2020年1月3日 更新

サッカーのトレーニング用グッズおすすめ8選!器具の使い方と効果も詳しく解説

サッカーのトレーニングに必要な道具は、ボールとスパイクだけではありません。サッカーをプレーするために必要なアジリティや体幹などを鍛えるためのグッズは豊富に展開されています。ここではサッカーのトレーニングの練習用のグッズを紹介します。

4,640 view お気に入り 0

サッカーのトレーニング用グッズ①リアクションボール

GAViCのリアクションボール

 (60631)

リアクションボールとは、通常の丸い形をしたボールとは違い、複数の凹凸がついたことにより、不規則にバウンドしてどこに飛んでいくかわからない練習用具で、主に野球の練習用具として使用されていました。
大きさは大きいリアクションボールから小さいリアクションボールまであり、反射神経や動体視力の向上に効果があることから、ジュニア世代の多くのサッカーチームで広く取り扱われているおすすめのサッカートレーニング練習用グッズです。

リアクションボールの使い方と効果

SKLZ スキルズ REACTION BALL リアクションボール

リアクションボールはボールに複数の凹凸がついた用品で、不規則に弾むボールの進行方向を予測して、ワンバウンドでタイミングよく掴みます。

このリアクションボールで得られる効果は、動体視力・反射神経・集中力・予測能力です。複数の凹凸がボールを不規則に弾ませることで、身体が自然に反応するようにトレーニングすることができる用品です。

動体視力・反射神経は攻守の切り替えが早いサッカーにおいては必要不可欠で、集中力と予測能力は誰よりも先にボールに触るために求められる能力です。特にジュニア年代のうちは、これら動体視力・反射神経・集中力が際立って向上しやすい世代とされることから、優れた効果が得られる用具です。

サッカーのトレーニング用グッズ②ラダー

アジリティラダー

 (60632)

アジリティ系の動きは、主に子供のころの鬼ごっこや氷鬼、ジャングルジムや缶蹴りなど、外遊びで培われてくるとされています。しかし外遊びから家遊びに変化している現代社会では、サッカーに必要なアジリティ能力が欠如しているのが現状です。

アジリティラダーは、そんな欠如しているとされるアジリティ能力を向上させる優れたサッカートレーニング練習グッズとして、多くのサッカーチームが取り入れているおすすめの練習用具です。
さらに家の前などで自主トレとしても使えるこの人気のラダートレーニングで優れた敏捷性・俊敏性を手に入れてみてはいかがでしょうか。

ラダーの使い方と効果

ラダー用具は、電車の線路のような形に並べ、ラダーの端から両足でリズムよく様々なステップを踏みながら進みます。ラダートレーニングで得られる効果は、敏捷性・俊敏性といったアジリティ系の基礎能力です。

アジリティ系の基礎能力は、サッカーにおいては急な切替しやターン、緩急をつけた動きに非常に役立ちます。さらに両足を一定のリズムとステップで複雑に交差させたり、前後させたりする動きは、どのような状況でも反射的に足が出る効果が得られます。
足の回転、いわゆる次の足をすぐに出すことは難しく、特にジュニア年代の早い時期から取り組むことが有効的とされています。さらに、ジュニアに限らず、試合前のアップ用具としても活躍します。

サッカーのトレーニング用グッズ③マーカー

フィジカルエクサネスのマーカーコーン

 (60633)

サッカーを行っている方にはすでにお馴染みのサッカートレーニング用品であるマーカーコーンです。このマーカーコーンは丸い形状やカラフルな点が、アジリティトレーニング、ドリブルトレーニング、パストレーニングなど様々なサッカートレーニングで役に立つ、無くてはならないトレーニング練習用具です。

価格も非常に安いトレーニング用品で、家庭でも購入できるので、時間がある際の土手や空き地、家の前にマーカーコーンを並べて自主トレにも使うことができます。マーカーコーンはいくつあっても困らないおすすめのサッカートレーニング練習用具です。

マーカーの使い方と効果

サッカー マーカーを使ったドリブル練習 Soccer Dribbling Drill

マーカーは、ドリブルのボールタッチ練習で使うことにより、ドリブルの正確さが向上します。直線に並べて細かくタッチしながらマーカーを避ける練習、横に2~3枚繋げて並べ、ダブルタッチの練習、斜めに並べることでさらに実戦的なドリブル練習と、使い方は豊富です。ダブルタッチの練習には、マーカーの数が多ければ多いほど、より横にずれることが求められます。

また、マーカーを並べてボールを使わず、ステップだけでマーカーを避けることでラダーと同様のアジリティ系のトレーニングを行うことができます。その他にも、マーカーコーンは、芝を石灰などで汚すことができない場合に、石灰替わりに使うこともできるトレーニングには欠かせない用品です。
66 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

卓球が上達する練習方法とは?強くなる・上手くなるためメニュー15選!

卓球が上達する練習方法とは?強くなる・上手くなるためメニュー15選!

卓球が上達するためには、基礎練習を繰り返しおこない基礎を固めることが重要です。卓球が上手くなる練習メニューを多球・ラリー・サーブ・筋トレの4項目で紹介します。卓球が上達するためには、こなす練習ではなく、練習のポイントを理解して実施することで上達スピートが上がります。
Shun.T | 264 view
ボレーシュートとは?誰でもわかるシュートのコツと練習方法を徹底解説

ボレーシュートとは?誰でもわかるシュートのコツと練習方法を徹底解説

ボレーシュートとは浮いたボールをシュートをすること全般を指します。ボレーシュートは、足の蹴る位置によって5種類に分類され、状況によってを使い分ける必要があります。ボレーシュートには、5種類のシュートに効果のある4つのコツと身につけるために使われる2つの練習方法があります。
hoedama1 | 753 view
バレーボールの1人でできる練習方法とは?家・自宅でも上達したい

バレーボールの1人でできる練習方法とは?家・自宅でも上達したい

バレーボールの1人でできる練習は、自宅でボールを使ってのパス練習や、基礎体力作りのための体幹トレーニングがおすすめです。バレーボール初心者は、ボールに慣れるために、家で1人でボールを使った練習をすることで、上達が早くなります。さらに家や自宅では、バレーボールで必要な筋力トレーニングを行いましょう。
まる蔵 | 3,383 view
卓球サーブの練習方法とは?初心者が1人でもできる練習メニューを紹介

卓球サーブの練習方法とは?初心者が1人でもできる練習メニューを紹介

卓球のサーブ練習は、練習した分だけ上達しやすい技術となります。その理由は、対戦相手に左右されない唯一のタイミングで打てるためです。具体的な卓球のサーブの練習方法は、転をかける方法・正確なトス上げ・フォームを習得することです。サーブを練習する時に意識することは、回転量やサーブの長短を意識することとなります。初心者の方がサーブが上達する練習方法を紹介します。
KAERUNABE | 216 view
卓球のフットワークを強化する方法とは?具体的な練習法を解説

卓球のフットワークを強化する方法とは?具体的な練習法を解説

卓球のフットワークを強化する練習方法は、左右のフットワーク(1本1本)、切り替えし(2本2本)、ファルケンベリフットワーク、ミドルとフォア・バックの切り替えし、前後のフットワークの5つになります。卓球のフットワーク練習で意識する7つのコツを紹介します。
KAERUNABE | 228 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

masamiohdaira9 masamiohdaira9
amazon