2018年12月31日 更新

ダイナモサッカーの意味とは?チームを支える重要な役割

サッカー選手を「ファンタジスタ」や「司令塔」、という言葉で称する中で、「ダイナモ」と称される選手がいます。いったいこの「ダイナモ」とはどのような意味なのでしょうか?ここでは「ダイナモ」について、その意味やチームを支える重要な役割について徹底解説します。

  
971 view お気に入り 0

サッカーにおけるダイナモとは?

Ryoma on Instagram: “背が低くてもなんとかなることを 教えてくれた人 「長友佑都」  背が低いことはこれで言い訳できない。 「タイミング」「コツ」を 知っていれば競り合いは 勝てます! そのコツやタイミングをまとめた PDFファイル限定公開中 ⏬PDF受け取り⏬ https://r-a-…” (65847)

ダイナモ(Dynamo)の意味は、もともと「発電機」をあらわす英単語で、サッカーにおいては、常に電気をおこす発電機のような、豊富な運動量を備え、攻守にわたりピッチをアップダウンしてチームに貢献する選手を意味します。

サイドバックの選手やボランチの選手に多く、サイドバックの選手はボールを奪えばタッチラインを攻め上がり、ボールを奪われればすぐさまリトリート(守備位置に戻る)し、ボランチの選手は積極的に攻撃参加したと思えば、相手にボールを奪われればカウンターの芽を摘み、センターバックが上がればセンターバックのポジションにリトリートするといった役割を担います。その意味ではダイナモはチームのカンフル剤といえるかもしれません。

ダイナモに求められる要素①

豊富な運動量

豊富な運動量は、ダイナモにとって最も必要とされる要素といえます。特にフィールドの中盤で攻撃の時は前線まで上がり、守備の時には自陣深くまでリトリートが要求されるセンターハーフ、セントラルミッドフィルダー、ボランチなどは豊富な運動量が求められ、ダイナモが求められるボジションとされています。

ディフェンダーについては、現代サッカーは4バックが主流となりつつあり、4バックの両サイドバックにも攻撃参加が求められるようになりました。そのため、サイドバッグは攻撃の際にはサイドハーフの選手を追い越してオーバーラップを仕掛け、相手にボールを奪われればすぐにリトリートする、90分間アップダウンを繰り返すことができる豊富な運動量が求められます。

ダイナモに求められる要素②

一瞬のスピードと判断力

ダイナモに必要な豊富な運動量ですが、その豊富な運動量は一瞬のスピードと判断力があってこそダイナモと評価されます。センターハーフやボランチ、セントラルミッドフィルダーでもサイドバックでも、自チームがボールを奪った瞬間に攻撃スイッチを入れて一瞬の抜け出しで相手よりも一歩先に攻撃を仕掛けてオーバーラップし、相手にボールを奪われた瞬間に守備スイッチを入れて一瞬のスピードで相手選手よりも先に自陣内に戻る、この一瞬のスピードと判断力が備わっていることが求められます。

ダイナモがチームにもたらす影響

SHIINA Ryodai on Instagram: “#中毒性 #エンゴロカンテ #NGoloKante” (65848)

それでは、サッカーにおいて発電機的な意味合いを持つダイナモと呼ばれる選手は、チームにどのような影響をもたらすのでしょうか。基本的にダイナモの選手は豊富な運動量を武器に、前線への走りやリトリートというアップダウンを繰り返すことによって、徐々に相手選手の体力を奪うことができます。攻撃においては前線に顔を出し、守備においては最終ラインまで下がって守備に貢献するダイナモの選手がチームにもたらす影響、チームに必要とされる意味を検証してみましょう。

ダイナモがチームにもたらす攻撃の影響

ダイナモがチームにもたらす攻撃への影響は、チームの攻撃が停滞しているときに活性化させたり、攻撃のリズムを創り出すことにあります。例えば、チームの攻撃が単調で攻めあぐんでいる時間帯にダイナモが前線に走り出すことで相手守備陣はマークに追われ、ペナルティエリア付近にスペースを創り出すことができ、同時に相手守備陣形のバランスを崩し、最終ラインに綻びが出始めます。

さらに自らボールを前線へ送り出すことでチームに攻撃のリズムを創り出すことができます。このように、自らがダミーとなって前線に顔を出したり、または攻撃の起点となって前線へパスを送り込むことで発電機のようにチームの推進力となります

