2019年2月17日 更新

シーバスのバイブレーションのおすすめ人気TOP10!定番ルアーの魅力とは?

シーバス釣りはさまざまな種類のルアーを選択しながら楽しむ釣りですが、その中でもバイブレーションは欠かすことのできないルアーです。飛距離を出すことや、魚の存在を確かめるのに有効なバイブレーションについて、基礎知識や選び方を詳細に解説します。

  
364 view お気に入り 0

シーバス用バイブレーションとは

@gashira9 on Instagram: “キックビート初購入。 この間、どこかの変態ベイトシーバサーに投げさせてもらったらアクションと飛距離がとんでもなく良かったので触発された。 梅雨のグリグリドンの時期までとりあえず温めとこうっと笑…” (70977)

シーバス釣り用バイブレーションとはその名の通り、リールを巻くと小刻みにバイブレーションしながら動くルアーです。小刻みに水を切りながら動くので、アピール力が強く広範囲からシーバスを寄せてきます。大きさの選び方は50ミリから90ミリのルアーがよいです。

メリット

ボディが小さく、重りが内蔵されているので空気抵抗が少ないので飛距離が出しやすい点や、遠投した先でもしっかりシーバスを呼び寄せるアピール力が魅力。また沈降スピードが速いのでボトム感知がしやすく、操作性も巻くだけで充分誘えるため、初心者でも簡単に扱える点もよいです。

デメリット

ボトム感知がしやすい分、物に引っ掛かりやすいので根掛かりが多発する点や、キャストした際にラインがフックにかかってしまう、通称エビるという状態になりやすい点は注意が必要です。そのアピール力から高活性のシーバスには強いですが、プレッシャーのかかった魚にはめっぽう弱く、他のルアーと比べてもバレやすいので気を付けましょう。

シーバス用バイブレーションの種類

週2でバス釣り on Instagram: “めっちゃええ色になりました😼  #ブラックバス #オカッパリ #バーサタイル #ダイワ #tatulasvtw #メガバス #hyuga72m #momoi #ruresoul #フィッシングエルモ #バスプロショップス #マイクロライト56ml #ガングリップ #バガボンド…” (70976)

シーバス釣り用バイブレーションは飛距離を稼ぐことが可能なので、新しいフィールドなどで魚の存在を確認するのに有効なルアーです。さまざまな素材が使われており、手返しがいいため効率の良く探ることができることから、釣り人から人気があります。

ソリッドタイプ

 (70982)

ソリッドタイプはボディーの中にプラスチックなどの素材が詰まっているタイプです。比重が高くオカッパリでも飛距離が稼げるタイプなのでシーバス釣り用のバイブレーションとしては一番使われています。水深の浅い場所から中層までゆっくりと攻めるのに向いており、水深の浅い河川や河口部での釣りにおすすめです。

中空タイプ

 (70981)

中空タイプはルアーのボディーの中が空洞になっていて、ボディー内にラトルという球が入っているタイプが多く、振動しラトルが音を出すことで誘い出します。ラトルは濁っている場所や夜明け、日没時に活躍し、またナイトゲームで光の明暗部にいるシーバスや、シャロ―で小魚を探している魚におすすめです。

ソフトタイプ

 (70980)

アピール力の高いバイブレーションルアーに対して警戒心を持ちスレてしまったシーバスに対して特化しています。また障害物にぶつかっても壊れにくいので、橋脚周りでぎりぎりを狙うことが可能です。このタイプでしか魚が反応してくれないということもありますので、スレてしまったと感じた際に使いましょう。

鉄板タイプ

 (70979)

鉄板バイブやメタルバイブとも言われるこのタイプは比重が重く、表面積が小さく薄いため空気抵抗が少ないので飛距離が圧倒的です。 沈む速度も早いので、日中や低活性の時間帯にメタルジグのように、深場にいる個体にジャークなどのアクションでリアクションバイトを誘う使い方もできます。

シーバス用バイブレーションのおすすめランキング第10位

メガバス カットバイブ 55

 (70905)

114 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

takagi takagi