2019年2月12日 更新

シーバスロッドのおすすめ人気TOP10!最強ロッドで釣果を最強に!

シーバスは河口や防波堤といった身近な場所で狙える大型魚です。シーバスを狙うためのシーバス用おすすめロッドを初心者から上級者の方までしっかりと使える最強の厳選したシーバスロッドを10個紹介します。

  
7,831 view お気に入り 0

シーバスロッドの選び方のポイントとは?

coreman staff on Instagram: “このトートカッコいいね!好き(^^)。#COREMAN#コアマン #SEABASS#シーバス#ウォータープルーフトートバッグ#釣果は...笑笑笑#ダッツ” (64921)

シーバスは陸からであれば河口や防波堤、磯、砂浜など、気軽なフィールドから狙えるので交通機関を利用して釣り人も多く、近年ではボートを使って一般では狙えないポイントへアプローチするボートシーバスも人気のため全国的に人気の高い釣りです。

シーバスロッドも初心者向けから上級者向けまで、さまざまな価格のものが数多くラインナップされています。釣り人それぞれの個性やレベルに合わせて釣り竿を選べる点においては大きなメリットではあるものの、いざ選ぼうとした際に候補が多く絞り切れないなど、選び方が難しいというデメリットもありますね。また、シーバスロッドはルアーフィッシングにおける基本となる作りとなっているため、柔らかいものはライトゲームに、硬いものはショアジギングと汎用性に長けているので、別の釣りのタックルとして使える点もおすすめです。

フィールド別のロッドの長さ

フィールド ロッドの長さ
ボード 6~7フィート
河川や河口 8フィート
サーフ 9フィート
10フィート
シーバスは狙うフィールドによって適正な長さがそれぞれ違うので、用途に合わせた釣り竿の選び方が大切です。まず、シーバスをボートで狙う場合に使われるシーバスロッドは、取り回しの良さやピンスポットにキャストを要求される場面が多いので長さが6~7フィートのものを使用しましょう。ボート用のシーバスロッドはあまり数がないので、ブラックバス用やトラウト用の竿を代用することもできます。

次に河川や河口などで狙う場合のシーバスロッドは正確なキャストが要求されるものの、飛距離も重要視されるため長さが8フィートのものを使用しましょう。
サーフでシーバスを狙う場合のシーバスロッドは、飛距離を出してより広範囲に探るといったことが重要ですが、長すぎても体力面などで竿を振れなくなるので、長さが9フィートのものをがおすすめです。

磯でシーバスを狙う場合のシーバスロッドは、根の荒さなどでファイト中のラインブレイクを防ぐために長さが10フィートのものを使用したタックルにしましょう。

ルアーの重さによって変わる竿の硬さ

センタロウ  イダ on Instagram: “都会の中の自然....癒されます☺️#荒川 #シーバス #アピア #風神z  #ネオンナイト #BlueBlue #シャルダス #アウェイ #釣れない” (64923)

シーバスは狙う時期や場所などによってルアーも軽いものから重いものまで使用します。そのため、ルアーの重さ別で適正なシーバスロッドの硬さの選び方も非常に大切です。

【竿の硬さ L:ライト】
プレッシャーのかかっている場所で小型ミノーやワーム、特定シーズンで使われるバチ抜け用ルアーなど比較的軽めのルアーを使用する場合

【竿の硬さ ML:ミディアムライト】
ミノーやバイブレーションなどシーバスフィッシングで使われるルアーを全般的に使用したい場合

【竿の硬さ M:ミディアム】
比較的重いミノーやバイブレーション、メタルジグなどを使用したい場合

【竿の硬さ MH:ミディアムヘビー】
重たいメタルジグなどを使用する場合や、大型が狙えるフィールドで使用する場合

基本となる長さと硬さ

So on Instagram: “釣果なし、、wけど楽しめた1日でした〜w#釣り#シーバス” (64924)

シーバスフィッシングにおける長さの基準点は、河川やサーフなどあらゆるフィールドで扱いづらさを感じにくい9フィートと言われています。そこからキャスト精度が重要であれば短く、 飛距離が重要なら長く調節することでフィールドに合わせたタックルにするのがおすすめです。シーバスロッドの硬さの基準点としては、おおよそのシーバス用ルアーを扱うことのできるMLとなっています。軽量級ルアーをメインで使うのであればL、重量級ルアーを使うのであればMやMHと使い分けることでより快適にシーバスを狙うことができます。

