2019年4月17日 更新

卓球ラバーの回転系ラバーの人気おすすめランキング15選!

卓球というスポーツにおいて重要なのはラバーです。どのようなラバーを選ぶかによって、回転のかかり具合やボールの弾み具合が全く変わってきます。卓球の回転系ラバーを特集し、ランキング形式でおすすめをご紹介します。

  
92,261 view お気に入り 0

裏ソフトラバー選びにおける3つのポイント!

テーブル テニス 卓球のバット バット · Pixabayの無料写真 (33212)

プロアマ問わず主流になっている戦型が、ドライブ主戦型です。ドライブとは、ボールをこすり上げて返球するという技であり、強烈なトップスピンがかかります。 現代はドライブの時代ですので、この技を積極的に使うプレースタイルでないと、プロの上位にくい込むことは難しいです。

また、ドライブ主戦型を極めるにあたって必要になるのは、ラケットと裏ソフトラバーです。裏ソフトラバーの場合、表面に凹凸がなく、フラットになっていることが特徴です。 ただ、この手のラバーにも色々と種類がありますので、どれか選ぶ必要があります。そこで、どういった点を見て選べばいいのか解説します。

裏ソフトラバー選びのポイント①スピード

卓球をする上で、打球スピードはとても重要です。球が速ければ、得点につながる可能性も高くなってくるのです。基本的に、筋力を高めてラケットを素早く振れるようになれば、スピードのあるリターンができますが、どの程度のスピードが出るかについてはラバーの性能にも左右されます。

「どのラバーだとスピードが出るの?」という疑問はあるでしょう。実は、一般に販売されているラバーのパッケージに、スピードの数値が記載されています。そのため、スピードを重視する場合は、数値が高いものを選ぶようにしましょう。

裏ソフトラバー選びのポイント②スピン

次のポイントは、スピン(回転)です。卓球には色々な技がありますが、サーブ、ドライブ、ツッツキ、チキータなど、多くの技で重要になるのが回転です。もし、回転がかからないようなツルツルのラバーを使っていれば、上達は見込めません。

また、性能の良いラバーであっても、回転がかかる程度については種類ごとに色々ですので、価格が高いラバーだからと言って回転をかけやすいとは限りません。回転がよくかかるラバーについては、後ほどランキングでご紹介しますので、ぜひご覧ください。

裏ソフトラバー選びのポイント③硬さ

卓球のバット テーブル テニス スポーツ · Pixabayの無料写真 (33228)

多くの初心者の方が意識できていないことは、ラバーの硬さについても非常に重要です。柔らかいラバーだと、ボールを飛ばすにあたってそれほどの力を必要としません。また、回転もかけやすい点が特徴です。ただ、飛びすぎてオーバーになるリスクが高いですので、柔らかすぎるラバーは初心者向きでないと言えます。
一方、硬いラバーの場合、ある程度力を入れないとボールが飛びませんし、回転もかかりません。ただ、パワー負けしにくいという特徴がありますので、この種類のラバーを使う選手も多いです。

卓球の回転系ラバーの人気おすすめランキング15位

バタフライのスピンアート

バタフライ(Butterfly) スピンアート

バタフライ(Butterfly) スピンアート

・エネルギー内蔵型粘着性高摩擦
・サイズ:中(C)、厚(A)、特厚(TA)
・スピード:11.9
・スピン:11.5
・スポンジ硬度:48度
こちらは、バタフライが販売するラバーであり、人気の高摩擦タイプです。故に、回転もよくかかります。また、スピードも出ますので、上級者でも使用する人気ラバーとなっています。積極的に攻撃をしたい人向けです。

ただ、粘着性が高く、比較的硬いラバーということもありますので、初心者だと慣れるまでに時間がかかるかもしれません。ボールが飛びすぎることを懸念するなら、ラバーのサイズを中にすることをおすすめします。

