2019年3月2日 更新

サッカーの一対一ディフェンスを強化するために7つの必要なこととは?

サッカーにおける重要で最も多く発生する場面である一対一。一対一の場面でディフェンスがかわされればそれはチームにとって重大なピンチの場面を意味します。そこで今回は、練習から意識したいサッカーの一対一ディフェンスを強化するために必要な7つのことを紹介していきます。

  
745 view お気に入り 0

サッカーのディフェンスにおける一対一とは?

yuki on Instagram: “2/23 川崎フロンターレ×FC東京 等々力陸上競技場 #大島僚太#りょうた#川崎フロンターレ#フロンターレ#東慶悟#FC東京#等々力陸上競技場#jリーグ#サッカー#kawasakifrontale#frontale#fctokyo#…” (71889)

サッカーは11人制の競技スポーツですが、基本となるのは一対一です。普段のトレーニンでも一対一はよくトレーニングメニューで行われています。ボールを保持した選手にディフェンスの選手がボールを奪いに行く、ボールを奪ったら攻撃に転じ、ディフェンスの選手はまたボールを奪いにいきます。

サッカーはボールを相手ゴールへ入れる競技スポーツのため、ボールを保持しなければ得点することができません。サッカーにおける一対一とは、相手からボールを奪うまたは、ゴールさせない局面を意味します。そのことを理解した上で、ここからはトレーニングに役立つ負けない一対一のディフェンスの仕方、コツとテクニックとして、7つの必要事項を紹介してきます。

サッカーの一対一での勝利とは?

サッカーにおける一対一でのディフェンスの仕方は、基本的にボールを奪うことにありますが、シチュエーションによってはボールを奪うだけではなく、ゴールに近づけさせない、シュートを打たせないといったチームプレーの上での一対一も存在します。

無理にボールを奪いにいかなくても良いシーンでボールを奪いに行き、相手の抜き方にかわされてピンチを招いてしまうケースも多々あります。スピードに乗っているボール保持者からボールを奪い取ることは困難です。そのようなシーンでは中央へのカットインをさせないために、サイドへ追いやるテクニックも必要です。プラン通りにサイドへ追い込むことができたら、それは一対一の守備に勝利したと評価されるべきす。

サッカーの一対一ディフェンスを強化する7つのこと

①基本の正しい姿勢

世界最高のDFチアゴ・シウバ!究極のディフェンススキル!1対1の強さの秘訣は姿勢の良さ!

サッカーにおけるディフェンスの一対一で必要なことは正しい姿勢を身につけることです。ディフェンスの姿勢は一般的には重心をなるべく下げた状態が正しいとされていますが、そうとは限らず、例えばサッカーにおける優れたディフェンダーのマルセロやチアゴ・シウバのように、相手が動き出す直前まで直立不動で重心を下げずに待ち構える姿勢の仕方もあります。

基本的にはドリブルフェイントや動き出しに、自分が最も素早く動ける体制が一番正しい姿勢といえます。重心を下げたほうが動き出しやすいのか、なるべく背筋を伸ばした状態のほうが動き出しやすいのか、サッカーのディフェンス練習メニューに取り入れ、自分の守備姿勢のコツを掴みましょう。

②相手を追い込む姿勢

凌太⚽️ on Instagram: “2019.02.16 Fuji Xerox Supercup 浦和レッズvs川崎フロンターレ  #浦和レッズ #urawareds  #川崎フロンターレ #frontale #ゼロックススーパーカップ  #jleague #Jリーグ #j撮り  #football…” (71890)

サッカーにおけるディフェンスの一対一で必要な基本的な姿勢のコツを掴んだら、次は相手を追い込む姿勢です。相手選手と対峙したときに重要なのが、ドリブルの進行方向を限定させることで自分が優位に立つことです。

例えば左サイドで対峙した場合、中央への突破をさせないように進行方向をサイドへ限定させる仕方には、左足を引いた姿勢に。こうすることで相手の進行方向が予め予測することができ、ボールを奪取することも振り切られることもなくなります。これをサッカーではワンサイドカットと呼びます。

練習で注意しておきたいのは、ドリブルに対して両足が揃っている状態が一番悪い姿勢といえ、必ず進行方向側の足を下げるコツを掴みましょう。

③様々なステップを使う

サッカーのディフェンス一対一の仕方は、サイドステップやバックステップ、ランといった様々なステップを使い分けることが必要です。相手がドリブルでゆっくり近づいてきている際に、ワンサイドカットを狙う場面ではサイドステップ、相手がスピードにのってきたらランに切り替えます。また相手選手の正面を向いている場面ではサイドステップですが、相手選手に対して斜めに向いている場面ではバックステップというテクニックが有効です。

サッカーではこれらのステップのコツを使い分けることで、相手ドリブルの様々な抜き方に対応できます。一番やってはいけないのが、自分自身がクルクルと回ってしまうパターンなので、練習から意識しましょう。

その④寄せを早くする

サッカーの一対一のディフェンスを強化するうえでは、スピードに乗ったドリブルに対する寄せの早さが必要です。足の速い選手を起用した攻撃がストロングポイントならば、ディフェンスとしてはその走力を発揮できない状況を作り出すことが必要です。それには寄せの早さがポイントで、どのタイミングで寄せるかのコツを抑えておきたいところです。

