2019年8月5日 更新

ヨガでストレッチ!2つの違いを理解して体と心の柔軟をしっかり行おう

ヨガとストレッチの違いとは?柔軟性の向上にも効果のあるヨガですが、ストレッチとの具体的な違いは何?ヨガとストレッチの違いを徹底解説!ストレッチ代わりになるヨガのポーズも5つご紹介!ポーズの方法も詳しくお伝えするので、ヨガ初心者でも気軽にトライしてみてください。

2,788 view お気に入り 0

ストレッチ代わりになるヨガのポーズ⑤

赤ちゃんのポーズ

ヨガフィールズ on Instagram: “安眠の為の、らくちんヨガ 「ガス抜きのポーズ」 お疲れ様でした。簡単にできて よく眠れる、ポーズです。 仰向けになります。 両方の膝を抱えます。 腹式呼吸で、息を吐きながら 膝を胸に引き寄せます。 5呼吸ほどキープ。 数セット行いましょう。 お腹のガスが抜けて、腸内環境が整うと…” (33326)

とても単純なポーズですが、腰痛改善・便秘解消に効果的です。仰向けになって、膝を抱えるだけで、簡単に腰のストレッチができます。息を吐くタイミングでストレッチを徐々に深めていくのがポイントです。

<ストレッチされる部位>


<方法>
①仰向けになる  
②両脚を揃え、息を吸いながら  ゆっくりと膝を曲げる  
③両手で膝を抱える  (余裕があれば肘を持つ)  
④太ももが胸に近づくよう  両手で引き寄せる  (つま先は伸ばす)  
⑤④のまま呼吸を数回繰り返す  
⑥吸いながら手をほどき 、吐きながら足を伸ばす  

赤ちゃんのポーズ

ヨガでストレッチをする際の注意点

最後に、ヨガでストレッチをする際の注意点をお伝えします。今回は、ストレッチを目的としてヨガのポーズをお伝えしていますが、取り組み方はヨガが基本となります。呼吸に意識を集中させ、自分の内側に集中して行いましょう。

比べない・無理しない

ヨガは人と比べるものではありません。体格・性格・運動能力など、人にはそれぞれ違いがあります。その違いを受け入れずに、無理してポーズをとろうとすると、身体が力んでしまい、十分なストレッチ効果が得られなくなってしまいます。

インストラクターや周りの人と比べたりせず、それぞれの違いを受け入れ、自分のヨガを楽しみましょう。

気持ちよさを最優先する

傷みや苦しさが出るまでポーズを頑張る必要はありません。ヨガは心身の苦しみを解放するための方法でもあります。身体へのストレスは精神にもダメージを与えます。自分の気持ち良さを最優先し、ゆったりと行いましょう。心身がリラックス状態にある方が、ストレッチ効果も高まります。

生活にヨガを取り入れ心と体の柔軟を行おう

 (34126)

ヨガとストレッチには、目的・効果・考え方に違いがあります。

不調の改善・怪我予防・競技力向上のために体の柔軟性を高めたいのであれば、ストレッチがおすすめです。体の柔軟性に加えて、筋力アップ・メンタル強化・体質改善をしたいのであればヨガを選ぶと良いでしょう。 ストレッチ効果の高いヨガのポーズを生活に取り入れ、心と体を柔軟に保ち、強くしなやかな自分に生まれ変わりましょう!
64 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水泳のストレッチ方法8選!準備運動や柔軟のやり方のご紹介

水泳のストレッチ方法8選!準備運動や柔軟のやり方のご紹介

水泳では、体全体の筋肉を酷使するためにストレッチや準備運動の内容が非常に重要です。必要な部位をしっかりとのばし、ケガの防止やフォームキープ力を鍛えましょう。アフターケアにも触れるのでご確認ください。水泳のストレッチを侮ることなかれ!!
yuki | 40,547 view
大胸筋のストレッチ方法!簡単にほぐして歪みを改善ケアしよう

大胸筋のストレッチ方法!簡単にほぐして歪みを改善ケアしよう

大胸筋が硬くなることは姿勢不良や肩こりの原因の1つで、改善に効果的なのが大胸筋のストレッチです。ストレッチは、小まめに行うと効果を高めることができます。大胸筋をほぐすことができるストレッチを紹介します。デスクワークの合間や寝る前などにケアしていきましょう。
You-ck | 218 view
サッカーのストレッチ方法とは?練習や試合前後のおすすめメニュー

サッカーのストレッチ方法とは?練習や試合前後のおすすめメニュー

サッカーの練習や試合前後は必ずストレッチをするように習慣づける必要があります。正しいストレッチを行うことは、パフォーマンス向上と怪我のリスクを軽減させる効果があります。サッカーの最適なストレッチ方法を現役のプロサッカー選手も行っているストレッチメニューの具体的なやり方をみていきましょう。
takutakkan | 491 view
バレーボールのストレッチは何がいいの?怪我を予防をしっかりしよう

バレーボールのストレッチは何がいいの?怪我を予防をしっかりしよう

バレーボールはストレッチが大切なスポーツです。バレーボールに多い怪我は「足首の捻挫」「腰痛」「ジャンパー膝」「肩の関節痛」の4つあります。これらの怪我を予防するためには筋肉の柔軟性が必要です。バレーボールの怪我予防に効果的なストレッチを動画で紹介します。
ににおん | 565 view
ヨガポールの使い方と効果を特集!おすすめヨガポール5選もご紹介

ヨガポールの使い方と効果を特集!おすすめヨガポール5選もご紹介

ヨガポールの使い方と効果をお伝えします!リセットポール・ピラティスポールなど様々な呼び名を持つヨガポール。様々な使い方ができ、姿勢改善・肩こり腰痛改善にも効果的なエクササイズグッツです。エクササイズのやり方やおすすめのヨガポールもご紹介しています。
真秀美 | 87,197 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

真秀美 真秀美
amazon