twitterで練習仲間を探しました。

特に小さい子が1人でパルクールの練習をするのは、危ないので、小さい子はアクロバット教室の入門クラスなどに通わせて基礎を身に付け、とにかく近くにパルクールを習えるところが無い場合は身体作りから始めましょう。

初心者がまず練習すべきパルクール技4選【入門】

Parkour Wallpapers - Wallpaper Cave (14281)

ここから本格的にパルクール初心者の為のパルクールの始め方について紹介していきます。

今回紹介する技は、技が出来るまでなら特別な技術はさほど問われないパルクール入門レベルの基礎技になりますが、初心者の方は技が出来るようになっても一日の練習の始まりには、1回程度は基礎能力を保つために練習をする始め方をするようにして下さい。

尚、入門レベルの基礎技になりますので、出来ないからといって得意な技ばかりを練習することは避けて下さい、バランスがバラバラになり、自分が理想とするパルクールスタイルにならない場合があります。

パルクール入門レベルの基礎技は、マットが要らない基礎技を紹介しますので、基本的に野外で初心者でも練習できると思います。

Vault系

Vaultは、パルクールを始めようと思っている初心者は誰でも見たことがある技だとおもいます。
Vaultは入門レベルの基礎技で、パルクールの基本となる技なので、今回はVaultを使ったパルクール初心者上達の始め方を教えていきます。

Vaultは基本的に、障害物を乗り越えるという動きの基礎技の中で危険が少ないので、場所がコンクリートでも初心者は比較的安全に練習することが出来ます。

なのでパルクール初心者の方の始め方として、まずは入門レベルの基礎技、Vaultを練習する始め方をするとパルクールの感覚作りに効果的です。
48 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

トリッキング初心者!知っておくべきこと・まず始めにやることとは?

トリッキング初心者!知っておくべきこと・まず始めにやることとは?

トリッキング初心者に向けて、どういうトリッキング動画を観ればいいのか?トリッキングを始める為に必要な知識はなんなのか?、その知識を元にした練習のやり方や、トリッキングに必要な運動能力を詳しく紹介していきます!
みかん🍊 | 6,074 view
パルクールのやり方・始め方!初心者の疑問を解決【初心者ガイド】

パルクールのやり方・始め方!初心者の疑問を解決【初心者ガイド】

パルクールを始めたいけど、何から始めれば良いのか分からない、動画で技を見たけど、技のやり方が分からない、そんな初心者の疑問を解決するために、パルクールとは何か、やり方や始め方を詳しく紹介していきます!
みかん🍊 | 96,623 view
エクストリームマーシャルアーツとは?その魅力に迫る!

エクストリームマーシャルアーツとは?その魅力に迫る!

エクストリームマーシャルアーツというスポーツをご存知ですか?武道から始まり芸術的かつアクロバティックな要素を取り入れたエクストリームマーシャルアーツの魅力に迫ります。初心者の方が気になるやり方や入門方法もご紹介します!
yuki | 2,671 view
卓球の横回転サーブの打ち方とは?徹底特集【初心者ガイド】

卓球の横回転サーブの打ち方とは?徹底特集【初心者ガイド】

卓球の横回転サーブは、確実に武器となるサーブですが打つのが難しく、初心者が苦労するサーブの1つです。しかし、やり方のコツを覚えることにより、上手く打てるようになります。まずはサーブのやり方、フォームを覚えることから始めて、横回転サーブを習得していきましょう。
MOSK | 7,121 view
卓球の下回転サーブの打ち方とは?徹底特集【初心者ガイド】

卓球の下回転サーブの打ち方とは?徹底特集【初心者ガイド】

卓球の下回転サーブは、卓球での回転系のサーブの中で最も基本的なサーブです。回転系のサーブを習得したいと思う卓球初心者の人も基本なので、まずは下回転サーブの習得を目指しましょう。卓球の基本的なサーブだからと言って、簡単にマスターできるわけではありません。基本だからと手を抜かずに、しっかりと練習していきましょう。
MOSK | 12,119 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

みかん🍊 みかん🍊