以上のことを踏まえて、はじめの1本を選び方としては長さが9フィートでMLのシーバスロッドをおすすめします。また、シーバスロッド全般的に言えることですが、シーバスフィッシングに使用するラインはPEラインというトラブルが起きやすいものが前提となっている場合が多いので、PEラインに対応したガイドを搭載している釣り竿を選ぶことも大切です。

人気シーバスロッドのおすすめランキング第10位

メジャークラフト ソルパラ X シーバス SPX-902ML

 (64925)

ロッドタイプ シーバスロッド スピニング
全長 2.74m
仕舞 1.42m
自重 145g
先径/元径 1.8/12.4(mm)
ルアー重量 7~35g
ライン(ナイロン Ib) 8~16
ライン(PE 号) 0.6~1.5
メジャークラフトから販売されているシーバスロッド。進化を続けるシーバスフィッシングにおいて、ルアーやテクニックに常に対応できるロッドをコンセプトに、非常にお手軽な金額でリリースされています。

カーボン素材やグリップの形状、ガイドセッティングに至る細部にまでこだわっていることはもちろん、キャストフィールや操作性へのこだわりは、初心者や力の弱い女性、子供から上級者でもしっかりと使えるよう新たに設計を見直したものになっています。これから本格的にシーバスを狙う方には最強の相棒となりますし、港湾部から河口などにまで幅広いフィールドへの対応力が人気のシーバスロッドなのでミノーからメタルバイブなどさまざまなルアーで狙ってみてください。

人気シーバスロッドのおすすめランキング第9位

ダイワ シーバスハンターX 90ML

 (64928)

ロッドタイプ シーバスロッド スピニング
全長 2.74m
仕舞 1.42m
自重 145g
先径/元径 1.8/12.4(㎜)
ルアー重量 7~35g
ライン(ナイロン Ib) 8~16
ライン(PE 号) 0.6~1.5
82 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

バドミントンラケット!初心者におすすめしたい人気ランキング15選

バドミントンラケット!初心者におすすめしたい人気ランキング15選

バドミントンを始めたばかりでまだ右も左もわからない……そんな時におすすめのバドミントンラケットをおすすめ人気ランキング順で15本ご紹介します。初心者の目で比較して人気のものを選んでいます。ヨネックスのラケットも徹底比較検証しています。
yuki | 172,288 view
カラフトマスを釣りたい!初心者におすすめのタックルと仕掛けとは?

カラフトマスを釣りたい!初心者におすすめのタックルと仕掛けとは?

カラフトマス(樺太鱒)を釣るためのタックルや仕掛けを詳しく紹介します。初めてカラフトマス釣りにチャレンジする初心者の方でも、必要なタックルや仕掛けを準備すれば、簡単に釣ることができます。カラフトマスの釣り方をマスターしましょう。
浦林 義徳 | 76 view
ウィルソンのテニスラケット!評価の高い人気ラケットおすすめ10選

ウィルソンのテニスラケット!評価の高い人気ラケットおすすめ10選

ウィルソンは人気の高いテニスブランドです。今回はウィルソンの中でも人気の高いラケットを紹介していきます。値段の高いラケットのほうがいいラケットという認識は多くの方がもっているかもしれませんがその認識は違います。自分のレベルにあったラケットを知って購入するときの参考にしましょう。
tai00change | 116 view
岡山のバス釣りのおすすめポイント10選!野池や倉敷川を攻略しよう

岡山のバス釣りのおすすめポイント10選!野池や倉敷川を攻略しよう

岡山は倉敷川や湯原ダムなどの人気スポットはもちろん、野池や川釣りなどバス釣りが楽しめるポイントが豊富です。オカッパリからもボートからも釣りが楽しめるため、様々なスタイルでバス釣りができます。ここでは岡山のバス釣りポイントと攻略法を徹底解説していきます。
activeldirector01 | 280 view
千葉のショアジギングのおすすめポイント5選!釣り場の情報まとめ

千葉のショアジギングのおすすめポイント5選!釣り場の情報まとめ

千葉県はショアジギングが楽しめる釣り場が豊富です。イナダ、ヒラマサ、カンパチなどの美味しい青物をオカッパリから狙えるためショアジギングを楽しみたい関東圏のアングラーにはおすすめです。そのような千葉県のショアジギングの釣り情報やポイントをマップ付きで徹底解説していきます。
activeldirector01 | 247 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

takagi takagi