足の速い選手との一対一のディフェンスのコツは、ボールを受ける際に、ボールコントロールしている相手選手に強く早く寄せることです。スピードのある選手は身体的接触を嫌う傾向があるので、ディフェンスは球際で強く当たっておくことで、その後のサッカーのゲーム中における一対一を優位にすすめることができます。

⑤体のぶつけ方

Shimpei Kanada on Instagram: “. スペイン仕込み。 . #家長昭博 #kawasaki #frontale #川崎フロンターレ #久保建英 #tokyo #fctokyo #FC東京 #等々力陸上競技場 . #nikon #nikonphotos #nikonphotography #nikonsports…” (71892)

サッカーの一対一のディフェンスの仕方では、ファールをとられないような体をぶつけるテクニックが必要です。ではどのようにすればファールをとられずに体をぶつけることができのでしょうか?そのコツは肩を使うことです。サッカー用語ではショルダーチャージと呼ばれていますが、ボールを保持した相手選手の方に自分の肩をぶけることはサッカーにおいて正当なチャージとされています。

ではなぜ、サッカーにおいて体をぶつけるテクニックが必要なのでしょうか?それはボールを保持した相手選手の体制を崩すことでミスを誘い、ボール奪取に繋がるからです。サッカーディフェンスの一対一の局面では、ショルダーチャージというテクニッを有効に使いましょう。

⑥ボールを取り切る

【セルヒオ・ラモス】1対1で負けないディフェンスの仕方!!!

相手ボールホルダーに素早く寄せて、ショルダーチャージで相手のバランスを崩すことに成功したら、いよいよボールを奪う瞬間です。ボールが相手の足元から離れた瞬間に体を入れてボールを取り切ります。このボールを取り切ることがコツです。ジュニア年代ではただ体をぶつけるだけ、相手ボールホルダーと並走しているだけという選手を見かけます。

しかしそれでは一対一のディフェンスとして意味がありません。普段の練習からしっかりとボールを相手から取り切ることが必要です。ボールを取り切るためのコツは、腰から臀部の部分から相手の体とボールの間に自分の体を入れる点です。上半身から入れてしまうと自分のバランスを崩してしまいます。

⑦プレッシャーに負けない強い気持ち

サッカーのディフェンスにおける一対一に必要なことに、プレッシャーに負けない強い気持ちがあげられます。一対一の局面で、ディフェンスが抜かれるとチームとしては一気にピンチを迎えてしまいます。つまり一対一の局面では自然とディフェンスにはプレッシャーがかかります。

そこでディフェンスにはプレッシャーに負けない、普段の練習メニューから絶対にボールを奪い取る!相手の抜き方にどこまでもしつこくついていく!​といった強い気持ちを持つことが必要です。しつこくて離れないディフェンスは、オフェンスとしては嫌なもので。サッカーの一対一の局面は球際の勝負など、最後は気持ちの上でどちらが上かが問われるといっても過言ではありません。

サッカーの一対一に強いサッカー選手

34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

歴代の最強は誰だ?セントラルミッドフィルダーランキングTOP10

歴代の最強は誰だ?セントラルミッドフィルダーランキングTOP10

サッカーの花形ポジションであるセントラルミッドフィルダーにはサッカー史に残る素晴らしい選手が多数存在してきました。それらの歴代セントラルミッドフィルダーを厳選してランキング形式で紹介しながら、その活躍に触れてみたいと思います。
CAS | 5,118 view
ディフェンシブミッドフィルダーのランキングTOP10!世界最高の選手とは?

ディフェンシブミッドフィルダーのランキングTOP10!世界最高の選手とは?

DMF、それはディフェンシブミッドフィルダーの略で、守備の最前線とも呼ばれており、相手の攻撃を早期に潰す役割と、攻撃力が求められる中盤の要ともされています。ここでは、ディフェンシブミッドフィルダーのランキングTOP10!と題し、世界最高の選手を紹介していきます。
masamiohdaira9 | 5,197 view
世界最高のサイドバックとは?最強サイドバックランキングTOP10!

世界最高のサイドバックとは?最強サイドバックランキングTOP10!

現代サッカーおける戦術的な革新のキーポジションと言われているのがサイドバックです。世界的に有名で優れたサイドバックのランキングから、サッカーにおけるサイドバックとはどのような要素を求められるポジションなのかを見ていきましょう。
CAS | 14,166 view
センターバックのランキングTOP10!世界最高のCBはどの選手?

センターバックのランキングTOP10!世界最高のCBはどの選手?

現代サッカーではボランチとともにビルドアップを支えながら正確なフィードで決定的なチャンスを演出するセンターバックは、非常に注目されているポジションです。このページでは世界最高レベルのセンターバックをランキングし、その凄さの秘密に迫ってみたいと思います。
CAS | 25,138 view
サッカーのディフェンダー最強ランキング15人【2018年決定版】

サッカーのディフェンダー最強ランキング15人【2018年決定版】

世界にはスピードに優れたディフェンダーや怪物のようなフィジカルを持つディフェンダーなど様々なディフェンダーが君臨しています。ランキングにしたらどのようになるのでしょうか。今回はサッカーのディフェンダー最強ランキング15人【2018年決定版】を紹介していきます。
masamiohdaira9 | 29,179 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9