ダイナモがチームにもたらす守備の影響

ダイナモがチームにもたらす守備への影響は、リトリートの速さで相手のカウンターの芽を摘むことができ、素早いパス攻撃をされてもダイナモは無限のスタミナでボールを追いかけまわします。そして常に相手選手へプレッシャーを与え続けることでパスコースを塞ぎ、他の選手のインターセプトを手助けします。

さらにセキュリティセンサーの持ち主であれば、予測能力に長けているので、危険と感じる場所があれば持ち前の運動量とスピードでいつでもどこでもカバーしてチームの守備に最大限の貢献をすることができます。

ダイナモは恐怖の最終秘密兵器戦術

佐藤昌 on Instagram: “#浦和レッズ #横浜fマリノス戦 #選手交代 #山田直輝 #満を持して” (65849)

ダイナモは豊富な運動量と一瞬のスピードと判断でピッチを動き回り、発電機としてチームを活性化させますが、ダイナモの最も恐ろしい使われ方が、最終秘密兵器戦術としての使われ方です。つまり、スターティングメンバーではなく、選手が疲れを見せ始める試合終了10分から20分前くらいから投入することを意味します。

サッカーの試合終了間際のこの時間帯は、もはやテクニックではなく、精神力の勝負といえる時間帯です。その意味では、この時間帯にダイナモの選手を投入されて嫌がらない相手チームはいません。まさに相手チームにとってみれば嫌な戦術で大きな脅威になるはずです。サッカーの試合終了場際において、ダイナモは恐怖の最終秘密兵器戦術とされています。

世界的にダイナモで有名なサッカー選手①

エンゴロ・カンテ

Masatsugu Isshiki on Instagram: “フランス推しです。#俺のイチオシ#エンゴロカンテ#ちっちゃい#無口#なんかかわいい” (65797)

プロフィール

国籍 フランス マリ
生年月日 1991年3月29日生まれ
出身地 パリ
身長 169cm
体重 68kg
在籍チーム チェルシー
ポジション MF
経歴 2011-2013:ブローニュ
2013-2015:カーン
2015-2016:レスター・シティ
2016-:チェルシー

フランスが誇る小さな巨人

63 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

サッカーリベロとは?ポジションの役割など【サッカー用語解説】

サッカーリベロとは?ポジションの役割など【サッカー用語解説】

サッカーのリベロというポジションには、どのような役割があるのでしょうか。最近ではあまり置かれなくなってしまったポジションですが、かつてはリベロ全盛の時代がありました。 その役割や、リベロとして活躍した選手を紹介していきます。
YouSay2000 | 37,912 view
サッカーのボランチとアンカー違いとは?【ポジション解説】

サッカーのボランチとアンカー違いとは?【ポジション解説】

今回はサッカーポジションのボランチとアンカーの違いを紹介したいと思います。最近のサッカーでよく耳にするボランチのポジションですが、一体何が違うのかきちんと知らずにサッカーをしている方も多いと思います。サッカー初心者の方でもわかるようにボランチとアンカーの説明していますのでぜひ覚えておきましょう。
anton | 39,124 view
サッカーのビルドアップとは?意味や戦術的な考え方を詳しく解説!

サッカーのビルドアップとは?意味や戦術的な考え方を詳しく解説!

現代サッカーにおいて非常に重要視されているビルドアップですが、サッカー用語として定着しています。ここではサッカーでのビルドアップとはどのようなもので、どんな意味があり、どうして重要視されるプレーなのかを解説していきたいと思います。
CAS | 1,454 view
バイタルエリアとは?徹底解析 【サッカー用語・言葉】

バイタルエリアとは?徹底解析 【サッカー用語・言葉】

サッカーの試合中継でよく聞く「バイタルエリア」という言葉。とても重要な意味があるように使われていますが、では一体バイタルエリアとはサッカーにおいてどのような意味があり、どのように重要なのでしょうか。図による解説で理解しておきましょう。
CAS | 3,888 view
サッカーアンカーとは?役割や動き方などのポジションを解説!

サッカーアンカーとは?役割や動き方などのポジションを解説!

サッカーのアンカーポジションの解説です。サッカーでは同じポジションでも役割の違いによって呼び名も違ってくるものなのです。アンカーとはボランチのようなポジショニングを取るものですが、そのアンカーの役割は通常のボランチとは違っています。
camarade20042000 | 14,302 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9