2019年6月29日 更新

8秒ルールを理解しよう!簡単にわかりやすく解説【バスケルール】

バスケの8秒ルールとはどのようなものでしょうか?バスケットボールのルールには24秒、8秒、5秒、3秒という様々な制限時間におけるルールが定められています。そんな数ある制限時間のルールの中から今回は8秒ルールにスポットを当てて、誰にでも簡単にわかりやすく理解できるように解説していきます。

  
91 view お気に入り 0

バスケの8秒ルールとは?

 (79973)

8秒ルールとは、ボールを保持するオフェンス側は、8秒以内にボールをバックコートからフロントコートまで運ばなければならないというルールです。バックコートで8秒を超えてしまうとバイオレーションで相手ボールのスローインになります。

ディフェンスは8秒ルールを有効活用するために、1-2-1-1のようにゾーンプレスを敷いたり、マンツーマンディフェンスを仕掛けることで8秒バイオレーションを誘い、オフェンス側は、ドリブルやパスを駆使して8秒以内にボールをフロントコートへ運ぶ攻防はバスケットボール観戦の一つの醍醐味といえます。

8秒ルールの存在意義

まったりーず on Instagram: “ 京都ハンナリーズ #3  伊藤達哉 選手  ついに出た💦「伊藤達哉選手、大阪エヴェッサへ」というニュースが💦。しかし、未だに両チームからの正式なリリースは無く…でも京都を去るんだろうな、きっと😢。 …” (79976)

8秒ルールの存在意義はどこにあるのでしょうか。それはスピーディーな試合展開の実現と、オフェンス側の時間稼ぎの阻止にあります。バスケットボールは5人対5人で狭いコート内で多くの得点を競い合うスポーツで、スピーディーな試合展開が魅力になっています。

そのため、リードしているチームの試合終盤の時間稼ぎは、そのようなバスケットボール競技としての魅力を削減してしまう結果となります。そのため、8秒以内にボールをフロントコートに運び、24秒ルールに触れないように残り16秒でシュートまでもっていくことが求められます。

8秒ルールのポイント

カウント開始はいつからか

8秒のカウントはいつから開始されるのでしょうか。考えられるケースはゴールを入れられた後のエンドラインからのスローイン、またはバックコート内での相手チームのバイオレーションやファールによるスローイン、ディフェンス側がリバウンドをとった時が考えられます。

カウントが開始されるのは、リバウンドをとった時やインターセプトした時はその時点から、スローインの場合はスローインがされたボールがバックコート内のプレーヤーに触れたときからカウントが開始されます。

カウント開始の具体例

8秒ルールのカウントはスローイン時、攻撃側のコントロールがなくても、守備側・攻撃側の区別なく、コート内のプレーヤーに触れた時から開始されます。

例えばスローインしたボールをディフェンスがパスカットして、ボールがコート内を転がり、その後にオフェンス側が再びボールをキープしてドリブルでフロントコートへボールを進めた場合、ディフェンスがバスカットした時点から開始されます。

ボールがフロントコートに進むこととは?

 (79974)

バスケにおいてボールがフロントコートに進んだとはどのような場合をさすのでしょうか。それは次の5つの場合とされています。
①どのプレーヤーにもコントロールされていないボールがフロントコートに触れた時
②ボールがフロントコートにいる攻撃側のプレーヤーに触れた時
③ボールがフロントコートにいるディフェンスチームのプレーヤーに触れた時
④フロントコートにいる審判に触れた時
⑤ドリブラーの両足とボールがフロントコートに触れた時

バスケの8秒ルールのまとめ

なちゆさ on Instagram: “☆#熊谷尚也 選手#大阪エヴェッサ #osakaevessa #bリーグ #bleague” (79975)

8秒ルールの意義は、バスケットボール本来の魅力であるスピーディーな試合展開の実現と、リードしているチームの時間稼ぎの阻止にあります。オフェンス側は24秒以内にシュートを打たなければいけないので、できるだけ早くボールをフロントコートまで運ぶことによって、フロントコートでの攻撃時間が長くなるわけです。

そしてディフェンス側は8秒以内にボールを運ばせないようにマンツーマンディフェンスやゾーンプレスでオフェンスにプレッシャーをかけてミスを誘い出します。今後のバスケットボール観戦の際には、8秒ルールに注目してみると、また違った楽しみ方ができます。
18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

現代バスケットボールの戦術研究!基本的な戦術20選を解説

現代バスケットボールの戦術研究!基本的な戦術20選を解説

現代バスケットボールの戦術研究として、基本的な戦術20選を解説していきます。バスケットボールの醍醐味といえば、スピード感溢れる試合展開やテクニックにありますが、様々な戦術を、相手チームの特性やそれぞれのシチュエーションに応じて使い分ける頭脳戦も見どころの一つです。
masamiohdaira9 | 323 view
サッカー練習メニュー!高校・中学でおすすめしたい練習法とは?

サッカー練習メニュー!高校・中学でおすすめしたい練習法とは?

サッカーには多くの練習メニューがあります。サッカーの試合を想定したものやアップに使うものなど、その用途は様々ですが、色々な練習メニューを組み合わせることでサッカーの試合に勝てる技術を身に付けていきます。その中から高校・中学の時にやっておきたい練習法を考えます。
camarade20042000 | 25,159 view
サッカーのポジションを徹底解説!【それぞれの役割と適性・性格】

サッカーのポジションを徹底解説!【それぞれの役割と適性・性格】

サッカーのポジションにはそれぞれに与えられた役割や動き方の基本があり、またチーム戦術によってそれらが変わってくるものです。ポジションごとの違いや、そのポジションへの適性、性格的な面での向き不向きなど図を元に解説していきたいと思います。
CAS | 61,659 view
サッカーで1対1のディフェンスで抜かれないための5のコツとは?

サッカーで1対1のディフェンスで抜かれないための5のコツとは?

サッカーの1対1の局面はオフェンスが有利というのが一般的な考え方ですが、ディフェンスは抜かれないようにし、ボールを奪うためにできることは多々あります。今回はディフェンスの優先順位、相手のタイプ、自分の特徴、6対4の原則、フェイントの5つのディフェンスのコツを紹介します。
nosedori | 62 view
バックコートバイオレーションとは?【バスケルール辞典】

バックコートバイオレーションとは?【バスケルール辞典】

バスケットボールにはバックコートバイオレーションというルールがあります。バックコートバイオレーションというルールは少し変わったもので、一度ボールを攻める側のコートに運んだ後に、再度守る側のコートへボールを戻す事を禁止しています。そのようなバックコートバイオレーションについて解説します。
masamiohdaira9 | 27 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9