2020年2月13日 更新

オリンピックのサッカーの年齢制限とは?23歳である理由を解説【東京五輪】

オリンピックのサッカーの年齢制限とは男子サッカー競技における出場年齢を23歳以下に制限するルールです。オーバーエイジ枠3人以外は23歳以下の選手が出場します。FIFAとIOCとの対立の歴史の中でできあがった制度で東京オリンピックでも採用されます。

36 view お気に入り 0

オリンピックのサッカーの年齢制限とは?

ピピ🌪 on Instagram: “⚽️ ・ 最初の投稿は堂安律が好きになった、サッカーがもっと好きになったきっかけをくれた2019年アジアカップの写真🦾🦾 ・ ・ #堂安律 #日本代表 #21 #サムライブルー #samuraiblue #2019 #アジアカップ #代表デビュー  #フローニンゲン…” (110442)

オリンピックのサッカーの年齢制限とは、男子サッカー競技に作られたオリンピックの規定です。
オリンピックが行われる前年の12月31日時点で23歳未満の選手に出場権が与えられるルールです。

年齢制限の経緯

Dr. Saranjeet Singh on Instagram: “‪*Russia's anti-doping chief gets death threats after plea for 'clean' overhaul.* @ians_india @ANI @PTI_News @AFP @Reuters @NADAIndiaOffice…” (110443)

年齢制限ができた経緯は、FIFA(国際サッカー連盟)とIOC(国際オリンピック委員会)との対立が根底にあります。

オリンピックはもともとアマチュアスポーツの大会であり、プロ選手の参加は認められていませんでした。
一方で、FIFAは1930年に第1回ワールドカップを開催してからプロ・アマ問わず世界一を決める大会として人気を集め、オリンピックの価値が低下しました。

そこで、1992年のバルセロナ五輪からFIFAとIOCの妥協案を出して23歳以下限定でのプロ選手の出場が認められました。

オリンピックの登録選手の人数

オリンピックの登録選手の人数は18人です。

FIFA主催の国際大会の人数のルールは最大で23人でオリンピック予選も23人で行われます。本大会ではオーバーエイジ枠3人も含まれて18人となります。

23歳以下である理由

オリンピックの年齢制限が23歳以下である理由は、他の国際大会との差別化の結果となり、FIFAが20歳未満のワールドカップ、17歳未満のワールドカップを主催しているためです。

名実ともに世界一を決めるFIFAワールドカップと差別化を図り、オリンピックを育成年代最高峰の大会と位置づけるためには、20歳以上の大会とする必要があり、結果として23歳未満としました。

サッカーがオリンピックで特別扱いされる理由

Light Up 💡 Tv on Instagram: “#MICHEZO Shirikisho la Soka Duniani FIFA na umoja wa wachezaji FIFPRO unaandaa mfuko utakaosaidia kuwalipa wachezaji wasio na mishahara na…” (110441)

男子サッカーだけが、オリンピックで特別扱いされる理由は、FIFAがIOCより強い立場であることがあげられます。

FIFAワールドカップの方がオリンピックよりも大会の経済規模が大きく、オリンピックの収益も半分以上をサッカーが生み出すため、サッカーだけはU23という年齢制限を設ける特別扱いされます。
国際サッカー連盟によると、2018年FIFAロシアワールドカップのテレビ視聴者数は、約35億人、 FIFA女子フランスワールドカップの視聴者が約11億人。2016年リオデジャネイロオリンピックの視聴者数は約35億人。

オリンピックが男女サッカー競技の視聴者数を合わせた数字であることを考えるとIOCがFIFAの意向に従わざるを得ないことが分かります。

サッカーの収益性

オリンピックでサッカーは、収益性が高い競技となっています。

入場料収入は、開催都市以外での試合開催が多いことから大きく、放映権料収入は、サッカーは世界的にもっとも人気があるスポーツで高く設定されています。

オリンピックのメインスタジアムとなる陸上競技場で決勝など重要な試合を行うことができるので、コストパフォーマンスが高く、オリンピックでもっとも儲かる競技は男子サッカーとされています。

オリンピックの価値を下げかねないU23の年齢制限がサッカーにだけ認められるのは、このような商業的な理由です。

オーバーエイジ枠

サッカー 2020 on Instagram: “#吉田麻也  #サンプドリア  #移籍  #サウサンプトン  #日本代表” (110440)

オリンピックの男子サッカーには3人の年齢制限がないオーバーエイジ枠と呼ばれる招集枠があります。オーバーエイジ枠が導入された経緯は、IOCの観客動員数の減少への対策です。

23歳以下限定でのプロ選手がはじめて出場を容認された1992年のバルセロナ五輪で男子サッカーの観客動員数が少なく、危機感を感じたIOCがスター選手を招集する必要性を感じて、オーバーエイジ枠3人の招集をFIFAに要求しました。

オーバーエイジ枠を導入した1996年アトランタオリンピックでサッカーの観客動員数が大幅に増加したことで、以降の大会でもオーバーエイジ枠制度が定着しています。

オリンピックの出場年齢を制限すると発生する問題とは?

Kazunari Morita on Instagram: “今年は東京五輪の当たり年なのにも拘らず、U-23のサッカー日本代表はサウジアラビア、シリアを相手に2連敗。五輪への希望を見失うような屈辱でグループリーグ敗退が決まり、次のカタール戦次第では森保監督の進退問題が浮上してくる可能性が出てきそうだ。  #サッカー  #サッカー日本代表…” (110439)

オリンピックの出場年齢を制限すると発生する問題とは、世代のベストメンバーが集まりにくいことです。

U20ワールドカップ、U17ワールドカップでは、世代のベストメンバーが集まるにも関わらず、オリンピックのU23ではベストメンバーを集めることが難しくなります。

A代表への飛び級選出

タケ応援垢⚽️🔴⚪️ on Instagram: “🙈💕 #久保建英 #takefusakubo #kubotakefusa #マジョルカ #mallorca #レアルマドリード #realmadrid #サッカー好きな人と繋がりたい…” (110438)

36 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

hoedama1 hoedama1