2019年4月29日 更新

テニスのストロークとは?安定する打ち方のフォームの基本とコツ【テニスコーチ監修】

テニスのストロークは、方向・距離・強さ・回転の4つの要素から成り立ちます。テニスのストロークを安定させるには、これら4つを決める基本の打ち方をマスターすることと、どんなボールが来るのかを予測することが重要となりますので、それぞれのコツを詳しく解説していきます。

14,567 view お気に入り 0
 (57774)

テニスのストロークでスライスを打つために必要なことは以下の3つです。

①ボレーの握りにする
②インパクト時にラケット面が上向きなるように準備
③来たボールに対して当てるだけ


たったこれだけでボールは逆回転をし、減速をします。スライスの誤ったイメージとして、ボールを切るスイングがありますが、これでは回転がかかりすぎてボールが飛ばないといった現象が起こります。
面の向きを上向きにして当てるだけで十分ボールに回転をかけることができるため、走らされて苦しい状況になった際に小さな動作で安定してボールを返球できる便利なショットとなります。

テニスのストロークを安定させる打ち方まとめ

 (57779)

硬式テニスのストロークを安定させるためのコツをもう一度おさらいしていきましょう。

①予測・判断・速めの準備をすることが、安定したボールを打つ条件
②方向・距離・軌道は、体の回転を使った基本フォームを習得することで安定する
③レベルが上がると回転をかけることが、安定したストロークを打つキーポイント


自身の態勢が崩れた際は、スイングスピードやボールの軌道を変えることで安定して返球ができますので、まずはこの記事で解説した基本フォームの動作をしっかり習得していきましょう。
55 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

背泳ぎの3つのポイントとは?ストローク・フォームやキックなど

背泳ぎの3つのポイントとは?ストローク・フォームやキックなど

背泳ぎで大事なポイントやコツって何?どんな練習をしたらいいの?というような疑問をお持ちの方も少なくないでしょう。何も知らないまま練習していても正しい泳ぎ方を練習しなくては効果は出にくいです。今回は背泳ぎを泳ぐためのコツや練習方法を解説していきます。
moririn726 | 1,121 view
オーバースローの投げ方とは?フォームやボールの握り方を解説

オーバースローの投げ方とは?フォームやボールの握り方を解説

オーバースローとは、上から投げ下ろす投球フォームで、リリースが水平面から上の角度にある投げ方です。オバースローは、アマチュアからプロ野球まで、多くの投手投げている投げ方で、早い真っ直ぐやキレの良い変化球を投げるエース級のピッチャーも使用します。この記事では、オーバースローの投げ方やフォームのコツを解説します。
Act | 60 view
卓球フォアドライブの打ち方とは?正しいフォームとコツを解説

卓球フォアドライブの打ち方とは?正しいフォームとコツを解説

卓球のフォアドライブとは、フォアハンドで強い前進回転を加えてボールを飛ばす技術です。卓球のフォアドライブの打ち方を、基本のドライブ・カーブドライブ・シュートドライブ・下回転に対するループドライブ・下回転に対するスピードドライブに分けて解説していきます。また、安定したフォアドライブを打つコツは、足・ラケットヘッド・バックスイング・打球点・ボールを捉える位置・打球後のヒジ・フリーハンドを意識することです。
KAERUNABE | 57 view
スリークォーターの投げ方とは?理想のフォームやボールの握り方

スリークォーターの投げ方とは?理想のフォームやボールの握り方

スリークォーターとは、投手の腕が斜め上の角度から出てくる投球フォームを言います。単なる投球フォームの腕の出る角度の違いだけではなく、スリークォーターで投げることには大きなメリットがあります。こちらの記事では、スリークォーターで投げることのメリットや、理想的なスリークォーターでの投げ方について紹介します。
haru | 315 view
正しいジョギングフォームで走る方法とは?長距離でも疲れにくい体を手に入れよう

正しいジョギングフォームで走る方法とは?長距離でも疲れにくい体を手に入れよう

長距離でも疲れない走り方をするには正しいジョギングフォームで走ることが重要です。重心・腕の振り方などを意識することがポイント。ここでは、正しいジョギングフォームによって生まれるメリットや、初心者の方でも簡単に習得可能な体に負担がかからず疲れにくいジョギングフォームを解説します。
takutakkan | 97 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

SKコーチ SKコーチ