卓球の回転系ラバーの人気おすすめランキング14位

アンドロのラザンターR50

アンドロのラザンターR50

アンドロのラザンターR50

・ラバー:UMテンション
・スピード:120
・スピン:122
・コントロール:80
・スポンジ強度:50度
・厚さ:1.7、2.0、ULTRAMAXmm
・原産国:ドイツ
こちらは、androというドイツの人気卓球メーカーが生み出したラバーとなっています。海外のメーカーではありますが、日本でこのラバーを使っている人も多く、人気のラバーです。回転がよくかかり、スピードも出ますので、テンション系のラバーに興味がある人は試しに使ってみてはいかがでしょうか。弾み具合やスピンについては高く評価できます。

ただ、コントロールについては少し難しい部分もありますので、初心者の方だと扱いづらさを感じるかもしれません。中級者~上級者向けにおすすめです。

卓球の回転系ラバーの人気おすすめランキング13位

エクシオンの卓球ラバー ヴェガツアー

エクシオン(XIOM)卓球ラバー ヴェガツアー

エクシオン(XIOM)卓球ラバー ヴェガツアー

・スポンジ厚:1.8, 2.0, MAX
・スポンジ硬度:硬度45±3 (日本基準)
・ラバーの種類:裏
・スピン値:12.00spin
・ラバースピード:12.00speed
・コントロール:11.00control
・プレースタイル:パワー攻撃
103 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

卓球のカットマン用ラバーの選び方を解説!表と裏の組み合わせも紹介

卓球のカットマン用ラバーの選び方を解説!表と裏の組み合わせも紹介

卓球のカットマン用ラバーの選び方は、プレースタイルによってラバーの組み合わせを考えることが重要になります。攻撃重視のカットマンであれば、攻撃力を考えて弾みの良い卓球ラバーを選択し、守備重視のカットマンは球質の変化を求めてラバーの組み合わせを考えることが大切です。
KAERUNABE | 33 view
フリーキックの名手をランキング形式で10人選出!世界最高のキッカーとは?

フリーキックの名手をランキング形式で10人選出!世界最高のキッカーとは?

サッカーのセットプレーの1つであるフリーキック。世界的に最高に優れたフリーキックの名手がブラジルのジュニーニョ・ペルナンブカーノです。その素晴らしいフリーキックから彼は、フリーキックの魔術師と呼ばれ、後世の優れたフリーキッカーに多大な影響を与えました。
masamiohdaira9 | 172 view
卓球ラバーの厚さの重要性とは?硬さや厚みによる違いは?

卓球ラバーの厚さの重要性とは?硬さや厚みによる違いは?

卓球のラバーにはさまざまな種類が販売されていますが、ラバーの厚さや硬さによっても特徴が異なります。卓球のラバー選びは、試合で勝つためには重要になるでしょう。ここでは、ラバーの厚さの重要性や、厚さや硬さによる違いについて紹介していきます。
KAERUNABE | 110 view
Jリーグの年俸ランキングTOP10!国内のサッカー選手の金額とは?

Jリーグの年俸ランキングTOP10!国内のサッカー選手の金額とは?

J1リーグの平均の年俸は3,504万円、J2リーグの平均の年俸は400万円、Jリーグ全体では1,900万円とされています。このような年収の中で、Jリーグ年俸ランキングによれば、最も年俸が高いサッカー選手はヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ選手ですが、Jリーガーのそれぞれの年俸をみていきましょう!
masamiohdaira9 | 450 view
【神奈川】サッカーの強い中学ランキング7校!強豪校はどこ?

【神奈川】サッカーの強い中学ランキング7校!強豪校はどこ?

高校サッカーで強豪校が多い神奈川県ですが、中学校も同じように強豪中学校が集まっています。そして鵠沼中学校、藤ヶ岡中学校の両公立中学校は現在最強の2校と呼ばれ、桐光学園中学校と桐蔭学園中学校の両私立中学校が抜群の練習環境を武器に上位に食い込んでいます。
masamiohdaira9 | 393 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Act Act