2018年8月26日 更新

センターハーフのランキングTOP10!世界最高センターハーフとは?

サッカーにおけるミッドフィルダーというポジションですが、そのミッドフィルダーをさらに細かく分けると、攻守の要的な存在のセンターハーフというポジションが位置付けられます。ここではセンターハーフのランキングTOP10!と題し、世界最高のセンターハーフを紹介します。

8,710 view お気に入り 0

サッカーのセンターハーフのランキング第10位

ナビ・ケイタ

Naby Keita 2017-2018 ● Crazy Skills, Tackles & Goals ● Welcome to Liverpool

国籍:ギニア
生年月日:1995年2月10日生まれ
身長:172cm
体重:64kg
2013-2014 FCイストル
2014-2016 FCレッドブル・ザルツブルク
2016-2018 RBライプツィヒ
2018- リヴァプール

攻守にハードワークできる優れたセンターハーフ

ギニア出身でここ最近では一番ブレイクしたセンターハーフといえるナビ・ケイタは、豊富な運動量で攻守にハードワークできる優れたセンターハーフです。特に攻撃面では優れた足元の技術と細かいタッチのドリブルでボールコントロールし、長短織り交ぜた素晴らしいパスワークで相手守備陣を翻弄します。
ラストパス、強烈なミドルシュートも備えており、得点にも絡むことができるセンターハーフです。
守備では大きくない体にもかかわらずボール奪取力は高く、パワープレーは苦手としつつも優れた予測能力でインターセプトを得意とします。
ナビ・ケイタは豊富な運動量を武器に攻守に動き回る、優れた攻撃力を持つ世界屈指のセンターハーフです。

サッカーのセンターハーフのランキング第9位

ティエムエ・バカヨコ

ティエムエ・バカヨコ Tiémoué BAKAYOKO【怪物MFチェルシー移籍】

国籍:フランス コートジボワール
生年月日:1994年8月17日生まれ
身長:184cm
2013-2014 スタッド・レンヌ
2014-2017 ASモナコ
2017- チェルシー

ダイナミズムのあるセンターハーフ

フランス期待の若きセンターハーフのバカヨコは、非常にダイナミズムのある最強センターハーフとして有名なサッカー選手です。
バカヨコの特徴は、強靭なフィジカルを活かしたボール奪取から、持ち前の推進力で一気にドリブルで攻め上がり、中央からサイドへの展開力に優れ、さらに強烈なロングシュートを持つ点です。
空中戦でも強さを発揮するバカヨコは、強靭なフィジカルと豊富な運動量を併せ持ち、ピッチ内を動き回り、攻守に優れた才能を発揮するまさに中盤の要的存在となりつつある期待のセンターハーフです。
バカヨコはセンターハーフのポジションにいるだけで相手選手に威圧感を与える、世界最高クラスのセンターハーフです。

サッカーのセンターハーフのランキング第8位

マルコ・ヴェッラッティ

ヴェラッティの上手さが分かるスーパープレー集2017/18

国籍:イタリア
生年月日:1992年11月5日生まれ
身長:165cm
体重:60kg
2008-2012 ペスカーラ
2012- パリSG

ピッチを動き回るピルロ2世

イタリア出身のヴェラッティは、イタリアの伝説の有名サッカー選手であるピルロ2世として期待がかかる世界最高クラスのセンターハーフです。
そのヴェラッティの特徴は中盤の低いポジションから攻撃の起点となる世界一素晴らしいパスを前線やサイドに供給する点です。
さらに最強のテクニックを持っており、ドリブル技術も素晴らしいものを持っているサッカー選手です。元々はトップ下など上がり目のポジションにいましたが、ポジションを下げたことで評価が上がった選手です。つまり守備力が優れた選手で、ハードワークもいとわないチームに欠かせないセンターハーフです。ヴェラッテイは、優れたハードワーカーの世界最強のセンターハーフです。

サッカーのセンターハーフのランキング第7位

カゼミーロ

カゼミーロ解体新書 最強ボランチの秘密 CASEMIRO Defensive Skills.

