2021年5月30日 更新

風速25mはどのくらい?自転車やバイク・スポーツへの影響とは?

風速25mは、人が何かにつかまらないと立てなくなり自動車は横転する危険性がある強い風です。暴風警報は、平均風速が20m/s超える場合が基準となるため、風速25mは暴風警報レベルになります。緊急性がない場合は、外出を控えて身を守ることを意識することが必要になります。

648 view お気に入り 0
 (241797)

風速25mは、木が倒れ車が転倒することがあり大きな被害が起きる危険性があります。人が外を歩く場合は、何かにつかまっていないと立つことも難しく外出することも難しくなります。
風速25mの強風は、たくさんの物を飛ばす可能性があり飛来物で怪我をする場合もあるため、風速25mがどれくらい危険かを理解し、安全を意識した行動をとることが大切です。
52 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

hiro0716 hiro0716