2020年2月12日 更新

リードブロックとコミットブロックの違いとは?ブロックの種類を理解しよう

リードブロックは、見て動くブロック、コミットブロックは上がる前に跳ぶブロックのことです。現代バレーではリードブロックが標準の戦略ですが、コミットブロックも状況に応じて使われることがあります。ブロックのシフトも様々なものがありますので、ブロックの種類と組み合わせて、相手の攻撃に対応できるようにしましょう。

711 view お気に入り 0

バレーボールのブロックの種類とは?

Tomoki on Instagram: “#岡山シーガルズ#金田修佳#vリーグ #女子バレー2019.12.22” (99211)

バレーボールのブロックはいくつかの種類がありますので、、まず主なものをいくつか最初に紹介します。

リードブロック

相手のトスが上がってから動き、2枚以上のブロックで相手のアタックを封じるのがリードブロックです。現在、世界で標準的に使われているブロックです。

コミットブロック

相手の攻撃に対して、トスが来るか来ないかは別として、トスが上がる前に跳びに行きます。試合の状況に応じてこちらのブロックも使われることがあります。

ゲスブロック

相手の攻撃に対して、自分一人が勝手に推測し、ブロックに行ってしまうのがゲスブロックです。ゲスブロックのゲスは、guessで推測するという意味です。いまだに日本では多くのブロッカーがやってしまうブロックの種類です。

リードブロックとは?

リードブロックは「読む」ブロックではなく、「見て動く」ブロック

Naco on Instagram: “.Vリーグ 2019.11.24.躍動感のある場面ほど、撮るのが難しい。.#fc東京#fctokyo#東レアローズ#torayarrows#バレーボール#volleyball#vリーグ” (99156)

リードブロックは、相手のトスを「見てから動く」というブロックです。相手のトスが上がる前に動き出す、コミットブロックやゲスブロックとは異なります。

リードブロックのポイントは、高さはそこまで必要なく、相手アタッカーにブロックの存在を意識させることです。しつこく2枚以上のブロックでアタッカーに対応し、「打ちにくさ」を感じさせることがリードブロックの最大の目的です。

リードブロックが世界標準のディフェンス

後述するバンチ・シフトと組み合わせた、「バンチ・リードブロック」は世界のトップチームでは標準的なブロックシステムになっています。なぜかと言うと、リードブロックは相手のアタックの数的優位に対抗することができるからです。
数的優位とは?
バレーボール以外にもサッカーやラグビーなどのスポーツでも盛んに使われている言葉です。攻める場面や守りの場面で、相手の選手よりも味方の選手が多い人数で攻撃・守備を行う状況のことを指します。数的優位になると、その局面で味方が一気に有利になるため、大胆な攻め・守りが可能です。

リードブロックのメリットとデメリット

リードブロックのメリットは、デメリットはそれぞれ以下の通りです。

【メリット】
攻撃枚数が多いチームにも対応することができる

【デメリット】
習得にはかなり時間がかかり、ブロッカーの経験値とバレーボールへの理解が必要

リードブロックを完成させるために必要なこと

サーブをとにかく攻める!

瑞。 on Instagram: “2019.12.22 sun V.LEAGUE 2019/20 2leg #武田テバオーシャンアリーナ#volleyball #vleague #バレーボール #Vリーグ#ウルフドッグス名古屋  #高梨健太 選手” (99159)

リードブロックを行う上で大切なことは、強いサーブを打って、相手の攻撃の選択肢を減らすことです。これで相手のクイック攻撃を潰せれば、サイドからの攻撃、もしくは真ん中からのバックアタックが相手の攻撃の基本となり、攻撃の選択肢を絞ることができます。

世界のトッププレイヤーでも、常に攻撃枚数が4枚以上という状況ではリードブロックは完成しません。サーブと組み合わせて、相手の攻撃の選択肢を絞ることで、リードブロックは成立します。
強いサーブを打つのが難しい方は、コントロールサーブを打ってみましょう。狙いはスパイカーの前か後ろです。スパイカーをサーブでけん制し、体制を崩すことで相手のセッターはサーブを処理したスパイカーにトスを上げにくくなります。それによって、味方ブロッカーの判断を助けることになります。

ブロックステップの練習

53 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

卓球のブロックを安定して決める方法とは?【卓球初心者ガイド】

卓球のブロックを安定して決める方法とは?【卓球初心者ガイド】

卓球のブロックは、相手の攻撃的なボールを安定して返球する技術になります。卓球のブロックの打ち方は、ボールの回転量によってラケット角度を調節し、小さいスイングで打つようにします。また、ブロックを安定させるポイントは、ラケットヘッドを立てて、バウンドの頂点か頂点より少し早い位置でボールを捉えることです。
Anonymous | 660 view
卓球のブロックマンが勝つ方法とは?【卓球初心者ガイド】

卓球のブロックマンが勝つ方法とは?【卓球初心者ガイド】

卓球のブロックマンとは、ブロックを主戦技術としてプレーする選手です。ブロックマンが勝つための方法は、さまざまなバリエーションのブロックを使って、チャンスボールを逃さず攻撃することです。また、卓球のブロックマンの戦術は、ブロックのコース取りを工夫し、ロングサーブからの展開を増やすようにします。さらに、レシーブではツッツキを使って試合を組み立てましょう。
Anonymous | 1,013 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

aoii15 aoii15