国籍:ブラジル
生年月日:1992年2月23日生まれ
身長:184cm
体重:80kg
2010-2013 サンパウロ
2013 レアル・マドリードB(レンタル)
2013 レアル・マドリード(レンタル)
2013- レアル・マドリード
2014-2015 ポルト(レンタル)

いぶし銀の存在感を誇る名センターハーフ

強豪レアル・マドリードのセンターハーフとして活躍するブラジル出身のカゼミーロは、華やかさが光るレアル・マドリードの中でも異彩を放つ、いぶし銀の存在感を誇る名センターハーフです。
その特徴としてあげられるのが強靭なフィジカルを活かした中盤での高い守備力です。プレッシャーをかけてミスを誘うわけではなく、上手い身体の入れ方、スライディングで最後までボールを奪いきるのが非常に上手いサッカー選手です。バイタルエリアを中心にカバーし、ボールを奪えば世界最高ともされる優れたロングパスでレアルの強力な攻撃陣を活性化させます。カゼミーロは優れた中盤の守備力を誇る縁の下の力持ちとして活躍する世界最強クラスのセンターハーフです。

サッカーのセンターハーフのランキング第6位

65 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【兵庫県】サッカーの強豪高校ランキング10校を紹介

【兵庫県】サッカーの強豪高校ランキング10校を紹介

兵庫県の高校サッカーは、選手権に20回の出場を誇る名門の滝川第二高校と名将の谷純一監督が率いる神戸弘陵高校の2校が強豪です。この2強を市立尼崎高校、関西学院高等部が追うかたちになっています。兵庫の代表高校は全国に出場するとベスト4など上位に進出するサッカーでは強豪の県です。
masamiohdaira9 | 103 view
【京都府】サッカーの強豪高校ランキングTOP10を紹介!

【京都府】サッカーの強豪高校ランキングTOP10を紹介!

京都の高校サッカー事情は、近年圧倒的な力を見せつけている京都橘高校が王者として君臨し、その京都橘高校を東山高校、洛北高校が追う展開になっている1王者2強という構図になっています。しかし徹底したテクニックサッカーが特徴の久御山高校など、面白い強豪高校ががいるのが京都のサッカーの特徴です。
masamiohdaira9 | 144 view
【北海道】サッカーの強豪高校ランキングTOP5を紹介

【北海道】サッカーの強豪高校ランキングTOP5を紹介

北海道の高校サッカーの現状は、抜きにでたサッカーチームが存在せず、どこの高校にも全国大会へのチャンスがある点が特徴です。北海道の高校サッカーの中で旭川実業高校は、近年最も力をつけた強豪高校で、プリンスリーグでも毎年安定した強さを誇っています。
masamiohdaira9 | 69 view
【栃木県】サッカーの強豪高校ランキングTOP10を紹介

【栃木県】サッカーの強豪高校ランキングTOP10を紹介

栃木県の高校サッカーの事情は、2019年の選手権でベスト4進出を果たした矢板中央高校、2016年の選手権でベスト4進出を果たした佐野日大高校の2強を、公立高校の真岡高校、栃木高校が追う展開になっています。栃木の代表高校は全国でも結果を残しており、強豪としのてレベルの高さがうかがえます。
masamiohdaira9 | 141 view
【新潟県】サッカーの強豪高校ランキングTOP10を紹介

【新潟県】サッカーの強豪高校ランキングTOP10を紹介

新潟県の高校サッカー事情は、帝京長岡、新潟明訓、北越高校の強豪3校。続いて、日本文理や開志学園JSCが追いかける構図になっています。新潟は雪国として知られているため、強豪校になる条件は、雪の季節である冬に練習環境がどれほど整っているかが強さの基準になります。
masamiohdaira9 | 141 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9